Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. ダイエット

美ボディを作る<おうちマッサージ>を星野由香さんが伝授!【バスト&腸腰筋編】

ステイホームの期間が明けたら、季節はすっかり夏の入り口。完全に薄着の季節が到来しているのに、自粛生活中の運動不足でボディラインがすっかり緩んでしまった……。編集部に寄せられたそんなピンチの声に応えるべく、今回から6回に渡り、パーソナルトレーナー 星野由香さんに緊急ボディメイク術を伝授していただきました。星野先生に倣って、納得できるボディラインを取り戻して!

教えてくれたのは…

Massage1 女性にとっていいこと尽くしのバストマッサージ

まずほぐしてほしいのがバスト周り。バストマッサージと聞くとボリュームアップに効果的なものかと思ってしまうけど、実はそれ以外にも女性のカラダにとっていいこと尽くし。肋骨の下にある小胸筋のコリをほぐしていくことで、上半身の緊張がいい意味でほぐれて、肩こりや腰痛が緩和。肋骨の周りが動きやすくなると自然と呼吸が深くなるので、酸素が体中を駆け巡って新陳代謝がアップ。脂肪が燃えやすい体を目指せる上に、肌色のくすみもトーンアップ。継続すると、肋骨がキュッと引き締まってウエストにくびれができたという声もあるので侮れません。

〈How to〉
1.脇から胸の筋肉を人差し指と親指でつまんで、回してながらほぐす。
2.おっぱいを持ち上げ、下着のワイヤー部分を指で流す。
3.鎖骨下から胸の谷間に向けて、胸の真ん中にある胸骨周りをほぐす。肋骨のきわを指のはらで押さえなががらほぐすのがポイント。

Massage2 ぽっこりお腹に効果的!腸腰筋マッサージ

続いてほぐしてほしいのが上半身と下半身を連結している深層部の筋肉“腸腰筋”。脊椎から骨盤・股関節にかけてのラインをつないでいる筋肉なので、ここをほぐして整えることで、骨盤や姿勢が安定。年齢とともに下垂してしまいがちな内臓を引き上げ、バイラ世代が気になるぽっこりお腹の解消。お肉のつきやすい腰回りをすっきりさせるのにも効果的だから、トライしない手はありません。

〈How to〉

1. 腰の脇のお肉とおなかのサイドの余分なお肉を前側に集めるように両手の平を使ってじっくり流していく。
2.骨盤のキワから腸骨の内側を通って太ももの付け根のそけい部にかけて、手でハの字になるように流していく。
3.おなかの縦ラインを意識しながら、真下に向かって流す。それぞれ10〜20回を目安に行って。

朝起きてすぐかお風呂上がりがオススメ

セルフマッサージを実践するべきタイミングは特に決まっていないけれど、できれば朝起きてすぐのタイミングがベター。「1日の始まりに体をほぐしてあげることで、体が目覚めて新陳代謝もアップ。効率良くシェイプアップしたい人はなるべく朝行って。体が温まってほぐれやすくなっているお風呂上がりのルーティンにするのもオススメです」(星野先生)緊急事態宣言があけて、ライフスタイルの変化がまた起きた今、仕事で慌ただしくて家でマッサージする時間がとれない人も嘆くのはまだ早い! 「デスクワークの合間の息抜きにほぐしてあげれば問題なし。何事も“ゼロより1”、塵も積もれば山となり、必ず“キレイ”という結果になって自分の元に返ってきます」(星野先生)自分のライフスタイルに合うタイミングで実践して、しなやかなボディを目指しましょう。

取材・文/石橋里奈 企画/倉田明恵〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン