Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. ヘルス

市販の便秘薬や漢方で便秘は改善しますか?【医師が回答!30代の便秘】

30代の便秘悩み&疑問に、医師がお答え! 今回は、便秘薬について取り上げます。

便秘改善に効く市販薬って?

便秘は何日から?

30代女性のお悩み&疑問

・「便秘によさそうな善玉菌入りの整腸剤をあれこれ買っては飲んでいるけど、気休め?というくらい実感がないものばかり。本当に効果があるのはどれ??」

・「便秘で病院に行ったとき処方された酸化マグネシウムがすっごく効いたので、市販のマグネシウムを飲み続けているけど、大丈夫??」

30代女性で悩む人が多い便秘。市販の便秘薬や整腸剤について確認しましょう。

医師のお答え!

Q:乳酸菌配合の整腸剤。効き目はある?

A:腸内細菌の種類は1000を超え、人の腸に存在する数は600兆〜1000兆個にも及びます。同じ菌であっても、人によっては善玉菌となったり、悪玉菌となったりすることも。うまく自分に合った整腸剤に出合えれば、効果が期待できる場合もあります。2週間程度飲み続けて、お腹の調子をみることで相性を判断しましょう。

Q:酸化マグネシウム。効き目はある?

A:便は液体が大腸で固形化することで作られますが、水分が減りすぎるとかたくなり、出づらい状態に。酸化マグネシウムなどの浸透圧性下剤は、大腸の水分吸収を抑制することで、便を柔らかくします。

ラクに出たとしても、便の材料に見合ったぜんどう運動ではないため、根本的な解決にならないとも言えます。

Q:体に優しそうな漢方薬。効き目はある?

便秘に漢方薬

A:漢方薬=体に優しいという印象を持つ人が多いのですが、漢方の便秘薬の主成分、センナやダイオウは、刺激性下剤。効き目を確認しながら慎重に服用しましょう。

便秘の原因は人それぞれなので、薬も慎重に選びたいところ。相性をよく見極めて服用しましょう。

取材・文/櫻木えみ 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン