Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

超速朗報♡【ユニクロ(UNIQLO)伝説のコラボ再び】ジル サンダー(Jil Sander)との「+J(プラスジェイ)」が2020秋冬にカムバック!

全世界【ユニクロ(UNIQLO)】ユーザーのハートをザワつかせるビッグニュースがリリースされました...!!! なんと、【ユニクロ(UNIQLO)】と世界的人気デザイナー、ジル・サンダー(Jil Sander)さんによる伝説のコラボ「+J(プラスジェイ)」が2020年冬にカムバーーーーーック!!!

【ユニクロ(UNIQLO)伝説のコラボ再び】ジル サンダー(Jil Sander)との「+J(プラスジェイ)」が2020秋冬にカムバック!

「+J(プラスジェイ)」は、2009秋冬〜2011秋冬まで5シーズンにわたって展開されていた【ユニクロ(UNIQLO)】の高価格帯コレクション。シャツ、ジャケット、コートなど、ジルさんらしいクリーンでミニマムなデザインで人気を博し、2014年9月に1シーズン限定で復活したときも即完売した“幻”級の伝説的なコラボです。2020秋冬の新作は、ウィメンズ・メンズ両コレクションを予定。【ユニクロ(UNIQLO)】ならではの上質素材を使って「あらゆる機会にふさわしい、優れたアイテムにより構成されています。多様な上質素材を用いて丁寧に仕立てられたスタイルの数々はすべての人々に対する洗練されたラグジュアリーの提案」(プレスリリースより抜粋)となるそうで、期待しかありません!

ジル・サンダー(JIL SANDER)さんってどんな人?

1943年ドイツ出身のジル・サンダーさん(本名:Heidemarie Jiline Sande/ハイデマリー・イリーネ“イル”ザンダー)は、女性誌のファッションエディターを経て、1968年に自身の名を冠したブランド【JIL SANDER(ジル・サンダー)】 を設立。1980年代からミラノコレクションへ参加し、高品質な素材とカッティング、卓越した縫製技術や緻密なディテールで作るシャツ、スーツ、コートなどを次々と発表。シンプルながら機能的でクリーンなデザインの服たちが世界中に熱狂的なフォロワーを生み出しました。現在は同ブランドから退いていますが(現ブランドは、ルーシー&ルーク・メイヤー夫妻のデザインデュオが手がけています)、ファッション界におけるその影響力は絶大!

ジル・サンダー(JIL SANDER)さんってどんな人?

8月28日から店頭で配布される【ユニクロ(UNIQLO)】のフリーマガジン『LifeWear Magazine』2020年秋冬号、および「LifeWear magazine Web」では、ジルさんの“今”を問う貴重な独占インタビューが公開されています。新型コロナ禍を経て大きく変容しつつある社会、そして洋服(ファッション)の意義を問われ「丈夫で、長持ちすることが重要です。そして、着る人の支えになれること。グローバルな世界において多くの人が必要としているエネルギーと自信を、着る人に与えることができる服でなくてはいけません。」(原文ママ)というコメントを寄せているジルさん。過去【ユニクロ(UNIQLO)】とタッグを組むにあたり「ユニクロ(UNIQLO)は高機能素材を作り、世界の適材適所にて生産して、低価格を実現しています。私たちが力を合わせれば、美しく快適で、シンプルななかに知性やラグジュアリーさを秘めた服が作れるのではと思いました。食材や生活必需品と同じように、世界中の多くの人が普通に買える、洗練された規格品が服にも必要です」とも語っていました...「+J(プラスジェイ)」が目指す服こそ、今私たちが最も必要としているライフウェアなのでは...!?

ちなみに、先日開催された2020秋冬展示会にて「今後【ユニクロ(UNIQLO)】とコラボしてほしいデザイナーはいますか?」とPRチームのみなさまから質問され、いのいちばんに「ジル・サンダーさんとまたやったらよいではないですか(* "p')b♡」と無邪気に直訴したばかりだったので、実に胸熱ですエディター沖島...! 読者のみなさまもぜひ“「+J(プラスジェイ)」予算”をいくばくかキープして続報をお待ちください...実に爆イケなコラボになること間違いナシなので...!!!

【ユニクロ(UNIQLO)】公式オンラインストアへ

取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのは2020年8月26日時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン