Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

松岡修造がアドバイス!WEB会議成功の秘訣とは?【BAILA本誌連載「松岡修造、指南!燃やせ!君のモチベーション」】

やる気はまず“コトバ”から! 実は誰よりもネガティブだという、日本一熱い男・松岡修造さんが、読者のお悩みにお答えする、BAILA本誌の大人気連載。今回は、WEB会議でアドバンテージが取れるようになる方法アドバイスしていただきました。

【今月の修造ワード】WEB会議でアドバンテージ!

松岡修造

あなたのオンラインコミュニケーションの質は高いですか?
 
「WEB会議が苦手です。場の空気が読みづらくてうまく発言できません。思うように意思疎通がとれず、終わったあとにいつもフォローや確認のメールを入れてばかりで反省しています。どうやったら克服できますか?」(30歳・メーカー)

【松岡さん】
僕もオンラインでの取材やミーティングの機会がかなり増えました。確かに対面よりも相手の反応がわかりづらく、なんとなくの雰囲気では伝わらない厳しさがありますよね。だから僕はWEB会議に臨むときはいつも以上に準備しています。小さな工夫がアドバンテージになる。オンラインを通していかに相手と心をひとつにできるか。実力が試される場だと思っています。

そもそもなぜWEB会議のコミュニケーションは難しいのでしょう?言葉以外の表情やしぐさによる微妙なニュアンスや空気がオンラインでは伝わりづらいからではないかと思います。よって僕は積極的にジェスチャーを加えて、話すテンポや間、声のトーンを意識して変えることで臨場感の乏しさを補っています。

発言内容はポイントをしぼって具体的に話す。伝わりづらさゆえにWEB会議のほうが相手に集中して聞いてもらえる時間が短いと思うからです。事前に発言する内容が決まっている場合は、リハーサルが効果大。今はスマートフォンを使って簡単に録画することもできますよね。自分の話す姿を客観的にチェックすると格段に発言の質が向上します。練習するうちに3分かかっていた内容が30秒に凝縮されることも。そのころには簡潔にポイントをしぼった伝わる発言に改善されているはずです。

ポイントを絞って具体的に!

いざ会議が始まったら自分サイドをフル活用。WEB会議の場合、ほかの人のPCに映っていない自分の周辺=自分サイドは使い放題です。気をつけたいポイントを目に入りやすい場所に貼っておくのもいいですね。「“あー”“えー”などのつなぎ言葉を言わない」「なるべく下を見ない」など。一つ一つは小さなことですが、総合すると相手に与える印象がまったく違います。どんなに貼っても相手には見えませんから!


WEB会議では聞く力も重要。タイムラグによって発言が重なるのを避けるために、やはり聞く時間が多くなる。その間、僕は「今、自分が振られたら何を話すか?」を常に考えています。すると聞く集中力が高まるうえに、急に振られてもパッと何でも話せる。話を聞きながらできる限りうなずくことも相手との距離を縮めるための大切なリアクションだと思います。


いいコミュニケーションがとれているWEB会議では、だんだんPC画面を通してひとつのチームになっていく感覚があって心地いい。慣れない面もありますが、今後はさらにデジタル化が進んでオンライン社会になるのは間違いない。前向きにWEB会議でアドバンテージが取れるコミュニケーション力を高めていきたいですね!

『ネガティブが人を強くする!修造流脳内変換術』(集英社)

好評発売中!!

『ネガティブが人を強くする!修造流脳内変換術』(集英社)

撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉 ヘア&メイク/大和田一美・井草真理子〈APREA〉 スタイリスト/中原正登〈FOURTEEN〉 イラスト/佐藤ワカナ  構成・原文/佐久間知子 企画/田畑紫陽子〈BAILA〉 ※BAILA2020年11月号掲載

【BAILA 11月号はこちらから!】

松岡修造がアドバイス!WEB会議成功の秘訣とは?【BAILA本誌連載「松岡修造、指南!燃やせ!君のモチベーション」】_4
松岡修造がアドバイス!WEB会議成功の秘訣とは?【BAILA本誌連載「松岡修造、指南!燃やせ!君のモチベーション」】_5

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン