Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

「ZARA」で買うべきは”普通じゃない”靴【エディターのおうち私物#173】

BAILAエディターズが、愛用品からおすすめカルチャーまで”おうち時間”を彩る私物を紹介。編集部員がリレー形式でお気に入りアイテムをお届けするコラム、第173回は旬のムードを気軽に足せる「ZARA」の靴です。

ZARAのショートサイドゴアブーツとミュール

【「ZARA」のぺたんこ靴&ショートブーツ】

みなさん、秋物のお買い物は進んでいますでしょうか? 働き方が変わってきたり、休日の過ごし方もこれまでとはちょっと違う感じになってきたり、ライフスタイルの変化に伴って新しいシーズンの洋服選びも悩みますよね。とはいえ、こんな時代だからこそ上がるお洒落で気分転換もしたいし…というときに、私がよく駆け込むのは「ZARA」。

お店やオンラインショップをざっと覗いて半歩先行くトレンドに気分を慣らしたところで、じっくり眺めるのは「靴」! すでに愛用されている方も多いと思いますが、ZARAの靴って本当に優秀で、使いやすさと旬の「攻め」感のバランスがちょうどいいんです。シンプル靴よりはトレンド靴を買うことが多く、自分にとってはちょっと冒険なもの、新鮮なものを4桁プライスで気軽に挑戦できるのがいい。お試し感覚で買ったはずが、あまりに使いやすくて2シーズン通して履きっぱなしだった、なんてことも私の「ZARAあるある」です。

そして今年の秋に買ったのはこの2足。黒のショート丈のサイドゴアブーツと、白のフラットミュールサンダルです。

ZARAのショートブーツ

サイドゴアブーツは今季のトレンドですよね。根っからのフェミニン派の私、実はこういうマニッシュなブーツは今まで避けてきたのですが、最近ようやくはきたいと思えるようになり…。とろみスカートやニットワンピの足もとにこそ、こういう引き締め感のある靴って使えるはず。トラックソールなどもっとデザインの効いたものもありましたが、ひとまず、私はシンプルなこちらを。リアルレザーできちんと感もあり、ローヒールなので疲れにくそう。

防水スプレーをかければ、小雨くらいの日なら余裕ではけるんじゃないかな、と思っています(※自己流です)。8990円でした。

まだ履いていないのですが、楽しみ!

ZARAのフラットミュールサンダル

そしてこちらはつま先の編み込みデザインがユニークなフラットミュール。

なぜ秋冬が始まる前にミュール?と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、これにはちゃんと理由がありまして。

ボリュームのあるニットやチェックのストールに、足もとだけペタンコ、のバランスがやりたかったんです。

かっちりパンプスじゃない、スリッパみたいなリラクシーなムードが今っぽい。スクエアトゥ、というのもちゃんと分ってるー!流石ZARA様。

真っ白で一瞬れは気になりましたが、5990円だったので思い切って購入。

寒くなるギリギリまで、素足ではいてしまおう、と思っています。

ZARAのフラットミュールサンダル

この日はまだ日中汗ばむ陽気だったのでシーズンレスで愛用しているサテンスカートに白ミュールを合わせて。

自分の視界に入ってきやすいということもあって、足もとが変わるだけで気分も本当に変わりますね!

おうち時間も会社でも楽しめるお気軽なZARAのトレンドシューズと一緒に、本格的な秋のおしゃれ計画を練りたいと思います♪(編集U)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン