Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【最愛ロングワンピース】大人に似合うアースカラーのしゃれ感ワンピ6選!

気分を上げたい夏の休日は“ご近所気分”のサマードレスに決定! 遠出が難しい今の時期、ちょっとした外出でも楽しくオシャレした感が味わえる。ワンピ選びで大事なのは自分に似合う色を選ぶこと。スタイリスト加藤かすみさんが楽しむ「アースカラー」ワンピースの6つの着こなしをご紹介。

スタイリスト加藤かすみさんのこの夏着たい<サマードレス6着>

「どんなシーンにもなじむアースカラーは、最も出番の多い色」(加藤さん)

「トレンドでもあるアースカラーは、もともと大好きな色。デザインはどちらかというとシンプルなほうが今っぽいですが、裾がフレアだったり、ツヤがあったり、ニュアンスが出るものを選んだほうが、華やかに見えて大人向きです。リネンではなく透けるジャケット、かごではなくレザーのバッグなど着慣れた色だからこそ、今年らしいひと手間を盛り込んで」

N.O.R.C

ノークのワンピースコーデの加藤さん

大人に似合うシックなブラウン。手もとで“盛る”のが私流です
「基本的にラフすぎないものが好きなので、こんなふうにウエストマークして着るデザインは女性らしくてグッときます。ピアス穴がなくネックレスもしないので、時計やバングルなどアクセは手もとで。繊細なものよりは大きく辛口なものでピリッと引き締めを」(加藤さん)。

ノークのワンピース

ワンピース¥13000/ノーク 靴¥29000/ビームス 二子玉川(ペリーコ サニー) その他/本人私物

CADUNE

カデュネのワンピースコーデの加藤さん

色選びからこだわったCADUNEのコラボワンピ
ふんわりと広がるフレアスリーブやリラックスな素材感も心地いい、カデュネ×かすみさんのコラボワンピ。「東炊きという手法を使って染め上げたナチュラルな色合いが自慢。ミントやオレンジ、チャコールグレーなどもありますが、ベージュはいちばんのお気に入りです」(加藤さん)。

カデュネのワンピース

ワンピース¥39000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) その他/本人私物

MADISONBLUE

マディソンブルーのワンピースコーデ

おなじみのシャツワンピはレギンスを重ねて休日らしい楽しみ方を
風通しがよく、長袖&ロング丈でも涼しいリネン素材のシャツワンピは、UV対策や冷房対策としても使える一枚。両サイドにスリットが入っているので重ね着にもぴったり。「ボタンの色を拾い、レギンスも白に。色数は抑えたほうが素敵です」(加藤さん)。ワンピース¥54000/マディソンブルー パンツ¥22000/ショールーム セッション(アダワス) 靴¥9800/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店(ルタロン グリーズ) 帽子/スタイリスト私物 

N.O.R.C

ノークのワンピースコーデ

サテン素材や光る靴。シンプル&シックな一枚も少しの“ツヤ”で華やかに
「地味色をちょっと華やかに見せたいときに効果的な“ツヤ”。ワンピそのものもサテン素材ですし、足もとにもゴールドをきかせているので、ダークブラウンでも寂しく見えません」(加藤さん)。肩先にかかるキャップスリーブは二の腕のほっそり見えにもひと役。少し高さのあるバンドカラーも顔まわりがスッキリ見えるなど、さりげなくスタイルアップ要素も満載。ワンピース¥13000/ノーク 靴¥86000/シジェーム ギンザ(プロエンザスクーラー)

l'héritage martinique

レリタージュマルティニークのワンピースコーデ

ベージュになじんで単調さも払拭してくれるパイソン靴が名脇役!
色の幅が広く、選ぶのが難しいという声も多いベージュ。「赤みよりは黄みや茶色みが強いほうが、日本女性の肌に合うと思います。無地感が気になるようであれば、カーデを巻いたり、パイソン靴でひと盛り。ただしここでもあくまで色は少なく、トーンをそろえて」(加藤さん)。ワンピース¥48000/レリタージュマルティニーク カーディガン¥18000/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) 靴¥6990/プラステ バッグ/スタイリスト私物

N.O.R.C

ノークのワンピースコーデ

こっくりと、ほんのり甘いキャラメル色のAライン。透けジャケットで鮮度よく
ストレッチの入ったリネン混素材は、着心地がよくシワにもなりにくいので、お仕事にもうってつけ。「定番のカーデもいいですが、ジャケットをさらっと肩かけして差を。はやりの透け素材ならこなれ感も倍増します」(加藤さん)。ワンピース¥13000/ノーク ジャケット¥19800/メゾンスペシャル 青山店(メゾンスペシャル) バッグ¥198000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥22000/ライフズ 代官山店(トゥデイフル)

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ 取材・原文/伊藤真知 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年8月号掲載

【BAILA 8月号はこちらから!】

【最愛ロングワンピース】大人に似合うアースカラーのしゃれ感ワンピ6選!_9
【最愛ロングワンピース】大人に似合うアースカラーのしゃれ感ワンピ6選!_10

Baila Movieバイラムービー

JO1がBAILA10月号に初登場!メイキング動画を公開

BAILA10月号特別付録はミュベール 2way収納クラッチBOX

スタイリスト辻直子さんに聞きたい50のこと

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン