Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. エディターズPICK

【エディターのおうち私物#37】stay homeから徐々に通勤生活へ。マスク生活による肌荒れに「マスク対策スキンケア」

在宅勤務中のBAILAエディターズが、愛用品からおすすめカルチャーまで“おうち時間”を彩る私物を紹介!編集部員がリレー形式でお気に入りのサムシングをお届けするコラム、第37回目は「マスク対策スキンケア」です。

改めて実感した実力派スキンケア

stay homeから徐々に通勤生活へ。マスク時間が増え気温も上がってくると、突発的な肌荒れやニキビに慌てたりへこんだり。
そんなマスク生活に、やっぱり名品はいい!と改めて実感した実力派スキンケアをご紹介します。

ランコムの名品スキンケア

まず、ランコムの名品中の名品、ジェニフィック アドバンストNと、今年発売のクラリフィック デュアル エッセンスローション。ジェニフィックをつけるのは洗顔後すぐ。これだけでモチモチっと格段にニキビリスクが減り、肌が安定、美肌菌の頼もしさを実感できます。ローションはオイルとの二層式、酵素の力でマスクをしてても詰まりや不安定を寄せ付けないありがたさ、明らかにツヤのある好調肌へと変わりました。

オバジの美容液

2枚目これまた名品、オバジC25セラム ネオ。シミ、シワ、たるみ何でもござれの人気の高濃度ビタミンC美容液は、マスクにも強かった! 久しぶりにできたニキビを悪化させず、ニキビ跡の赤みもいつのまにか薄く。肌全体の透明感もアップ、マスクで厚塗りしたくない今のニーズにぴったりです。
不調を寄せ付けず、肌トラブルを逆転してくれるコスメの名品たち。

今発売中のバイラ6.7月合併号の19周年記念企画で、プレゼントの応募も受け付け中です。ぜひチェックしてみてくださいね。
編集長Y

名品コスメを計40名様にプレゼント!

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン