Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. ダイエット

美ボディを作る<おうちマッサージ>を星野由香さんが伝授!【二の腕・太もも編】

見える部分の筋肉をほぐして 見た目印象マイナス3kgに!

自粛期間の運動不足と食生活がたたって「夏を間近に控えているのにダイエットが間に合わない」と嘆いているあなたは、今すぐ、二の腕と太ももをシェイプする作戦に乗り出すべし。洋服から露出する部分がスラッとして見えるだけで、印象がマイナス3kgに映るはず。
そのためにまず実践して欲しいのが筋肉をほぐすこと。自宅でできる本格的な筋肉ほぐしをパーソナルトレーナーの星野由香さんに教えていただきました。「筋肉をほぐさないでで過ごしていると、板のようにカチカチになって伸縮しなくなってくるんです。それに伴って血流も滞るので、脂肪がつきやすい体質に。理想はパン生地のようにふわふわした柔らかな筋肉。このくらいまでほぐすことで筋肉がスムーズに動くようになって、脂肪のつきにくい体質を目指すことができるんです。地味な動きですが着実に成果を出してくれるので、朝晩どちらかのルーティンにするのを目標に」(星野先生)

教えてくれたのは…

まずはポールを用意する ところからスタートしよう

美ボディを作る<おうちマッサージ>を星野由香さんが伝授!【二の腕・太もも編】

筋肉をほぐすのにマストなのがポール。と聞くと、『わざわざ買わなきゃいけないの?』とちょっぴりめんどくさく感じてしまうけれど、「高さを出してその上に自重をかけることが目的なので、自宅にあるもので作って、代用することができるんです。用意するものはサランラップの芯とタオル。サランラップの芯にタオルを巻きつけて輪ゴムで止めるだけで、即席ポールの出来上がり」道具が用意できたら、早速、スタート!

太ももの前面ほぐし

ここが柔軟になると、たくましい印象が消えて脚全体が華奢に見えるように。

〈How to〉
1うつ伏せに寝て、太ももの付け根と床の間にポールをはさむ。
2上下にコロコロしたり、左右に脚を動かしたりして、満遍なくほぐす。反対側も同様に。位置をずらしながら膝の上の方まで繰り返して。

太ももの側面ほぐし

脚の横幅をタイトにすることができるからショート丈も余裕で履きこなせる。

〈How to〉
1横向きになって、ポールを太ももの下に入れ、自重をかける。
2ポールをコロコロさせる。
3腰を上下に動かす。反対側も同様に。

二の腕をほぐし

タンクトップやキャミソールを自信を持って着こなすために、ほぐすしかない。

〈How to〉
1横向きに寝て、ポールを二の腕と床の間に挟む。
2自重をかけながらポールをコロコロ動かす。左右とも同様に。

おデブスポットを見つけて 念入りにほぐすのがポイント

冷えやすいところや、ポールを転がして痛いと感じる場所を見つけたらそこは“おデブ”スポット。「その部分を重点的にほぐすようにすると、スレンダーな手脚を目指すことができます。1箇所につき90秒〜3分くらいかけてほぐすのが時間の目安です」

取材・文/石橋里奈 企画/倉田明恵〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン