Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

去年とはココが変わった!ニットワンピースの今年らしい着こなしをおしゃれプロが伝授!

“ちょっとの更新”が素敵を左右するからこそ、去年可愛かったあのニットは、着こなしは、どうアップデートするのが正解? 人気コンビ・エディター伊藤真知さんとスタイリスト加藤かすみさんが提案するのは「フィット&フレアワンピ×ロングブーツ」。定番のニットワンピをより鮮度高く着こなすテクを教えてくれました。

《ニットワンピースのシンプルコーデ》は今年どう着る?

去年はこう着た

去年の着こなし

’19年11月号 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉

今年はこう着る!

フィット&フレアのワンピにロングブーツの新シルエット

ラクして女っぽいフィット&フレアのワンピにロングブーツの新シルエットで
 
「体にフィットする以上、裾までピタピタしたIラインではただのボディコン状態。なので形は、絶対的にAラインを。凹凸感のあるリブや黒など、タイトでも響きにくい色や質感を選ぶのも大事です」(伊藤さん)、「一枚で着るアイテムだからこそ、ストールなどポイントになる小物も必須。縦のラインを強調し、スタイルアップして見える“流し巻き”は、可愛い揺れ感も出せておすすめです」(加藤さん)。ワンピース¥42000/アニエスベー ストール¥24000/オーラリー バッグ¥55000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) ピアス(1個)¥14000・イヤカフ¥11000/ショールーム  セッション(マリア ブラック) 靴¥59000/ベイジュ(ピッピシック)

《Kasumi's Point》
一枚で完結するワンピース。特に冬は露出が減るぶん、ラインを出して女っぽく。コートを羽織ったときにできる“すき間”がきゃしゃさや可愛さにもつながります。

《Machi's Point》
パンプスやショートブーツもいいですがややコンサバで、代わり映えしない印象。流行のロングブーツに“かぶせて”着る、そんな今年流の足もとがいいアクセントに。

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※クレジット表記のないものは本人私物です ※BAILA2020年11月号掲載

【BAILA 11月号はこちらから!】

去年とはココが変わった!ニットワンピースの今年らしい着こなしをおしゃれプロが伝授!_3
去年とはココが変わった!ニットワンピースの今年らしい着こなしをおしゃれプロが伝授!_4

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン