Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. スキンケア

眉とおでこのコリほぐし&筋トレで、目指せぱっちり二重!【YouTubeでも大人気!川島式整体1】

尽きることのない目もとへの願望。YouTubeでも大人気の整体師・川島悠希さんによる、目の形を変えるセルフ整体をバイラーズたちが挑戦! 眉や額のコリをほぐして筋肉を引き上げるマッサージ&筋トレを続けたところ、なんとくっきり二重が出現!

教えてくれるのは…

27歳にして3つの整体院を経営。さらにYouTubeチャンネルの登録者数約66万人(2020年10月現在)を誇る、今話題の整体師、川島悠希さん。“骨と筋肉を動かせば、顔は自力で変えられる”を持論とし、女性たちの悩みを次々に解決しています。

「目もと悩みは、筋肉不足と骨のゆがみが主な原因。マッサージでほぐして、筋トレを毎日の習慣にすれば最速で2週間、2カ月あれば確実に変わります」

ここでは、3人のスーパーバイラーズたちが川島さんの指導の下、セルフ整体を体験。たった1回で出た衝撃の結果をご紹介します。

川島式整体の3つの極意
《1》朝晩2回を習慣に
《2》ひとつの動作を30回×できれば3セット
《3》骨と筋肉を動かす意識で行う

《二重になりたい》

挑戦したのは:スーパーバイラーズ阪本菜奈さんが挑戦!
むくみやすく、まぶたが重たい印象なのが悩みです。

眉や額のコリをほぐして筋肉を引き上げると、まぶたも持ち上がり二重が出現!

1.前頭筋をほぐす

前頭筋をほぐすために使うのはココ

額部分の前頭筋は、疲れて凝ると引き上げる力が低下し、まぶたへとかぶさってくるもの。筋肉をほぐせば重い目も開きやすく。

人さし指、中指、薬指をそれぞれ眉頭、眉の中央、眉尻に当てて筋肉を押し上げる

人さし指、中指、薬指をそれぞれ眉頭、眉の中央、眉尻に当てて筋肉を押し上げます。そのまま1分間左右に揺らして。

眉から生えぎわにかけて指でさわり、イタ気持ちいい場所を選択

眉から生えぎわにかけて指でさわり、イタ気持ちいい場所を選択。そこを指3本で押し上げて、各1分間左右に揺らす。

2.前頭骨を持ち上げる

前頭骨を持ち上げるために使うのはココ

重いまぶたは、額の骨「前頭骨」が下がっているのも要因。親指で骨をもとの位置に戻して。二重の幅を広げたい人にもおすすめ。

眉頭の下に親指を引っかける

眉頭の下に親指を引っかける。ひじを机の上などに突き、頭の重さで前頭骨を上に持ち上げ3分間キープ。

3.目もとを軽くする

仕上げに、東洋医学のツボ押しをプラス。眉の上のツボを押して自律神経を整えると、ストレスが軽減されて目もとがすっと軽く。

眉上の中央の、指でぐりぐり押すとイタ気持ちいいツボを探す

眉上の中央の、指でぐりぐり押すとイタ気持ちいいツボを探します。ここは、頭にストレスがたまることで凝る部分。

目もとを軽くするために使うのはココ
ツボ周辺を深呼吸で吸いながら5回、吐きながら5回、ゆっくりともみほぐして

“猫手”にして平らな面を使うこと。ツボ周辺を深呼吸で吸いながら5回、吐きながら5回、ゆっくりともみほぐして。

素の目もとはまぶたが重めの奥二重

【素の目もと】まぶたが重めの奥二重

セルフ整体後は眉と目の位置が上がった印象に

【セルフ整体後】眉と目の位置が上がった印象に

先生がやると二重が出現!

【先生がやるとこんなに違う!】二重が出現!

セルフ整体の感想

「眉や額のコリを実感。眉を上げる筋トレを続けて目指せ、ぱっちり二重!」

撮影/横山翔平〈t.cube〉 ヘア&メイク/後藤若菜〈ROI〉 取材・原文/小内衣子〈PRIMADONNA〉 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2020年12月号掲載

【BAILA 12月号はこちらから!】

眉とおでこのコリほぐし&筋トレで、目指せぱっちり二重!【YouTubeでも大人気!川島式整体1】_13
眉とおでこのコリほぐし&筋トレで、目指せぱっちり二重!【YouTubeでも大人気!川島式整体1】_14

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン