Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

リブニット×フレアスカートの定番コンビ、この秋はこう着れば新鮮!

“ちょっとの更新”が素敵を左右するからこそ、去年可愛かったあのニットは、着こなしは、どうアップデートするのが正解? 「リブニット×フレアスカート」は、チェック柄&薄手の要素を取り入れれば今年顔に。エディター・伊藤真知さんとスタイリスト加藤かすみさんがそのコツをレクチャーします!

《リブニット×フレアスカート》は今年どう着る?

去年はこう着た

去年の着こなし

’19年10月号 撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉

今年はこう着る!

トレンドのチェック柄フレアと薄手のタートルで鮮度高め

トレンドのチェック柄フレアと薄手のタートルで鮮度高めに
 
「ネイビーや茶系など、チェックは地味めなほうが大人向き」(伊藤さん)、「柄を着るときは、ほかのアイテムと色をリンクさせるのが基本。ニットはネイビーでも素敵ですが、ジャケットと重ねると少し重く、トラッド要素が強いので、ベージュで抜いて女性らしく」(加藤さん)。ニット¥18000/アンクレイヴ スカート¥125000/マディソンブルー ジャケット¥27000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥54000(ア ヴァケーション)・靴¥55000(ペリーコ サニー)/アマン ピアス¥36000・リング(上)¥79000・(下)¥48000/アーカー ギンザシックス店(アーカー)

《Kasumi's Point》
旬のチェックが入るだけでわかりやすく更新感がアップ! コーデ全体で色を合わせて何色も使わないのがポイント。

《Machi's Point》
一見シンプルなタートルも実はトレンドの透け素材。着慣れた形も質感を変えてフツウに見せない工夫を。

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※クレジット表記のないものは本人私物です ※BAILA2020年11月号掲載

【BAILA 11月号はこちらから!】

リブニット×フレアスカートの定番コンビ、この秋はこう着れば新鮮!_3
リブニット×フレアスカートの定番コンビ、この秋はこう着れば新鮮!_4

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン