Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. エディターズPICK

【エディターのおうち私物#58】毎日を快適にしてくれる2本のスティックアイテム【マスクメイク】【肩こり解消】

編集部員がリレー形式でお気に入りの私物やカルチャーをお届けする“おうち時間”コラム、第57回目はこの時期に大活躍してくれる2本のスティックタイプのアイテムをご紹介!

【エディターのおうち私物#58】毎日を快適にしてくれる2本のスティックアイテム【マスクメイク】【肩こり解消】_1

どちらとも棒状でパッと見は何に使うものか分かりにくいかと思いますが、このふたつが最近、毎日を快適に過ごすために欠かせない必需品なのです!

マスクメイクの相棒下地!【ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー】

【エディターのおうち私物#58】毎日を快適にしてくれる2本のスティックアイテム【マスクメイク】【肩こり解消】_2_1

1/2

【エディターのおうち私物#58】毎日を快適にしてくれる2本のスティックアイテム【マスクメイク】【肩こり解消】_2_2

2/2

【エディターのおうち私物#58】毎日を快適にしてくれる2本のスティックアイテム【マスクメイク】【肩こり解消】_2_1
【エディターのおうち私物#58】毎日を快適にしてくれる2本のスティックアイテム【マスクメイク】【肩こり解消】_2_2

まずはこちら。黒色のスタイリッシュなスティックの正体は化粧下地。「ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー」です。蓋をあけると写真2枚目のような感じ。これまたスティック状に固まったメイクアップベースを、ファンデーションの前に肌に滑らせるように使用します。塗ってみるとほぼ無色透明なのですが、細かなパウダーが配合されていて、サラサラな仕上がり。「まるで毛穴消しゴム」とも言われているこちらのアイテムが、なぜ今大活躍してくれているかというと、マスクへのファンデーションうつりが劇的に少なくなったから。普段の時期だとマットすぎるよりも少しツヤがあるようなベースメイクの仕上がりが個人的な好みですが、梅雨のジメジメに加えて、今年はマスク必須の状況のダブルコンボで、すぐにベースメイクはドロドロの状態に。どうしたものかと悩んでいた時に見つけて以来、ものすごく重宝しているんです。テクスチャは固めですが、力を入れずにさっと塗るだけでもOK。今年はまだまだマスク着用が続きそうですが、これがあれば安心です。

タンイドル ウルトラ ウェア ブラー ¥5500(税込)/ランコム

デスクワークで凝り固まった首や片に!【ハリックス ほぐリラ ロールオンタイプ】

【エディターのおうち私物#58】毎日を快適にしてくれる2本のスティックアイテム【マスクメイク】【肩こり解消】_3_1

1/2

【エディターのおうち私物#58】毎日を快適にしてくれる2本のスティックアイテム【マスクメイク】【肩こり解消】_3_2

2/2

【エディターのおうち私物#58】毎日を快適にしてくれる2本のスティックアイテム【マスクメイク】【肩こり解消】_3_1
【エディターのおうち私物#58】毎日を快適にしてくれる2本のスティックアイテム【マスクメイク】【肩こり解消】_3_2

お次は「ハリックス ほぐリラ ロールオンタイプ」。こちらはなんと肩こり痛薬なんです!肩こり系のアイテムって「いかにも」感があると思うのですが、このほぐリラはなんだかおしゃれなコスメのようなルックス。そして、このスティックタイプの形状でポーチにしっかりと収まり、持ち運びにも超便利。リモートワークをするようになって、家のデスクの高さがあっていないのか、肩と首がガチガチの状態に。本当は整骨院に駆け込みたかったのですが、自粛期間中だったので、ただひたすら耐えていました。そんな時、新入社員時代、編集部の先輩がこの「ほぐリラ」を激推ししていたのを思い出し、ドラッグストアで購入。先輩のおすすめを5年越しにありがたく受け取りました(笑)。コンパクトなサイズながらも「血流促進」処方で塗ってしばらくすると首や肩がス〜っとひんやりしてきて、しっかりとほぐれてくるのが実感できます。ロールオンタイプで手軽に塗れるのも嬉しい。香りもグレープフルーツタイプで、嫌な匂いはしません!本当にこれのおかげで体がとっても楽になりました。

日々の生活を快適にしてくれるスティクタイプのふたつのアイテムを相棒に、梅雨を駆け抜けたいと思います!(編集ちゃんまい)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン