Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. まとめ

【辻直子さんのストールテクニックまとめ】簡単なのにサマになる選び方&巻き方を伝授!

着こなしに特別な彩りを添えてくれる色柄、コートライクに羽織れる上質な素材のボリューム感。「どう巻くかよりも、選び方や楽しみ方が大事」と語るスタイリスト辻直子さんに、簡単なのにサマ見えする秘訣を教えてもらいました。

※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

1.秋冬おしゃれの味方、大判ストール

「今までいろんなストールを試して思うのは、体裁がよく、無難なものよりも大判で大胆な色柄のほうがコーディネートに生かせるということ。ベーシックカラーを選びがちかもしれませんが、アウターと同化して地味に見えたり、防寒だけの役回りになって、よさを生かせないなんてことも。ストール選びこそ、深く考えず、自分の好きを優先していいんです。」

グレイッシュな着こなしに鮮やかな色彩の大判をラフに三角巻き

グレイッシュな着こなしに鮮やかな色彩の大判をラフに三角巻きしてフロント結び。エルメスのカシミヤシルクストールは薄手でしなやかなうえ、140cm角の正方形というサイズ感も使いやすい絶品。ストール(140×140cm)¥130000/エルメスジャポン(エルメス) シャツ¥54000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店(バレナ ヴェネチア) ニット¥18000/アーセンス ルミネ新宿2(アーセンス) パンツ¥15000/メゾン イエナ(イエナ) バッグ¥68000/アパルトモン 青山店(メディア) 靴¥82000/シジェーム ギンザ(クレジュリー)

辻さんが今注目する 最旬ストールブランド

ピエール ルイ マシア、マニプリ

(左):Pierre-Louis Mascia《ピエール ルイ マシア》
フランス人デザイナーによる、モダンな花柄やチェックのグラフィックに注目。裏面はグレーで巻き方によって表情が変わるのも魅力。(130×190cm)¥68000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ピエール ルイ マシア)
(右):manipuri《マニプリ》
ますます人気急上昇中の「マニプリ」はヨーロッパやモロッコからインスパイアされた風景を鮮やかにプリント。(120×120cm)¥13000/フラッパーズ(マニプリ)

ストールの選び方を詳しくチェックする

2.ボリューム感がかわいいモヘアストール

「今シーズンはスモーキーカラーのモヘアがトレンド。あいまいなニュアンス色が着こなしにムードを添えてくれます。肉厚なモヘアならではのたっぷりとしたボリュームに加えて、軽くて柔らかいから巻きやすいのも魅力。フリンジまで長めで、遊び心のある量感が絵になって。ぐるぐる巻きつけても窮屈感がなく、巻かずにさっとラフにたらすだけでも素敵。」

ロングコート×ロングシフォンスカートのゆるめのバランスにボリュームを添える

スモーキーブルーをさすことで、配色が一気にあか抜ける。ロングコート×ロングシフォンスカートのゆるめのバランスにボリュームを添えるのも今の気分。ストール(45×200cm)¥6500/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店(ビューティ&ユース) コート¥68000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ハリス ワーフ ロンドン) スカート¥33000/メゾン イエナ(メドモアゼル) バッグ¥50000/アパルトモン 青山店(ドラゴン) 靴¥36000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)

辻さんが今注目する 最旬ストールブランド

アソース メレのストール

ASAUCE MELER《アソース メレ》
ボリュームのある大判ストールで人気を集める日本発ブランド、アソース メレ。大きめでありながら、軽くて弾力のある使い勝手のいいウール素材のストールは、辻さんとのコラボ。セットになった二つの大きなピンでアレンジも楽しめる。ストール(70×240cm)¥34000/アイネックス(アソース メレ) カーディガン¥36000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) パンツ¥19000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) リング(人さし指)¥48000(マリハ)・(中指)¥34000(マリア ブラック)/ショールーム セッション

アソース メレ、アロンピ カシミア、エクストリーム カシミア フォー ロンハーマン、

上:ASAUCE MELER《アソース メレ》
なめらかで毛足のあるカシミヤファーニットストール。(90×220cm)¥59000/アイネックス(アソース メレ)
中:extreme cashmere for Ron Herman《エクストリーム カシミア フォー ロンハーマン》
カシミヤニットのみを展開する、オランダ発のブランド。カシミヤにスパンデックスを加えた伸縮性のある素材はコンパクトにも巻きやすい。発色も秀逸。(108×184cm)¥69000/ロンハーマン(エクストリーム カシミア フォー ロンハーマン)
下:ALONPI CASHMERE《アロンピ カシミア》
イタリアの老舗ファクトリーブランド。良質なカシミヤは巻いたときのドレープがひときわきれい。(120×190cm)¥74000/アパルトモン 青山店(アロンピ カシミア)

ボリュームのあるモヘアストールの選び方&巻き方を詳しくチェックする

3.チェック柄ストールは大人っぽくまとう

「以前はチェックのトラッドさをストレートに生かして楽しんでいましたが、今はチェックこそラフに、学生っぽく見えない工夫を。とはいえ私の場合、巻かずにアウターにかませてたらすだけ。個人的にもよく取り入れる術で、アウターだけでなく、セットアップにも有効。大人はチェックの配色がさりげなく見え隠れするくらいがちょうどいいと思います。」

マニッシュなコーデュロイのセットアップにチェックのカシミヤストールを取り入れたコーデ

マニッシュなコーデュロイのセットアップにチェックのカシミヤストールをかませて。さし色のブルーが映えつつ、全体をブラウンでなじませているから、柄が浮かず、粋に。チェックは服と配色をリンクさせるだけでうまくいく。ストール(70×190cm)¥62000(ジョンストンズ オブ エルガン)・ジャケット¥35000・パンツ¥17000(ジャーナル スタンダード レサージュ)/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店 ニット¥18000/メゾン イエナ(シーヌ) バッグ¥55000/アーセンス ルミネ新宿2(モダンウィービング)

辻さんが今注目する 最旬ストールブランド

ビューティ&ユース、ファリエロ・サルティ

左:Faliero Sarti《ファリエロ・サルティ》
世界中でファンの多い、イタリアのテキスタイルメーカー。シックなマルチチェックは薄くて軽く、しっとりとした風合いの虜に。(70×190cm)¥60000/アッシュ・ペー・フランス(ファリエロ・サルティ)
右:BEAUTY & YOUTH《ビューティ&ユース》

今っぽいカジュアルが得意なビューティ&ユースの鮮やかチェック。カシミヤながらコスパの高さにも注目。(50×170cm)¥18000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ丸の内店(ビューティ&ユース)

チェック柄ストールの巻き方を詳しくチェックする

4.辻直子さん直伝!ストールを今っぽく取り入れる8つのコツ

【1】ボリュームストールはコート代わりにまとう

ボリュームストールはコート代わりにまとう

「ケープのように羽織ったのは、アソース メレとのコラボで製作したストール。以前からふかふかで軽いボリュームストールを愛用していて、今回、定番型の幅を大きく、長さを短くしてコートライクに使えるようリクエスト。圧縮ウール素材で、風を通さず、保温性も抜群です。スタンダードなストールというよりも、大きさやグラデーションカラー、ビビッドカラーのピンなどの特徴を持たせて、遊びを。私は巻き方にとらわれず、ゆったりと肩かけして楽しみます」
Stole /ASAUCE MELER

【2】 存在感のあるイヤカフ&ピアスで顔まわりにアクセントを

存在感のあるイヤカフ&ピアスで顔まわりにアクセントを

「ボリュームのあるストールには耳もとで変化を。ストールという面が加わった顔まわりには、シンプルというよりもデザインの効いた装飾的なピアスをいくつも重ねて、遊びと動きを。パティエラとのコラボジュエリーはイヤカフとピアスがそろい、両耳はもちろんシングル使いなど何通りもアレンジを楽しめます。ストールをまとう日は存在感のあるイヤアクセサリーが欠かせないんです」

【3】ボーイッシュな冬カジュアルと存分に楽しむモヘア

「ロング丈のボンバージャケットにモヘアを無造作に添えて。毛足のある大きめのチェックは柄が強く出ず、あいまいに映えるところが魅力。今年はカジュアル使いに制限せず、フェミニンなシアーブラウスに合わせたり、いろんなテイストを試してみたいです」 Stole /BEAUTY & YOUTH

「ロング丈のボンバージャケットにモヘアを無造作に添えて。毛足のある大きめのチェックは柄が強く出ず、あいまいに映えるところが魅力。今年はカジュアル使いに制限せず、フェミニンなシアーブラウスに合わせたり、いろんなテイストを試してみたいです」
Stole /BEAUTY & YOUTH

【4】ハイゲージのリブニットと色合わせを

ハイゲージのリブニット

「色柄のストールにハイゲージのリブニットを合わせて色のコンビネーションを楽しむのが好きです。繊細でタイトなニットとボリュームストールのバランスは冬ならではの女らしさを表現できます」。
イエロー・パープル・オレンジ/ブラミンク ベージュ/デミリー

【5】無地はレトロシックな赤茶がマイベスト

無地はレトロシックな赤茶がマイベスト

「無地を選ぶなら、無難に使える色ではなく、自分にいちばん似合う色をじっくり探して。肩にかけたとき、肌の色がパッときれいに見える色ってみんなそれぞれ必ずあると思うんです。私の場合、自分の肌が白く見えて落ち着くのが赤茶色。どこか懐かしい色みがレトロシックな印象を醸すのも好み。ジョンストンズ オブ エルガンの定番である無地のカシミヤは渋めのトーンが魅力。ブラウンとの相性もよく、このグラデーションはきっと一生好きだと思います」
Stole /Johnstons of Elgin

【6】 今、ブルーデニムに合わせるなら鮮やかなイエロー

ブルーデニムに合わせるなら鮮やかなイエロー

「ブルーデニムに合うカラーストールをイメージしてアソース メレとコラボ。ジージャン×スリムデニムに大判のストールでラフに身を包むというスタイルをしたくて作りました。発色のいいイエローはデニムだけじゃなく、ベースカラー中心になる冬のコーディネートを明るくしてくれるので、たくさん使えます。素材はアルパカとシルク、ウールを混紡し、編み立てられ、肌ざわりのいい仕上がりに。私は巻かずに、さし色としてバッグに添えて連れていくことも」
Stole /ASAUCE MELER

【7】エルメスのスカーフは色彩に最大の価値がある

エルメスのスカーフは色彩に最大の価値がある

Stole /HERMÈS

エルメスのスカーフ

「エルメスでしか出会えない、唯一無二の色彩感覚にいつも驚きと新鮮さを感じます。配色がこの上なく絶妙で、遊び心あふれる色のコンビネーションや発想に惹かれて、つい買ってしまうんです。バンダナ柄や華やかな柄、バイカラーなど、長く買い集めていますが、またこんな柄が欲しい!と頭の中で思い描きながら、次の出会いを待つ楽しみも」
すべてエルメス

【8】ストールをたらす日は手が自由になれるミニバッグ

トールをたらす日は手が自由になれるミニバッグ

「両手をできるだけ自由にしたくて。手のひらサイズやクラッチタイプなど、アクセサリー感覚のバッグはストールと一緒に上品に持つことができるから、ストレスがなく、ちょうどいいんです」
赤/ザ ロウ ライトブルー/エレミ 黒/ロジェ ヴィヴィエ

ストールを今っぽく取り入れる8つのコツを詳しくチェックする

撮影/尾身沙紀〈io〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/辻 直子 モデル/宮田聡子 取材・原文/陶山真知子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2020年11月号掲載

【BAILA 11月号はこちらから!】

【辻直子さんのストールテクニックまとめ】簡単なのにサマになる選び方&巻き方を伝授!_17
【辻直子さんのストールテクニックまとめ】簡単なのにサマになる選び方&巻き方を伝授!_18

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン