Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. まとめ

【ヨンアの私物ジュエリーまとめ】ハリー ウィンストン、シャネル、ヴァンクリーフ&アーペル…つけこなしも必見!

みんなが憧れるファッショニスタのヨンアが「一生愛する」と誓ったジュエリーを大公開。ジュエリーの選び方や合わせ方はやっぱり素敵で、大切に集めているというジュエリーたちをオール私物コーデでご紹介します。 

1.ハリー・ウィンストンのダイヤモンドリングは頑張る自分へのご褒美!

人生でいちばんのご褒美。ハリー・ウィンストンの《ダイヤモンドリング》

ハリー・ウィンストンのダイヤモンドリング

《Keyword:Diamond ring》
“ソリテールのダイヤモンドリングは、気軽に買えない一生ものだし、一つ一つ色も形も全然違うから、自分が本当に欲しいと思えるものに出会えるかは運命だと思うんです。たまたま展示会で出会ったこのダイヤモンドは、指にはめた瞬間、クッションカットのクリアな輝きに吸い込まれそうに惹かれてしまい、幅も厚みもまるでずっとつけていたかのようにぴったりで、直感的に「これだ!」って。それまでの人生でいちばん高価な買い物だったけれど、頑張る自分へのご褒美にと決めました”
RING・EARRINGS:HARRY WINSTON

ハリー・ウィンストンのダイヤモンドリングを詳しく見る

2.シャネル、TASAKI、セリーヌ…パールはカジュアルに!

《パール》はカジュアルに 楽しむのがルール

シャネルのパールネックレス

《Keyword:Pearl》
“パールというとフォーマルなイメージがあったけれど、もっと自由にモードに楽しんでいい! って教えてくれたのが、このシャネルのコスチュームジュエリーでした。パールのパーツにところどころアルファベットが入っていてそれがおしゃれのアクセントになるし、2重にしてボリュームを出してつけるのも可愛い! 普段はスウェットやTシャツなど思い切りカジュアルな洋服にプラスして、コーディネートをクラスアップしています”
NECKLACE:CHANEL

タサキのネックレスとイヤリング、セリーヌのイヤリング

(上)「きちんとしたシーンにも使える一連のパールネックレスは、タサキとタイヤックのコラボ。普段つけるときは、ゴールドの留め具を前にもってくればぐっとカジュアルな印象に」 (下右)いびつな形のパールにエメラルドをあしらったデザインがチャーミング。「フィービーがデザインするセリーヌが大好きで、このピアスは最後のコレクションで買いました」 (下左)「タサキ×タクーンのピアスはエッジの効いたシルバーのキャッチを前にしてもつけられるので、気分によってつけこなしを変えています」
NECKLACE:TASAKI by MHT
EARRINGS(右):CELINE
EARRINGS(左):TASAKI

シャネル、TASAKI、セリーヌのパールジュエリーを詳しく見る

3.カルティエの時計、エルメスのリング…つけこなしにもこだわりが!

甘めの服には《メンズっぽい手もと》がちょうどいい

カルティエの時計

《Keyword:Watch&bracelet》
“以前は、時計やジュエリーはきゃしゃなものばかりだったけれど20代後半くらいからメンズっぽいデザインが大好きに。きっかけは、このカルティエの時計でした。自分っぽくないかな?と思いつつつけてみると、ゴツすぎず上品で細い手首にもちょうどいい。それ以来、ユニセックスな時計やジュエリーを集めるようになりました。今日つけているエルメスのシルバージュエリーもそのひとつ。服は甘めが好きだから、こういう辛口な存在感がバランスいいみたい!”
WATCH:Cartier
BRACELET・RING(右手):HERMÈS
NECKLACE・RING(左手):TOM WOOD

モックバーグの時計、トムウッドのジュエリー

(中・左)「このところハマっているのがトムウッドのジュエリー。撮影現場でつけたときにいいなと思って、聞いたらここのジュエリーだったっていうことが多くて。どんな着こなしも今っぽく見えるから、つい毎日つけちゃう!」 (右)最近出会った、キャッチーなモックバーグの時計。「スポーティなナイロンベルトとレザーのベルトを自分でつけ替えできるから、シーンによっていろいろ楽しめるし、それでいて値段もお手頃なのが気に入って。つけ心地も軽いんです」 
WATCH:MOCKBERG
RING:TOM WOOD

カルティエの時計、エルメスのリング…を詳しく見る

4.ヴァン クリーフ&アーペルのアルハンブラの指輪&ピアス

年齢を重ねても愛したい《ヴァン クリーフ&アーペル》の“アルハンブラ”

ヴァン クリーフ&アーペルのアルハンブラ

《Keyword:Van Cleef & Arpels》
“ヴァン クリーフ&アーペルの“アルハンブラ”シリーズは、トレンドや年齢に関係なく、ずっとこのジュエリーを素敵につけられる女性でいたいと思わせてくれる特別な存在。赤いハートのピアスは、旦那さんがバレンタインにプレゼントしてくれたものだしクローバーモチーフは、お友達とおそろいで旅の記念に購入しました。年を重ねた女性がつけている姿も好きで、母のお誕生日には“アルハンブラ”を贈るんです。そんなふうに、大切な想い出と一緒にひとつずつ増えていく。見ているだけで心が満たされる宝物です”
RING・EARRINGS:Van Cleef & Arpels

ヴァン クリーフ& アーペルのイヤリング

EARRINGS:Van Cleef & Arpels

ヴァン クリーフ&アーペルのアルハンブラの指輪&ピアスを詳しく見る

撮影/赤尾昌則〈whiteSTOUT〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 モデル/ヨンア 構成・原文/東原妙子 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉 ※BAILA2020年11月号掲載

【BAILA 11月号はこちらから!】

【ヨンアの私物ジュエリーまとめ】ハリー ウィンストン、シャネル、ヴァンクリーフ&アーペル…つけこなしも必見!_8
【ヨンアの私物ジュエリーまとめ】ハリー ウィンストン、シャネル、ヴァンクリーフ&アーペル…つけこなしも必見!_9

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン