Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

シャツこそラクして女っぽく!きれいめカジュアルに仕上げる小ワザ5

“きちんと服”の定番だったシャツは、今ではカジュアルスタイルに欠かせない女っぽアイテムに。実は着こなし方で差が出るという側面も。大人のきれいめカジュアルに落とし込む5つのテクニックをご紹介します。

01.シャツの裾はすべて《ウエストイン》が女っぽい。仕上げにたるませるひと手間を

シャツこそラクして女っぽく! ルール1

女っぽさが欲しいなら、シャツの裾はすっきりウエストインがおすすめ。最後に少しだけ裾を引っぱってたるませるのが、ゆるく素敵に着るコツ。シャツ¥18000/SANYOSHOKAI(エス エッセンシャルズ) パンツ¥21800/ショールーム セッション(サージ) ピアス¥34000・リング¥18000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(アグメス) バッグ¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

02.前ボタンを外し《はおりものとして》。ビッグシャツの新定番

シャツこそラクして女っぽく! ルール2

長めのシャツをカーディガン代わりにタンクトップに羽織って。シャツ¥34000/アングローバル(イレーヴ) タンクトップ¥6500/ボウルズ(ハイク) パンツ¥17000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンドディール) サングラス¥38000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥34000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(アグメス) 時計¥26000/タパック(ピエール・ラニエ) リング¥15000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥31000/レリタージュマルティニーク(ニコジャンニ)

03.Tシャツやタートルニット代わりにサロペットやジャンスカの《下に重ねる》のが大人っぽい

シャツこそラクして女っぽく! ルール3

シャツでカジュアルを格上げ。シャツ¥18000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) オールインワン¥29000/マルティニークルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) イヤカフ(1個)¥19000/ボウルズ(ハイク) 時計¥24000/タパック(ピエール・ラニエ) リング¥2500/SANYO SHOKAI(キャストコロン) バッグ¥49000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ)

04.シャツを格上げする相棒、《スカーフは襟の中》に小さく結ぶのが気分

シャツこそラクして女っぽく! ルール4

シャツとスカーフは互いの魅力を引き立て合う相思相愛の関係。今季は、きゅっと小さく首に巻いて襟の中にしまいこむ、どこかクラシカルなアレンジが旬。かしこまらないカジュアルな着こなしでこそ実践したい。シャツ(9月上旬発売予定)¥18000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(ケイ シラハタ) スカーフ¥19800/アトリエ ニノン

05.《袖まくり》の極意。最終的に袖の端が出るように2回折るのがポイント!

シャツこそラクして女っぽく! ルール5

「ベーシックなモノトーンのボーダーも好きだけれど、ちょっと変化を出したくなってきれい色にトライ。ほっこりしないように、クールなアイテムをトッピングしています」。トップス¥14000(ルミノア×デミルクスビームス)・パンツ¥15000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿

撮影/YUJI TAKEUCH〈I BALLPARK〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini. 〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/森絵梨佳 取材・原文/東原妙子 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2020年9月号掲載

【BAILA 9月号はこちらから!】

シャツこそラクして女っぽく!きれいめカジュアルに仕上げる小ワザ5_6
シャツこそラクして女っぽく!きれいめカジュアルに仕上げる小ワザ5_7

Baila Movieバイラムービー

BAILA10月号特別付録はミュベール 2way収納クラッチBOX

JO1がBAILA10月号に初登場!メイキング動画を公開

スタイリスト辻直子さんに聞きたい50のこと

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン