Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FORTUNE
  3. 開運アドバイス

【2021年開運のヒント2】超人気占い師・水晶玉子さん&ムーン・リーさんに聞く!金運や仕事運を上げるアイテムや行動って?

波乱の2021年、幸運をつかむには? 恋愛、美容、仕事、インテリアetc.さまざまなジャンルのラッキーアクション&アイテムを、超人気占い師の水晶玉子先生&ムーン・リー先生のお二人が教えてくれました。

オリエンタル占星術 水晶玉子(すいしょう たまこ)先生

オリエンタル占星術 水晶玉子(すいしょう たまこ)先生


東洋・西洋の枠を超えて、数々の占術を研究。『SPUR』『MEN’S NON-NO』などでの連載も人気。大ヒットシリーズ『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2021』(集英社)が好評発売中。

西洋占星術 ムーン・リー先生

西洋占星術 ムーン・リー先生


西洋占星術と霊感を駆使して、個人の運勢から世界の情勢までを読み解く。その驚くほどの的中率が大きな話題に。『MAQUIA』『Numéro TOKYO』「FASHION HEADLINE」など、監修・鑑定の実績多数。

Q8 仕事運UPな開運行動は?

Q8  仕事運UPな 開運行動は?

ムーン・リー:ハードルが高そうな資格や勉強にチャレンジ

これまで以上に、副業をしたり手に職をつけたりすることが必要に。「自分にはハードルが高そう」と思うようなことに挑戦するほど得るものが。資格や勉強も、思い切って難しいものにチャレンジして。

水晶玉子:アイデアを発信し情報をキャッチする

職場でも、ひらめきを大切に。アイデアを発信したり情報をキャッチしたりすることが、チャンスにつながります。ピンときたときはすぐに書き留める習慣を。インターネットを駆使して、通信講座やオンラインサロンで学ぶのも有意義。

Q9 スムーズな人間関係を築くには?

ムーン・リー:気持ちよく接しながらもほどよい距離を保つこと

フレンドリーな人が好感を持たれるのと同時に、ほどよい距離感を取ることも求められるように。笑顔で気持ちよく接しながらも、つかず離れずの“ディスタンス”を心がけるのが、円滑なつきあいのコツ。

Q10 金運UPのためにはどんなことをすればよい?

水晶玉子:サプライズプレゼントなど人を喜ばせることを

Q10  金運UPのためには どんなことをすればよい?

“つながり”を大切にするべき年なので、交際費は惜しまずに。サプライズで相手が喜ぶものを贈るのも大賛成。また、電子マネーやフリマアプリもうまく使って。

ムーン・リー:貯めるより使う! 自己投資も有意義

Q10  金運UPのためには どんなことをすればよい?

お金を使う場面が少なかった前年の反動で、2021年は消費をすることに。貯めるより使ったほうが財運が上がるタイミングでもあります。いい化粧品を買ったりスクールに通ったりと、自己投資して“プチ改革”を。

Q11 2021年、総合運を上げる開運アクションは?

ムーン・リー:自分だけの秘密をつくる

Q11  2021年、総合運を上げる 開運アクションは?

絶対に人には言わない、知られたら驚かれるような秘密の趣味や時間を持ちましょう。普段はドライなタイプだけれど実は夜な夜な恋愛映画を観て号泣、不器用キャラだけれど実はエコバッグを手作りしている……など、意外性を追求してみて。

水晶玉子:仲間と楽しむ時間を増やす

Q11  2021年、総合運を上げる 開運アクションは?

大勢の仲間とワイワイ楽しめるような、スポーツやアウトドア、オンラインゲーム、そしてボランティア活動もハッピー指数高め。また、車や釣りやDIYといった、男性的なジャンルに興味を持つのも開運につながりそう。もちろん衛生面には充分注意して!

Q12 金運を上げるお財布は?

水晶玉子:メタリックなイメージのシルバー系

アクセサリー同様、お財布もキラキラしたものがイチ押し。メタリックなシルバー系のほか、“觜宿”のカラーの水色や‟丑”のカラーの黄色もラッキー。レシートなどはため込まず、こまめに整理を。

Q13 運をひらくお掃除スポットは?

ムーン・リー:水まわりとPCまわりを清潔にしておく

2021年は、キッチン、洗面所、トイレ、お風呂などの水まわりを清潔に保つのがカギ。また、パソコンをはじめ、スマホや手帳などの愛用品を丁寧に扱い、きれいにしておくことも心がけましょう。

Q14 開運インテリアのポイントは?

水晶玉子:シャープなテイスト

イメージは、“SF映画に出てくる部屋”。家具は木製のものよりスチール製やガラス製のものを。シャープで洗練されたテイストを目指して。

ムーン・リー:オブジェや壁紙でアートを楽しむ

「何それ?」と聞かれそうなくらい変わった絵やオブジェを飾って、アートな雰囲気に。シックなインテリアが好みの人も、壁紙の一面やコーナーの一角に、ちょっとした遊び心を。

イラスト/marina 取材・原文/藤本幸授美 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉※BAILA2021年1月号掲載

【BAILA 1月号はこちらから!】

アマゾン
楽天ブックス

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン