Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. クイズ・雑学

「芳しい」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.7】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。

目についた今が、復習のチャンス! 大人のための今更漢字力検定、スタート!

「芳しい」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.7】

今日のお題【芳しい】。

「芳しい」、正しく読めますか?

もちろん「ほうしい」ではありませんよ。

芳香剤の「芳」ですから、香りと関係のある言葉から予想してみてください。

■ヒント

「芳しい」はこんな意味を持つ言葉です。

上品な、いいにおいがするさま。(集英社『国語辞典』[第3版])

「良い香り」を表す形容詞といえば…?

いかにも上品なイメージのある、あの言葉ですよ。

■使い方はこう!

「芳しい花の香りに癒される」

「仕事ができる憧れの先輩は、香りまで芳しい」

「彼女が通るたびにバラの芳しい香りが漂う」

さあ、わかりましたか?

正解は……

↓↓↓

■正解は…

「芳しい」は「かぐわしい」

 正解は、「かぐわしい」 でした!

なかなか出てこない言葉ではありますが、

「芳」は「香りを表す漢字」ということをヒントに、しっかり覚えたいですね。

■【かんばしい】とも読む

「芳しい」は「かんばしい」とも

また、同じ漢字・送り仮名で「かんばしい」とも読みます。

「かんばしい」と読む場合は、下に「ない」を伴って「芳しくない」と表現することも多いです。

 

その際は「業務成績が芳しくない」「祖父の病状が芳しくない」といったように

「好ましくない。望ましくない。」という意味になります。(集英社『国語辞典』[第3版])

 

■ちなみに……これも【かぐわしい】と読むって知ってた?

香しい

「香ばしい」は「こうばしい」と読みますが、

送り仮名が「しい」の場合は「かぐわしい」が正しい読み方です。

馨しい

少し難しい漢字ですが、お名前に入っている方を見かけることもあるこの漢字。

こちらも「かぐわしい」と読みます。

「馨しい」も「香しい」も、「芳しい」と同じ意味で用いられます。

これで明日から、自信をもって読めるはず。

同じ読み方なので、3つセットで覚えましょう!

他の漢字クイズにチャレンジする! 

取材・文/田畑紫陽子〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン