Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. エディターズPICK

【ユニクロ(UNIQLO)“で”買いたい服No.1はデニム】2020秋冬新作ジーンズ5モデル徹底はき比べ、はき心地ラク&体型カバーばっちり!

たくさんの選択肢があるなかで“この服を買い替えるor買い足すなら【ユニクロ(UNIQLO)】だな(* "p')b!”というベーシックワードローブって、意外とたくさんあります。エディター沖島にとっては半袖クルーネックTシャツとデニム(ジーンズ)が“【ユニクロ(UNIQLO)】でアップデート買いしたい服”の2強です。今回は後者のデニム(ジーンズ)をクローズアップ。

【ユニクロ(UNIQLO)“で”買いたい服No.1はデニム】2020秋冬新作ジーンズ5モデル徹底はき比べ、はき心地ラク&体型カバーばっちり!

新型コロナ禍真っ最中の2020年秋、デニム(ジーンズ)のトレンドはどう変わってる⁉

【ユニクロ(UNIQLO)“で”買いたい服No.1はデニム】2020秋冬新作ジーンズ5モデルに学ぶ2020年秋冬デニムトレンド

エディター沖島のお気に入りデニムは、昨年購入した「ユニクロ  ユー(Uniqlo U)」の「ワイドフィットカーブジーンズ」です。ハイウエストで股上深め、太ももから裾までズドーーーーンと幅広ながらゆるやかに曲線を描く独特のシルエットで“信じられないほど脚長に見えるデニム”として人気を博したモデル。誰もが自分に似合う好きなデニムをはくのがいちばんなのですが、ベーシックワードローブでありながら毎シーズンちょっとずつ“今っぽさ”がアップデートするのがデニム(ジーンズ)の難しいところ。とくに新型コロナ禍下の現在、みんながラクちんボトムを求めているなかで理想とされるデニム(ジーンズ)像は、“はき心地がよい(=長時間座り姿勢でもラク)”・“体型カバー力がある(=はいてコロナ太りを目くらまし!)”の2点をクリアしていることかなと、わたくし強く思っておりまして、この2条件にハマる【ユニクロ(UNIQLO)】新作デニム(ジーンズ)5モデルをご紹介します。

2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)①:スリムストレートハイライズジーンズ(¥3990)

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)①:スリムストレートハイライズジーンズ( ¥3990)

まず最初にご紹介したいのが「スリムストレートハイライズジーンズ」(¥3990)です。背が高く、脚が長く見え、スタイルがよく見えることに徹底的にこだわった【ユニクロ(UNIQLO)】渾身の新作。【ユニクロ(UNIQLO)】ジーンズのイメージキャラクターをつとめるモデル・長谷川 潤さんが広告ビジュアルで着用しているのがこちらです。「潤ちゃん、脚なっが(* "q')!!!」と驚くなかれ、身長166㎝・きわめてふつう体型のエディター沖島が何の小細工もナシにフラットシューズではいてもこのとおり(↑)、かなり脚長見え!

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)①:スリムストレートハイライズジーンズ( ¥3990)

サイド&バックシルエットもチェック。ウエスト位置が高いハイライズで、腰から裾までまっすぐ伸びるストレートシルエットが体のラインを拾いにくく、縦長のシュッとしたスタイルを強調します。ほどよくストレッチをきかせたデニム生地(世界に誇る日本のデニム生地メーカー、カイハラ製!)を使っているので、はき心地はきわめてラクです。

スリムストレートハイライズジーンズ(¥3990)の2020秋最旬コーデは!?

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)①:スリムストレートハイライズジーンズ( ¥3990)コーディネート

裾をお直しせず、ヒールのある靴を合わせてそのままの長さではくと、この「スリムストレートハイライズジーンズ」のスーパー脚長見せメリットを最大限享受できると思うのですが、試しに写真(↑)のように裾をロールアップしてはいても、その脅威のスタイルアップ力は変わりませんでした! おなかまわりがすっきり見えるように前ポケットのデザインや設置位置を工夫しているので、トップスの裾を入れるスタイリングがおすすめ。
スリムストレートハイライズジーンズ¥3990・3Dコットンバルーンスリーブセーター¥2990・レザータッチミニショルダーバッグ¥1990・コンフィールタッチパンプス¥2990/ユニクロ

2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)②:スラウチテーパードアンクルジーンズ(¥3990)

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)②:スラウチテーパードアンクルジーンズ( ¥3990)

続いてのご紹介は「スラウチテーパードアンクルジーンズ」(¥3990)2020春夏に新モデルとして #ユニクロジーンズ の仲間入りを果たしもれなく大ヒット(詳しくは過去記事参照)、この秋冬も継続して販売される人気デニムです。ゆったりはけるリラックス設計で、ほかのジーンズのようにジャストウエストではなく、少しだけ腰を落としてはくことで、裾にかけてのゆるやかなテーパードラインがきわ立ち、おなかまわりスッキリ&美脚見えをかなえてくれます。

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)②:スラウチテーパードアンクルジーンズ( ¥3990)

「スラウチテーパードアンクルジーンズ」秋冬新作モデルは、ユーザーリクエストにお応えして、秋冬モデルはウエストを少しだけ細く・股下を少しだけ長めにプチ改良したそうな。エディター沖島はオフホワイトをはいていますが、カラー展開やダメージ加工などデザインバリエーションがたくさんそろっていて選べる自由度が高いのも、この新作のよいところ◎。

スラウチテーパードアンクルジーンズ(¥3990)の2020秋最旬コーデは!?

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)②:スラウチテーパードアンクルジーンズ( ¥3990)コーディネート

デニム本体のゆったりリラックスシルエットを生かし、合わせるトップスもゆるっと。フレンチスリーブの大きめニットを、Tシャツの上からベストのように重ねて着てみました。ミルクティーをイメージしたカラーパレットで、少しだけ秋らしいやわらかなカラーグラデーションも意識。
スラウチテーパードアンクルジーンズ¥3990・コンフィールタッチラウンドシューズ¥2990/ユニクロ Tシャツ・ニット/エディター私物(ユニクロ)

2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)③:ボーイフレンドミッドライズアンクルジーンズ(¥3990)

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)③:ボーイフレンドミッドライズアンクルジーンズ( ¥3990)

トレンドに左右されずに、MY定番としてずっとはけるデニム(ジーンズ)をお探しの方にはこちら「ボーイフレンドミッドライズアンクルジーンズ」(¥3990)をぜひ一度お試しいただきたいです。こちらもカイハラのコットン100%デニム生地を使用している昔ながらの本格的なつくりながら、デニム特有のゴワつきや硬さがあまりなく、新品にしてすでにリアルにはきこんだようなユーズド感が楽しめるレーザー加工が施されています。

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)③:ボーイフレンドミッドライズアンクルジーンズ( ¥3990)

ウエスト位置は高すぎず低すぎないミッドライズ、さらに体型のラインを拾いにくいストレートシルエットです。やや短めのアンクル丈で、ハイカットのスニーカーやブーツを合わせても軽やかな印象が楽しめます。

ボーイフレンドミッドライズアンクルジーンズ(¥3990)の2020秋最旬コーデは!?

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)③:ボーイフレンドミッドライズアンクルジーンズ( ¥3990)コーディネート

“THE ベーシック!”的なデザインで、商品名のとおり単品だとややボーイッシュな印象なので、小花柄ブラウスや透け感のあるシアーブラウスなど、フェミニンなムードのトップスと合わせるミックスコーデがおすすめです。メンズライクなレースアップシューズだと甘くなりすぎず、パンプスならより女らしくと、足もとコーデだけでも印象を変えられます。
ボーイフレンドミッドライズアンクルジーンズ¥3990・コンフィールタッチレースアップシューズ¥3990/ユニクロ ブラウス/エディター私物(ユニクロ)

2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)④:ウルトラストレッチジーンズ(¥3990)

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)④:ウルトラストレッチジーンズ( ¥3990)

“コロナ太り”でお悩みの方にイチ推しなのがこちら「ウルトラストレッチジーンズ」(¥3990)です。【ユニクロ(UNIQLO)】でオールシーズン売れている、スキニーデニムの代名詞的な存在の人気商品ですが、改良を重ねてストレッチ性を大幅にアップデートし、よりストレスフリーなはき心地に進化しています。すでにお持ちの方も買い替えを検討されてみてはいかがでしょうか(*^q^*)。あまりのはき心地のよさ&スタイルアップ力に感激してエディター沖島も買っちゃいました。

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)④:ウルトラストレッチジーンズ( ¥3990)

ウルトラストレッチ生地が360°適度に体にフィット。ひざから足首までをきれいにカバーするテーパードシルエットと、大きめのバックポケットをヒップの高めの位置に設定することで、脚をより長く、美しく見せるように工夫されています。また、股上が深めでハイライズなのは、しゃがんでも背中の肌やショーツが見えにくいようにするためだそうな。

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)④:ウルトラストレッチジーンズ( ¥3990)伸縮性チェック

この(↑)脅威のストレッチ力をご覧ください、目視で約180%くらいの伸縮率はあるのではなかろうか…(* "q')!!! 写真ではひざ部分を伸ばしていますが、同じ生地が使われているウエスト部分もヒップ部分もこれだけ伸びるということ。ストレッチに堂々“ウルトラ”をつけてくる【ユニクロ(UNIQLO)】の自信がうかがえますね◎。

ウルトラストレッチジーンズ(¥3990)の2020秋最旬コーデは!?

【ユニクロ(UNIQLO)】2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)④:ウルトラストレッチジーンズ( ¥3990)コーディネート

驚異の美脚見せ&スタイルアップ力を生かすため、ここは着やせコーデに徹底したいもの。新色のナチュラルに、「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」2020秋冬新作コレクションのなかでもスーパー売れ筋と評判の「シアーバンドカラーシャツ」(¥2990)を合わせたカフェオレコーデにしてみました。シャツのサイズを大きめ&裾を出してふんわりとまとい、ふわ&ぴたバランスをつくると、より着やせ見えすると思います。
ウルトラストレッチジーンズ¥3990・コンフィールタッチラウンドシューズ¥2990/ユニクロ・シアーバンドカラーシャツ¥2990/ユニクロ(ユニクロ ユー )

2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)⑤:ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション・¥3990)

2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)⑤:ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション・¥3990)

もうひとつ“コロナ太り”解消にお役立ち間違いナシのスキニーデニムがこちら「ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション)」(¥3990)です。横糸にストレッチ糸を使ってキックバック力(伸ばしたあと元に戻ろうとする力)を高めた着圧効果を持つコンプレッションデニム生地を、カイハラ社と共同開発。スキニーストレートシルエットに仕立て、脚のラインをより直線的に見せてくれます。

2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)⑤:ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション・¥3990)

コンプレッションデニム生地に加え、女性の体を美しくみせることにトコトンこだわった仕様に注目! ウエスト位置を高めに設定したハイライズシルエットで、足首が見えるアンクル丈。前も後ろもポケットのデザインや設置位置を工夫していて、おなかまわりまですっきり見せてくれます。また、何度も試行錯誤を繰り返したというレーザー加工による絶妙なカラーリングも、着やせ見えに貢献。

 

2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)⑤:ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション・¥3990)

高い着圧効果でたるんだ下半身を引き締めてくれますが、きゅうくつな感じや食い込み感はほぼなく、立ち座りの動作もラクラクです◎。「ウルトラストレッチジーンズ」がちょっとぴったりしすぎるかな(; ”q’)という方はこちらの「ハイライズスキニーアンクルジーンズ」のほうがおすすめかも。ぜひ両方はきくらべてみて、お好みのはき心地のほうを選んでいただきたいです。

ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション・¥3990)の2020秋最旬コーデは!?

2020秋冬おすすめ新作デニム(ジーンズ)⑤:ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション・¥3990)コーディネート

ハイウエスト設計で、おなかまわりを適度にシェイプ見せするデザイン&素材を採用しているのを生かし、ぜひ思いきってトップスのウエストをインしたコーディネートを楽しみたいもの。ジーンズとトップスの色をワントーンにそろえるとより着やせ見えすると思います。
ハイライズスキニーアンクルジーンズ(ビューティーコンプレッション)¥3990・エクストラファインメリノクルーネックカーディガン¥2990・コンフィールタッチフラットシューズ¥2990/ユニクロ Tシャツ/エディター私物(ユニクロ)

以上、“はき心地がよい(=長時間座り姿勢でもラク)”・“体型カバー力がある(=はいてコロナ太りを目くらまし!)”の2点をクリアしている【ユニクロ(UNIQLO)】新作デニム(ジーンズ)5モデルをご紹介しました。気候もやっと、デニムがはけるほど秋らしく涼しくなってきたので、ご自分の体型に合うお好みのはき心地のものを選んで、大人のデニムコーデを自由に楽しんでいただきたいと思います。

【ユニクロ(UNIQLO)】ジーンズ特集サイトへ

撮影協力/ユニクロ(UNIQLO) 取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのは2020年9月25日時点での情報で、私物および個人の感想が含まれ、店舗によっては未入荷・発売遅延・品切れ・取り扱いなしの可能性があります。最新の情報はユニクロ(UNIQLO)公式オンラインサイトにてご確認ください。 ※Non Sponsored Articles

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン