Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【宮本茉由の最愛ニット】ニットワンピは足もとでテイストチェンジを楽しむ!

冬の気配を感じたら、恋しくなるのはやっぱりニット。新しい時代や価値観のなかだからこそ、私たちの肌を心地よく包み込む最愛ニットを手にしたいもの。宮本茉由が選んだ今年の最愛ニットはニットワンピース。合わせる足もと次第でコーデの幅が広がるところが魅力なのだとか。

あなたはどのタイプ?【骨格診断】はこちら

宮本茉由が選んだのは【ニットワンピース】

「一枚完結の着映え力! 今季はカジュアルすぎないデザインで、とことん“ラクして、女っぽく”を楽しみたい」

ニットならではの着やすさと、ワンピースのフェミニンさを併せ持つニットワンピースは、私にとって、まさに“ラクして、女っぽく”の代表アイテム。たとえば、きちんと見せたい日はヒールのショートブーツ、リラックスしたい日はスニーカーと、足もと次第でいろいろなテイストに振れるから、コーディネートも楽しい! 今季は、ゆるゆるなニットワンピースより、少しメリハリがあって大人っぽく着られるデザインが欲しい。そして、肌ざわりのよさも譲れないポイントです。

メリハリシルエットのニットワンピースコーデの宮本茉由

メリハリシルエットとデコルテあきで美女見えがかなうワンピース
くびれシルエットも、ニットなら窮屈感なく日常的に。スニーカー合わせのカジュアルもよく似合う。ワンピース¥63000/サザビーリーグ(エキップモン) キャミソール¥16000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(アイ フィール ラブ) バッグ¥64000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) ピアス¥21000・ネックレス(ボールチェーン)¥18000・(メダルつき)¥15000(ともにマリハ)・(長)¥20000(マリア ブラック)/ショールーム セッション 靴¥14800/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店(モヒ)

ドラマチックなシルエットのニットワンピースコーデの宮本茉由

ふんわりレディな一着も親しみやすいニットだから毎日愛せる
ボリュームたっぷりのドラマチックなシルエット。ニット素材だから大げさにならず、着映えシーンにもデイリーにもと幅広く対応できる。半袖ははおりもの次第で、長い期間楽しめるのもポイント。ワンピース¥68000/マディソンブルー ストール¥33000/スロー(スロー) バッグ¥145000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 時計¥57000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) リング¥209000/ショールーム セッション(マリハ) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ)

撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/宮本茉由 構成・原文/東原妙子 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2020年11月号掲載

【BAILA 11月号はこちらから!】

【宮本茉由の最愛ニット】ニットワンピは足もとでテイストチェンジを楽しむ!_3
【宮本茉由の最愛ニット】ニットワンピは足もとでテイストチェンジを楽しむ!_4

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン