Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

[エディターのおうち私物#39]こんな時代だからこそ、歩きやすさ重視!この夏、ヘビロテ間違いなしのサンダル

在宅勤務中のBAILAエディターズが、愛用品からおすすめカルチャーまで”おうち時間”を彩る私物を紹介。編集部員がリレー形式でお気に入りをお届けするコラム、第39回はこの夏のヘビロテ間違いなし、のサンダルです。

ぐんぐん歩けて、スタイルアップもかなう!プラットフォームサンダル

[エディターのおうち私物#39]こんな時代だからこそ、歩きやすさ重視!この夏、ヘビロテ間違いなしのサンダル_1

もうすぐ夏!最近めっきりスニーカー着用率が上がっていますが、そろそろサンダルをはきたいところ。今年も厳しい暑さが予想されるけれど、3密を避け、ソーシャルディスタンスを保ちながらとなると、歩く機会は例年より増えそう。だから、選ぶ基準も変わってきます。とにかくいちばん大事なのはさくさく楽に歩けること。そして、できれば156㎝の身長がすっきりバランスよく見えること。そこで真っ先に買ったのが、機能性も優秀な「スイコック」のスポサン。BAILAでも人気のFRAY.IDとのコラボです。実は、昨年もFRAY.IDとのコラボしたスイコックのサンダルを買い、あまりの快適さに夏の間、週5くらいはいていました。去年はベージュ、今年はよりデザインもスタイリッシュなカーキを購入。ほどよくプラットフォームになっているのもありがたい。ワンピースでも太パンツでも、ボトムを選ばず、これから梅雨の季節も重宝しそうです。

[エディターのおうち私物#39]こんな時代だからこそ、歩きやすさ重視!この夏、ヘビロテ間違いなしのサンダル_2

2足目は「ピッピシック」のころんとした舟底サンダル。このボリューム感と、ブラックレザーのシックな佇まいが気に入っています。ラバーソールのプラットフォームだから、歩きやすさも文句なし。こちらはカジュアル一辺倒にならず、コーディネートをちょっときれいめに仕上げたいときに効きそうです。

日に日に蒸し暑さも増すなか、きれいな色のペディキュアとサンダルで気分の上がる足元をつくり、少しでも快適に毎日を過ごしたいと思います。(副編YN)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン