Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト

在宅勤務中のBAILAエディターズが、愛用品からおすすめカルチャーまで“おうち時間”を彩る私物を紹介! 編集部員がリレー形式でお気に入りのサムシングをお届けするコラム、第49回目は、結婚式場として大人気の東京・渋谷にあるマルチファンクションスペース「TRUNK SHOTO GALLERLY」が、新型コロナ禍を機に新しく始めた6月限定・ロスフラワー救済プロジェクト“TRUNK FLOWER PROJECT”のご紹介です。

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_1

新型コロナ禍で行き場を失ったお花やグリーンたちを救え!

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_2

「TRUNK BY SHOTO GALLERY」は、東京は渋谷・松濤(“奥渋”エリアですね)にある、5階建てのマルチファンクションスペースです。“ジューンブライド”シーズンでもある6月は毎年、週末ともなると連日のようにウェディングパーティで盛り上がっているホットスポットなのですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で残念ながら挙式や披露宴の延期や中止が続いているもよう...しかもそれに関連して、ブーケやディスプレイなどウェディングシーンに絶対欠かせない存在・お花の出番も激減し、生花業界が元気をなくしてしまっているそう。「とっておきの晴れ舞台を失ってしまった生花(ロスフラワー)たちや生産者のみなさまに少しでも貢献したい!」と、TRUNKが6月限定でスタートさせたのが“TRUNK FLOWER PROJECT”なんです。提携しているクリエイターやデザイナーのみなさまと協力し、結婚式に使われる予定だったお花やグリーンの販売、さらに予約制のワークショップを開催しています。

超おしゃれでお買い得! “TRUNK FLOWER PROJECT”で購入できる季節のお花たち

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_3

“TRUNK FLOWER PROJECT”で購入できる生花は、もともと結婚式需要のために丹念に育てられたお花たちなので、たたずまいからしてめちゃくちゃおしゃれ。しかも生産者のみなさまに大変申し訳ないくらいのお買い得プライスで購入することができます...せっかくですのでありがたく爆買いさせていただきます(T人T)。エディター沖島のイチ推しは6月を代表するお花のあじさい。

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_4

また、ズボラゆえ水換え&足切りをサボりがちな沖島(申し訳ない私に買われたお花たち...T人T)が「お手入れがラクでなるべく長持ちするものがいいのですが(* "q')」とスタッフの方に図々しく訴えておすすめいただいたのがこちらのヘリクリサム(帝王貝細工)。お花部分本体がぎゅっと固くパリッとしていて光沢があり、比較的長く楽しむことができるのだそうです。

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_5

芍薬(シャクヤク)も一輪で驚くほど華やか系のお花。店頭ではまだギュッと固くまあるいつぼみでも、自宅に持ち帰って水切りした瞬間からパパパパと花びらが開き始め、一気にブワっと咲いてバッと散るドラマチックなプロセスが楽しめます♡

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_6

咲ききると直径約20㎝くらいにもなる超大輪の艶やかなダリヤ。お部屋に一輪あるだけで、インテリアも気分もぱあっと華やぎます♡

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_7

天井まで届く高さで、繊細な枝ぶりとみずみずしいグリーンが、空間をフレッシュに彩ってくれるドウダンツツジも初夏が旬。小さく白いお花が咲きますよ。

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_8

交互に組み合わさった苞(ほう)の間に、淡いパープルのお花がちんまり咲いていくチョコゼブラも可愛い♡ ジンジャー(生姜)の仲間なのだそうです(* "q')。

大から小まで、鉢植えグリーンも買えます!

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_9

奥のスペースには、鉢植えグリーンや多肉植物も販売中。天井から下がっているのはディスプレイ用のフェイクグリーンで非売品なのですが、あまりに素敵すぎて自宅のインテリアの参考にさせていただきたいレベルです(* "q')。さすがプレ花嫁さんたちに大人気の結婚式場を手がける“TRUNKdesigner”さんたちの技!

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_10

初夏にきれいな花を咲かせるあじさい。最初は鉢植えで楽しみ、育ってきたらお庭に植えると、スペースに合わせて大きな株にも成長するそうです。

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_11

狭いスペースやひとり暮らしさんにも楽しめるミニグリーンもいろいろ充実! スタッフのみなさまにお部屋や生活のスタイルを説明しながら、お好きなたたずまいのものを選ぶのも楽しいです。

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_12

肉厚な葉っぱとコロンとしたたたずまいがとても可愛らしい多肉植物たちも生き生きとスタンバイ。撮影しているそばから売れていっていました。

お花と一緒につい買っちゃう!? 素敵なフラワーベースたち

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_13

お花やグリーンたちの横にはさらに素敵な誘惑が...(>q<)! 花器やキャンドルホルダーなどに使えるアンティーク風の器や瓶も販売されているんです!

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_14

こちらはミニサイズのひとびと。コンパクトなテーブルやデスクに置いても邪魔にならず。長い在宅時間で疲れきった目を癒してくれますよ

予約制でワークショップも開催中! 最新情報は公式Instagramをチェック

【エディターのおうち私物#49】新型コロナ禍による結婚式用ロスフラワーを救え! 人気式場TRUNK主導の生花&グリーン販売プロジェクト_15

“TRUNK FLOWER PROJECT”による期間限定フラワーショップは、6月末まで、水~日曜日まで開催しています(月・火は休館)。なお、今週のおすすめフラワーは、父の日ギフトとしてもぴったりの大人っぽいお花たち。お願いすればプレゼント用の素敵なブーケにしてくださいます! 感染対策を徹底して開催される予約制ワークショップ(お花を使ったリース、テーブルランプ、スワッグなどが作れます)もまだ多少の空き枠があるようなので、興味のある方はTRUNK公式Instagramアカウントをチェックしてみてくださいね(エディター沖島)。

【TRUNK BY SHOTO GALLERY】公式Instagramへ

【TRUNK BY SHOTO GALLERY “TRUNK FLOWER PROJECT”】
住所/東京都渋谷区松濤1-5-4
営業日時/2020年6月30日までの毎週水~日曜日(月・火曜日は休館) 12:00~19:00
※ワークショップは完全予約制です。スケジュール、内容、日時、感染予防対策などの詳しい情報はTRUNK公式Instagramにてご確認ください。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン