Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【最愛ロングワンピース】在宅勤務でもラクしてキレイなのはコレ♡ 

おうちで過ごす時間が増えた今、スタイリスト加藤かすみさん&エディター伊藤真知さんが注目しているのが「カットソーワンピ」。動きやすさや女らしさにもひと役買ってくれる「ロング丈&フレア」の形はまさに在宅勤務の部屋着にぴったり!

THIRD MAGAZINEのロングワンピース

「ほどよく地厚な素材で、パジャマ感を一掃。凹凸感のあるワッフルは下着のラインも拾いにくく、肌当たりもさらっと快適!」(加藤さん)

「家時間が増えた今だからこそ、日常にもアガる色を取り入れて上手にリフレッシュを。旬のラベンダーは癒し効果も」(伊藤さん)

サードマガジンのワンピースコーデの松島 花

笑顔になれるきれい色!カラダも喜ぶ快適素材でおうち時間をノンストレスに
「バイラ世代のきれい色は、パステルよりもちょっとくすんだトーンのほうが、品よく見えて着やすいはず。色そのものに可愛さがあるので、デザインはノースリーブなどでシュッとシンプルなほうが、今っぽくてオシャレ」(加藤さん)。ひざまでは細身のIライン、ひざ下から裾はゆるやかに広がるマーメイドのようなシルエット。厚手のワッフル地で不必要に伸びないので、ヨレやたるみといった劣化がしにくいのも優秀。ワンピース¥24000/サードマガジン ピアス¥18000・リング¥23000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード)

R JUBILEEのロングワンピース

「重ね着風のデザインとからしのようなニュアンスのあるベージュはシンプルながらも洒落感があり、まさに“一枚でサマ”に。裾に左右差をつけ、歩くたびにひらひらと揺れるのも女性らしくて素敵」(伊藤さん)

アール ジュビリーのワンピースコーデの松島 花

“抜けてる”くらいがちょうどいい。まずはビーサンで
「やさしい色に甘口な小物は、今年はちょっと違和感アリ。いきなり全部を変えようとせず、たとえばバッグが大好きなかごなら、靴だけビーサンやスポサンで“抜く”。それだけでもこなれ感は変わります」(加藤さん)。ワンピース¥18000(アール ジュビリー)・ブレスレット¥36000(マリハ)/ショールーム セッション ピアス¥5400/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) バッグ¥18000/デミルクス ビームス新宿(マルシェ) 靴¥10000/RHC ロンハーマン(ティキーズ)

ATONのロングワンピース

「究極にミニマルなデザインですが、ピンクという色の可愛さもあって、家着っぽさとは無縁。扱いやすく出番も多いコットン素材、長く楽しむことを考えれば、ほどほどの“投資”もときには必要です」(加藤さん)

エイトンのワンピースコーデの松島 花

たとえばATON。信頼ブランドの名品をチョイス!
「¥2000~¥3000でも豊富にそろうカットソーワンピ。¥10000超えはなかなか勇気がいりますが、やはりその“よさ”は圧倒的。上質なカットソーに定評のあるエイトンはオシャレのプロにもファンが多く、ワンピにおいてもその実力はお墨つき。お値段は張りますが、試してみる価値は大です」(伊藤さん)。ワンピース¥19000/エイトン青山(エイトン) ハット¥35000/ビームス 二子玉川(クライド) バッグ¥64000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥65000/エスケーパーズオンライン(クレジュリー)

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年8月号掲載

【BAILA 8月号はこちらから!】

【最愛ロングワンピース】在宅勤務でもラクしてキレイなのはコレ♡ _4
【最愛ロングワンピース】在宅勤務でもラクしてキレイなのはコレ♡ _5

Baila Movieバイラムービー

JO1がBAILA10月号に初登場!メイキング動画を公開

BAILA10月号特別付録はミュベール 2way収納クラッチBOX

スタイリスト辻直子さんに聞きたい50のこと

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン