Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. エディターズPICK

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボワンピース・パーカ・アウター秋の大人カジュアルコーデ3選

世界の有名ブランドとコラボした傑作コレクションを続々リリースしている【ジーユー(GU)】ですが、なかでも、イタリアのスポーツブランド「カッパ(Kappa)」とタッグを組んだ新作アイテムが素晴らしいでき栄えなので、完売前にぜひともご紹介させてください★

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボワンピース・パーカ・コート秋の大人カジュアルコーデ3選

ウィメンズ&メンズがそろうユニセックスなカジュアルコレクションで、エディター沖島は写真左からウィメンズ「ベロアワンピース」・メンズ「ニットメルトンプルパーカ」・メンズ「デニムロングシャツ」の3点を購入。コーディネートとともに、おすすめの理由をご紹介します。

「カッパ(Kappa)」ってどんなブランド?

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ メンズ

「カッパ(Kappa)」は、イタリア・トリノ発のグローバルスポーツブランドです。男女が背中合わせに座ったシルエットのロゴマーク「オミニ(OMINI)」がブランドアイコン。【ジーユー(GU)】とのコラボコレクションでは「カッパ(Kappa)」らしいスポーティなアイテムに、トレンド感やストリート感を意識したカラーリングやシルエットでアレンジを加えています。

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ ウィメンズ

オーバーサイズでラフに着られるメンズに対し、ウィメンズは逆にコンパクトなつくりで女らしく着られるスウェットやカットソー、ミニスカートなどがラインナップ。ロゴのあしらい方やニュアンスカラーいっぱいのカラーリングバランスがどれも絶妙で、コーディネートの妄想が広がります♡

【ジーユー(GU)×カッパ(Kappa) コラボ】おすすめ①:ウィメンズ「ベロアワンピース」(¥2490)

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ ウィメンズ ベロアワンピース

今回のコラボコレクションのなかでいちばん最初にひとめ惚れしてしまったのがこちら、レディースの「ベロアワンピース」(¥2490)です。写真(↑)のブラックと、これまた絶妙なチョコレートカラーがたまらないダークブラウンの2色展開です。スウェット系アイテムはオーバーサイズで着るのが大好物な身長166㎝のエディター沖島は、いちばん大きなXXLサイズを【ジーユー(GU)】公式オンラインストアにて購入しました。

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ ウィメンズ ベロアワンピース

ふかふかで光沢のあるベロア調の生地(コットン×ポリエステルのミックス)と、大きなフード(小顔見せ効果あり◎)、Vネックに開いた襟もとのデザインが特徴です。

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ ウィメンズ ベロアワンピース

「カッパ(Kappa)」のアイコンである「オミニ(OMINI)」ロゴワッペンが背中にドーーーンとあしらわれています。生地と同色のブラックなので、ロゴが主張しすぎないさりげなさが非常によいです◎。

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ ウィメンズ ベロアワンピース 大人コーデ 秋冬

なんといってもワンピースのメリットは、一枚サッと着るだけでコーディネートがちゃんと決まるところ◎。襟もとがVネックに開いているので、下にハイネックカットソーを着て長〜い首をカバーしています。身長166㎝でXXLサイズを着ると、ふくらはぎまでカバーするくらいの丈感に。下にワイドパンツやレギンスを重ねばきしても素敵だと思います◎。
ベロアワンピース¥2490/ジーユー 中に着たハイネックカットソー/ユニクロ・スニーカー/エーグル(すべてエディター私物)

【ジーユー(GU)×カッパ(Kappa) コラボ】おすすめ②:メンズ「ニットメルトンプルパーカ」(¥1990にお値下げ中)

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ メンズ ニットメルトンプルパーカ

今回のコラボコレクションでいちばん充実しているアイテムのひとつがパーカなのですが、メンズの「ニットメルトンプルパーカ」(10月30日現在、なんと¥1990にお値下げ中!)は、クルーネックスウェットの下にフーディを重ね着しているようなデザインと、絶妙なニュアンスカラーにひとめ惚れ! パーカはすでにクロゼットにたくさん持っているというのに、あまりの素晴らしいでき栄えに「買い足したい(* "q')!」意欲がまったくもって抑えきれなかった傑作です。グレーとさんざん迷ってベージュを購入。ほかにブラックがある3色展開です。

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ メンズ ニットメルトンプルパーカ

「オミニ(OMINI)」ロゴワッペンは胸元に、そして袖口にも「カッパ(Kappa)」ロゴタグがあしらわれています。とってもなめらかな肌ざわりの生地です。

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ メンズ ニットメルトンプルパーカ

こちらもフードが大きく(小顔見せ効果バツグン◎)、ダブルフェイス仕立てになっているので、フード裏が見えても“裏地出ちゃってます感”がないのです。細かいディテールまでこだわり抜いて作られていてすごい(* "q')!

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ メンズ ニットメルトンプルパーカ レディース大人コーデ 秋

エディター沖島はLサイズを購入。ロング丈のプリーツスカートと合わせてみました。ベージュ×グレーのニュアンスカラー同士を組み合わせる配色コーデで着るのがお気に入りです◎。
ニットメルトンプルパーカ¥1990(お値下げ中)/ジーユー 中に着たハイネックカットソー/ユニクロ・スカート/ユーズド・バッグ&ブーツ/ドクターマーチン(すべてエディター私物)

【ジーユー(GU)×カッパ(Kappa) コラボ】おすすめ③:メンズ「デニムロングシャツ」(¥1990にお値下げ中)

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ メンズ デニムロングシャツ

秋以上・冬未満の今、羽織りとして活躍する“中間アウター”に力を入れている【ジーユー(GU)】渾身のメンズ「デニムロングシャツ」(こちらも10月30日現在、なんと¥3990→¥1990にお値下げ中!)もスーパーおすすめな逸品◎。商品名に“シャツ”とありますが、真冬まで着られる立派なアウターです。表地はコットン100%のデニム生地なのですが、裏地が中綿キルティング生地なのでしっかりあったか。また、エディター沖島はナチュラル(オフホワイト)を選びましたが、カラバリのブルーはいちめんに「オミニ(OMINI)」マークがプリントされた生地を使っています。同じ素材を使った「ワイドロールアップジーンズ」とのセットアップが可能です。

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ メンズ デニムロングシャツ

「オミニ(OMINI)」ロゴワッペンが胸元のポケット表面に、「カッパ(Kappa)」ロゴタグが左袖口にあしらわれています。

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ メンズ デニムロングシャツ

右肩上に「カッパ(Kappa)」のブランドメッセージである“PEOPLE ON THE MOVE”の文字ステッチがあしらわれています。

【ジーユー(GU) × カッパ(Kappa)】買ってよかった超人気傑作コラボ メンズ デニムロングシャツ レディース大人コーデ 秋

エディター沖島はLサイズを購入したのですが、このシャツのつくり自体がとても大きいので、いつも選ぶサイズよりワンサイズ小さめを選ぶとよいかもしれません(ご試着を忘れずに!)。全身をミルクカラーで統一したワントーンコーデで着るのがお気に入りです。丈が長いので、タイツやレギンスを合わせればワンピースのようにも着られるかも! もう少し寒くなったら試してみようと思います。
デニムロングシャツ(¥1990にお値下げ中)/ジーユー 中に着たハイネックカットソー&フレアパンツ/ユニクロ・スニーカー/エーグル(すべてエディター私物)

以上“2020年【ジーユー(GU)】を代表する大成功コラボ”との呼び声が高い「カッパ(Kappa)」とのコラボコレクションをご紹介しました。完売前にぜひ一度お試しいただくことをおすすめします♡ また「カッパ(Kappa)」ブランドロゴをあしらった高機能フィルター入りマスクを11月中旬に発売予定(過去記事参照)なので、そちらと合わせてチェックしてみてくださいね。

【ジーユー(GU)】公式オンラインストアへ

取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのは2020年10月30日時点での情報で、私物および個人の感想が含まれ、店舗によっては品切れ、未入荷、取り扱いの変更などがあります。最新の情報は【ジーユー(GU)】公式オンラインストアまたは各店舗にてご確認ください。 ※Non Sponsored Articles

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン