Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. ヘルス

辛いものを食べ過ぎると痔になるの?【医師が回答!30代の痔】

30代のお尻悩み&疑問に、医師がお答え! 今回は、痔になりやすいと噂の生活習慣について、ホントのところをお届けします。

辛いものを食べ過ぎると痔になるって本当!?……痔にまつわる気になる噂を検証!

痔の都市伝説を検証

30代女性のお悩み&疑問

・「辛いものが大好きで麻辣麺や激辛カレーを大量に食べる私。母に『そんなに辛いものばかり食べていると痔になるよ』とよく言われるけど、やっぱり辛いもので痔になるの?」
 
・「キムチチゲを食べた翌朝のお通じで、なんだかお尻が痛く……。これってもしかして痔の症状!?」

30代女性で悩む人も多い痔。痔になりやすい習慣について、専門医にお聞きしました!

医師のお答え!

痔にまつわる噂は“都市伝説”の場合もあるので要注意!

痔を予防するために、痔になりやすい習慣はなるべく避けるようにしたいもの。巷でよく聞く痔になりやすい習慣の中には、正確ではないものも。真偽の程を解説します。

今回は、信憑性の高い説として語られる“辛いもの”についての噂について取り上げます。

Q:辛いものを食べ過ぎると痔になるの??

辛いものを食べすぎると痔になる?

A:「辛いものを食べ過ぎると痔になる」という説は……都市伝説!

単なる風評です。唐辛子の印象から流布した説と推測できます。同じ辛いものでも、ワサビやカラシで痔になるイメージはないですよね?

 

唐辛子に含まれる刺激物質カプサイシンは、食べても肛門まで消化されずに出てきます。この時、肛門に切れているところがある場合、肛門がヒリヒリとするため、唐辛子(辛いもの)を食べると肛門が痛い=痔になる、と解釈されたのでしょう。

 

唐辛子などの辛いものを食べ過ぎると痔になるのではなく、切れ痔のある人が唐辛子を食べると痛みを感じているだけ。順番が逆なのです。

唐辛子を使った料理を食べた後の排便で、肛門まわりに痛みを感じたら、痔になっているかも。早めに病院で診てもらうと安心ですね!

取材・文/櫻木えみ 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉

【30代の痔のお悩み】妊娠・出産で痔に?温水洗浄便座で痔になる!? 専門医が回答します!

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン