Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. ダイエット

【くびれ母ちゃんのスタイルアップ術】肩こりや体型の悩み解消Q&A

大活躍するカリスマトレーナーの村田友美子さんがバイラに初登場!アラサーになって下っ腹だけピンポイントで出るように…丸く立体的なヒップにしたい…と言った読者のお悩みにくびれ母ちゃんがお答えします。

くびれ母ちゃんがBAILA読者のお悩みにアンサー

【お悩み1】お尻が四角いのが気になる! 丸く立体的なヒップにしたい!

ガチガチのヒップをゆるめる股関節ストレッチを 

A. ガチガチのヒップをゆるめる股関節ストレッチを 

股関節が内旋したまま過ごしていると、お尻の外側の筋肉が働き四角ヒップに。この場合はひざを開いて床につき、腕を前に伸ばすストレッチが有効。

10回ほど行うと股関節の滑りがよくなり、正しい向きに整えやすくなります。

10回ほど行うと股関節の滑りがよくなり、正しい向きに整えやすくなります。

 

【お悩み2】デスクワークばかりで猫背に!肩こりも気になるので解消したい

【くびれ母ちゃんのスタイルアップ術】肩こりや体型の悩み解消Q&A_3

A. 四つんばいストレッチで肩甲骨を動かして 

猫背改善のカギを握るのは、肩甲骨のストレッチ。両手と両ひざを床につき、肩甲骨を寄せる&離す動作を90秒ほど繰り返すことで動きがスムーズに。

そり腰で行うと腰を痛めるので注意して。頭の位置を下げない点もポイント。

そり腰で行うと腰を痛めるので注意して。頭の位置を下げない点もポイント。

【お悩み3】しなやかな下半身をつくるための歩き方は?

A. 正しく歩くには体の使い方を深く理解する必要があり、実行するにはレッスンが相当必要です。まずはNGな歩き方の“前重心・外側重心・縦横の揺れ”にならないように気をつけることから始めて。

【お悩み4】アラサーになって下っ腹だけピンポイントで出るように

A. 下腹だけぽっこり出るのは、肥満ではなく内臓下垂が原因。姿勢を変えて内臓の位置が戻ればフラットになるはず。便秘も治るからさらにスッキリ!

撮影/曽根将樹〈PEACEMONKEY〉 ヘア&メイク/沼田真実〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ 取材・原文/真島絵麻里 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2020年8月号掲載

【BAILA 8月号はこちらから!】

【くびれ母ちゃんのスタイルアップ術】肩こりや体型の悩み解消Q&A_5
【くびれ母ちゃんのスタイルアップ術】肩こりや体型の悩み解消Q&A_6

Baila Movieバイラムービー

JO1がBAILA10月号に初登場!メイキング動画を公開

BAILA10月号特別付録はミュベール 2way収納クラッチBOX

スタイリスト辻直子さんに聞きたい50のこと

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン