Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

春のトレンド・スウェットはメンズで取り入れるのが新しい!【30代女性の“推し”スタイル】

ニューノーマルな時代とともに定着した“ラクして女っぽい”スタイルを、いっそう素敵にアップデートするには? 今こそ必要な「+1」を、BAILAでおなじみの二人が提案! 今どきの抜け感を出せる「メンズスウェット」もマストで欲しいアイテム。クリーンな白を選べば上品見えもOK!

吉村友希さん

スタイリスト

吉村友希さん


身長158cm。“よっしー”の愛称でおなじみ、きれいめとカジュアルのMIXスタイルが得意な理論派スタイリスト。数々のクローゼット改革企画を経て読者のリアルなおしゃれ悩みに精通。

伊藤真知さん

エディター

伊藤真知さん


本誌をはじめ数々の女性誌で活躍するエディター。等身大のリアルなコーデやまねしたくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも人気。昨年、初のスタイル本を刊行。

彼とシェアする《メンズスウェット》

《吉村さんレコメンド》
今どきのリラックス感や抜け感を手軽に出せるメンズサイズの服。なかでも人気はスウェット。生地とサイズ感で充分カジュアルなので、クリーンな白を選んで上品に。

《伊藤さんレコメンド》
同じ“肉厚”&“大きな”スウェットでも、フーディよりきちんと見えするクルーネックが大人にはジャスト! あくまでハズし役だからこそ、ほかは女っぽくまとめるほうがおしゃれ。

メンズっぽい白のスウェットコーデ

メンズっぽいスウェットも、メンズ時計と同じ法則。「女っぽいパールやツヤスカートのなかに“一点”きかせるのがカギ。細かいことですが、スウェットは首もとにガゼット=V字の縫い目がないほうが、きれいめで大人好み。短いネックレスを重ねてもケンカせず、いっそう品よく見えます」(伊藤さん)。スウェット¥14800/ユナイト ナイン(レミ レリーフ) スカート¥16000/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) ネックレス¥270000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) バッグ¥42000/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

Remi Relief

レミ レリーフのスウェット

スウェット¥14800/ユナイト ナイン(レミ レリーフ)

撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載

【BAILA 2月号はこちらから!】

春のトレンド・スウェットはメンズで取り入れるのが新しい!【30代女性の“推し”スタイル】_3
春のトレンド・スウェットはメンズで取り入れるのが新しい!【30代女性の“推し”スタイル】_4

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン