Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Super Bailars
  3. 石本愛衣

【自然な涙袋】YouTubeで話題の〇〇を使う方法って?

おうち時間が増えたことで「YouTube」をみる機会がぐっと増えました。

おしゃれな方のVlogやメイク動画を中心に視聴しているのですが、そんなYouTubeの美容カテゴリで今話題の " TWICEメイク担当さん流の涙袋を作る方法 " をご存知でしょうか?

8LDK さんという方のチャンネルで公開されている動画なのですが、その方法でトライすると自然な涙袋が作れちゃうんです。

今回は、TWICEメイク担当さん流の涙袋にトライしてみたので、使用したアイテムと共にご紹介します。

1.コンシーラーで涙袋を作る

TWICE流涙袋

まずは、何もしていない状態がこちら。

元々うっすら涙袋があるのですが、TWICEさんみたいなぷっくりした涙袋に憧れます...!

そこでまず一番最初に使うアイテムが「コンシーラー」です。

ポイントとしては、自分の肌よりワントーン明るい色のコンシーラーを使うこと。

涙袋にボリュームをプラスするように塗っていきます。

TWICE流涙袋

私は、MISSHAの「ザ コンシーラー No.21」を使用しています。

このコンシーラーを細筆で適量をとり、涙袋にのせていきます。

TWICE流涙袋

馴染ませるとこんな感じに。

すこし涙袋が強調されましたね...!

2.陰影をつけて涙袋を強調させる

TWICE流涙袋

次に、コンシーラーでボリュームをupさせた涙袋に陰影をつけていきます。

細いアイブロウペンシルや自然なカラーのアイライナーを使うそうなのですが、私はセザンヌのシェーディングを調整して使いました。

あくまで自然な影になるように、シェーディングの中で一番明るい色(右上と左上のカラーをブレンドさせました)を使っています。

3.涙袋の微調整

TWICE流涙袋

最後に、涙袋にさりげないラメをプラスして調整していきます。

ローラメルシエのキャビアスティックアイカラー(ローズゴールド)を使用します。

涙袋の中央を濃いめに自然に馴染ませていきます。

TWICE流涙袋

...完成です!

従来では、少し白っぽいアイシャドウやラメを涙袋にのせる方法が多かったと思うのですが、コンシーラーを使うことでより自然なぷっくり涙袋に仕上がります。


いろいろなメイクを気軽に試せるのがおうち時間の醍醐味。

ぜひ、みなさんもトライしてみてくださいね!

▶︎ instagramはこちら

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン