Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Super Bailars
  3. 中島 真亜沙

【ご当地グルメ&手土産】山梨の新名物“ラーほー”食べてみた!

いつもご覧いただきありがとうございます!

バイラーズの中島(@maa_colorful_)です。

先日、GoToで山梨(河口湖)旅行へ行った際、偶然お土産コーナーで見つけたこちら。

(▶︎GoToの記事はコチラから飛べます)

【ご当地グルメ&手土産】山梨の新名物“ラーほー”食べてみた!_1

「ラーほー」。皆さんは見たことありますか??

山梨のお土産はだいたい通ってきた…なんて思っていましたが、これは初めて見ました!

ラーメン×ほうとう=「ラーほー」

「ラーほー」は、山梨県笛吹市の新名物とのことで、ラーほーの語源は「山梨県産のほうとう」を「ラーメンスープ」で食べることなんだそう。


山梨と言えば、郷土料理の「ほうとう」が有名ですよね。(写真は先日の旅行で食べた「ほうとう不動」さんのほうとうです♡)

【ご当地グルメ&手土産】山梨の新名物“ラーほー”食べてみた!_2

“もっと気軽に多くの観光客に食べてほしい”との想いから、ラーほーが開発されたのだとか。


ラーメン×ほうとうの組み合わせって、何となくは想像がつくのですが、合うのかな…?なんて疑問も。

大のラーメン好きとしても、コレは一度試さずにはいられなくなり、一袋記念に買って帰りました。

ラーほー作ってみた!

【ご当地グルメ&手土産】山梨の新名物“ラーほー”食べてみた!_3

袋の中身はこんな感じ。ほうとうと、しょうゆ味のスープがセットになっています。麺は完全にほうとう、ですね。(今回は三人前を二人で分けて食べました)

【ご当地グルメ&手土産】山梨の新名物“ラーほー”食べてみた!_4

同封の食べ方説明によると、ラーほーの具材のトッピングとしては、①鶏肉(揚げ)②ほうれん草(ゆで)③煮卵 が推奨されていました。

【ご当地グルメ&手土産】山梨の新名物“ラーほー”食べてみた!_5

トッピングはお好みですが、鶏肉を揚げるのは手間もかかるため、鶏肉は焼いてタレに漬け込みチャーシューにしてみました。ほうれん草と味玉も準備。

(この日のためにメンマまで買ったのに、すっかり出すのを忘れるという失態…)

【ご当地グルメ&手土産】山梨の新名物“ラーほー”食べてみた!_6

麺は強火で約8分(我が家では少し早めの7分20秒!)茹で、後はトッピングを乗せて完成です★

ラーほー実食!

【ご当地グルメ&手土産】山梨の新名物“ラーほー”食べてみた!_7

スッキリとした味わいの中に艶っぽさも感じられるしょうゆ味のスープに、少し弾力のある麺。麺は、通常と比べると気持ち細めで、もっちり感も抑えられている感じなのですが、そのおかげで麺とスープがマッチしている気も。

【ご当地グルメ&手土産】山梨の新名物“ラーほー”食べてみた!_8

食べ進めていると、ラーメンを食べたくなる感じは正直否めないのですが(笑)初めてのラーほーに、二人とも「美味しいね!」となったので、買ってみて良かったなと思いました♪

【ご当地グルメ&手土産】山梨の新名物“ラーほー”食べてみた!_9

いろいろと調べてみると、ラーほーが食べられる山梨の提供店(主に笛吹市)では、お店によって具材も少しずつ違っていて、各店の色が出ているなと感じました。鶏肉を揚げてパーコー麺風にしていたり、鶏ハムやチャーシューとして出していたり…。


今度また山梨へ行く機会がある際には、現地のお店でラーほーを食べてみたいなと思いました!

もし、このブログを読んで少しでも興味が湧いて、食べてみたいなーと思ってもらえていたら嬉しいです♡

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン