Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エディターズPICK

【エディターのおうち私物#30】料理の腕が急上昇⁉︎ 簡単・美味しいレシピ本

365日中365日外食か中食(Uberなど)という生活を貫いていた私が、ステイホームを始めて一変。毎日家で自炊をするようになりました。そこで頼りになったのが、レシピ本。そもそも料理をしないし、プロのレシピ本なんてどうせすごい難しかったり、使わないような食材が入ってたりするんでしょ? という今思えばものすごい偏見により読んだことがほぼなかったのですが、今となってはもう平謝りしたいレベル! どれも簡単なのに美味しく仕上がるレシピばかりで、毎日どれを作ろうか考えるところから楽しいです。

1 Atsushi さん『やせる! キレイになる! ベジたんスープ50』

レシピ本 ベジたんスープ50

BAILA本誌や@BAILAにもたくさん登場してくださっている、Atsushiさんの最新レシピ本。「美味しくてキレイになれる」レシピがお得意のAtsushiさんの真骨頂とも言える、野菜とたんぱく質がたっぷり取れて、その上美容にも良いスープのレシピが厳選されています。必要な食材も調味料も、スーパーや今どきならコンビニでも手に入るようなものばかり。あ!でもでも、Atsushiさん一押しの調味料、ナンプラーは、持っていないという人も多いと思いますが、絶対後悔させないのでぜひ買ってください!! こんなに美味しかったんだ〜!って感動しますよ。家庭料理にエスニックテイストのものが加わると、レパートリーがぐんと広がります。@BAILAでも紹介した「鶏ひき肉とブロッコリー、トマトのスープ」は、ヘビロテレシピ!

2 中野明海さん『美しい人は食べる! ヘアメイク中野明海の簡単美味しいレシピ集』

美しい人は食べる!

日頃から美容ページでお世話になっている、大人気ヘア&メイクアップアーティストの中野明海さん初の料理本です。超がつくほど忙しいのに、“作り置きしない(できない)主義”で毎日ご家族のために食事づくりを続けてきた中野さんならではの、楽しておいしいアイディアが満載。「料理はもっと簡単でいい!」というはじめの言葉に勇気づけられ、自炊生活を今も続けられている気がします。最後に、中野さんのオススメの調味料が紹介されているのですが、これがお役立ち! 近所のスーパーで買えるものから、こんな便利なものがあるんだ⁉︎と驚くものまで、使えるものばかり。そもそも家に調味料が醤油くらいしかなかった私は、このページを参考にほぼ全ての調味料を揃えました(笑)。スピーディに作れる副菜「キャベツバターおかか炒め」や「じゃがいものコロコロ炒め」、良く作ってます。

3 有賀薫さん『スープ・レッスン』

スープ・レッスン

購読しているウェブメディア「cakes」で出会ったのが、有賀薫さんの『スープ・レッスン』。朝寝坊のお子さんが、美味しい湯気に誘われて起きてくるようになったことをきっかけに、毎日スープを作り続けてきたという有賀さん。Atsushiさんの本もそうですが、スープって、野菜をたっぷり食べられて、あまり面倒な工程がなく、失敗もしづらく、食事づくりを簡単にしてくれる最高の料理。『スープ・レッスン』は、食材の切り方や選び方などが「ポイント」としてわかりやすくまとめられていて、いろんな意味で“ためになる”レシピ本です。「焦がしキャベツのスープ」、おいしいです!

4 リュウジさん『失敗ゼロ!秒で作れる奇跡のウマさ! 1人分のレンジ飯革命』

レンジ飯革命

TwitterやYouTubeで、料理のお兄さんとして大人気の料理研究家リュウジさん。編集会議で初めて名前を聞いたときは「自炊、しないしな」とスルーだったのですが、なぜか妙に耳に残っていて、このたび自炊生活を始めるにあたり最初にフォロー、秒でハマって、本も買いました!(これ以外にもたくさんあります)。「電子レンジってこんなに便利だったのか!」と今更ながら、文明の利器に感謝。料理をストレスにしないリュウジさんの考え方も素敵で、Twitterも読んでいてとても楽しいです。お気に入りは、「ネギ塩チキン」、「無水サバ缶キーマカレー」です!

私の自炊生活は、この本たちに支えられているといっても過言ではないくらい、すっかり頼りきり。書店やKindleで、次なる神レシピ本との出会い、求む!(編集スガコ)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン