Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. Lifestyle

【withコロナの働き方改革 PART3】毎日の生活を楽しめるようアップデート。スーパーバイラーズの前向き力をルポ!

withコロナが続く今、働き方や過ごし方がどう変わったか、BAILAの読者インフルエンサー集団「スーパーバイラーズ」を総力取材!今回は自分らしく前向きに過ごすために更新したライフスタイルやアイテムをメンバーがご紹介。

スーパーバイラーズ67人にアンケート!

Q 今、最もお金を使うようになったことは?

Q今、最もお金を使うように なったことは?

食事代、次いで美容代という結果に。「自炊が増えたので食費がアップしました」「マスク生活による肌荒れでコスメを新調しました」との声がちらほら

「在宅勤務に備えて、デスクを新調しました!」

「スキンケア用品を買うことが圧倒的に増えました!」

毎日の暮らし方をさらに楽しくしました!

iPad Proを購入しLINEスタンプを製作中

藤田まきさん(27歳・アパレル関係)

藤田まきさん(27歳・アパレル関係)

「週2回の在宅勤務で時間に余裕ができたことで趣味の絵を描く時間が増えました。以前からやりたかったLINEスタンプ作りに本腰を入れるため、念願のiPad Proを購入!絵を描いているときは時間を忘れて没頭できるので、ストレス発散になっています。今後はインスタグラムにもイラストの投稿をできたらいいな!」

「実家で飼っているハムスターをモ チーフにしたスタンプを製作中。 使いやすいセリフや表情は何か、 試行錯誤しながら描いています」

「実家で飼っているハムスターをモチーフにしたスタンプを製作中。使いやすいセリフや表情は何か、試行錯誤しながら描いています」

美容を極めてもっとキレイに!コンプレックスを克服中

安藤 唯さん(27歳・公認会計士)

安藤 唯さん(27歳・公認会計士)

「自分の時間が増えたのと来年の春に結婚式を控えていることもあり、コンプレックスをひとつずつ解消していこうと思いました。今まで悩んでいた歯列矯正とホワイトニングに挑戦!自分でも徐々にキレイになっていく姿を見てやる気もアップ!キラキラした姿で結婚式を迎えたいです」

Appleガジェットでアクティブ生活にシフト

小濱香南さん(29歳・通信事業会社)

小濱香南さん(29歳・通信事業会社)

「オンライン会議が増えたことで、AirPods Proを購入しました。クリアな音質とノイズキャンセリングのおかげで、集中力がグンとアップ!会議の時間が快適になり、はかどっています。また、夫とおそろいでApple Watchも購入。歩数計としても使い、お散歩する時間が増えたことで以前に比べよりアクティブになりました!」

「Apple Watchはどんなフ ァッションにもなじむ スタイリッシュさと高 い機能性で一度使った ら手放せない相棒に。 通勤にも大活躍です」

「Apple Watchはどんなファッションにもなじむスタイリッシュさと高い機能性で一度使ったら手放せない相棒に。通勤にも大活躍です」

「今まではヒール靴がメインでした がお散歩時間が増え、スニーカーに チェンジ! 夫と息子と3 人のお そろいスニーカーを検討中です」

「今まではヒール靴がメインでしたがお散歩時間が増え、スニーカーにチェンジ!夫と息子と3人のおそろいスニーカーを検討中です」

毎日の気分を盛り上げるブランドバッグにアップデート

横井万里子さん(31歳・人材サービス)

横井万里子さん(31歳・人材サービス)

「自粛期間中は外出できず気がめいってしまうこともしばしば。久しぶりにショッピングへ行くと欲しかったステラ マッカートニーのバッグがセール中に。特別定額給付金を使って二つもゲットしてしまいました!持つだけで気分が上がるので、ヘビロテ中。バッグを主役にしたコーディネートを考えて楽しんでいます」

無頓着だった美容に没頭!電気バリブラシを購入

谷本千晃さん(29歳・会社員)

谷本千晃さん(29歳・会社員)

「今まで美容に無頓着だった私ですが、時間ができたことで興味がわくように。なかでもすぐに効果を実感できる美容ガジェットが大好き♡ 美容室で試した電気バリブラシは、使い心地のよさに感動して思い切って即買い。彼からもキレイになったと褒められたので、自分磨きをもっと頑張りたいです」

「電気バリブラシ以外に もヤーマンのヘッドス パリフトやmous.のプル ミナスといった器具を 使い分けて、毎日丁寧 にケアしています」

「電気バリブラシ以外にもヤーマンのヘッドスパリフトやmous.のプルミナスといった器具を 使い分けて、毎日丁寧 にケアしています」

浮いたお金でグッズを購入アーティストを応援

佐々木茉澄さん(33歳・アルバイト)

佐々木茉澄さん(33歳・アルバイト)

「緊急事態宣言が発令される前は、好きなバンドのライブに週1回行くほどでしたが、それがかなわないのでグッズを買って応援! 北は北海道から南は九州まで遠征していたので、浮いたお金を使って少しでもバンドの支えになればと思います。最近はオンラインライブも始まり、新たなエンタメの形にも慣れてきました」

撮影/イマキイレカオリ 取材・原文/梅澤 暁 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉  ※BAILA2020年12月号掲載

【BAILA 12月号はこちらから!】

アマゾン
【withコロナの働き方改革 PART3】毎日の生活を楽しめるようアップデート。スーパーバイラーズの前向き力をルポ!_13

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン