Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

お腹が苦しくならない!MARCOMONDEのリブタイツが最高【エディターのおうち私物vol.228】

BAILAエディターズのリレー式コラム、第228回目は、お腹が苦しくならない!MARCOMONDE(マルコモンド)のリブタイツをご紹介。

苦しくならない!チクチクしない!【MARCOMONDE】のリブタイツ

MARCOMONDE(マルコモンド)のタイツ

毎日毎日、真冬らしい寒さが続きますね。リモートワーク中心で、会社に行く頻度が減ったのはありがたいけれど、だからこそ逆に外に出る時はいろんな意味で覚悟がいります。なのに、近所の高校に通う女子高生は足首丈のソックスで元気に登校していて、その輝きが眩しいくらい。生足なんてとても出せない私、スカートの日はもちろんタイツ、LOVEタイツです。そこで今シーズン出会った、私的No.1快適タイツMARCOMONDE(マルコモンド)のリブタイツをご紹介させてください!!!

ウエストまでリブ!こだわり仕様で、お腹一日中リラックス

MARCOMONDEのリブタイツ、ウエスト部分

MARCOMONDEは、こだわり派の大人のためのレッグウェアを中心に展開するブランド(HPやインスタも可愛いのでぜひみて見てください)。その中の、fine gauge tabi tightsが私の全力推しタイツ! と・に・か・く・お腹が楽。タイツ特有のあの締め付け感がないんです。かといってゆるゆるだるだるということではなくて、お腹周りはむしろスッキリして見えるマジカルリブ。

その秘密は、ウエスト部分まで編み上げているこだわりのデザインにあるよう。ゴワゴワせず、キツくもなく、一日中快適に過ごせます。シルクのような手触りのポリエステル系を使用しているため、肌触りも滑らかでチクチクしません。正直、今までのタイツはなんだったんだと、出会いが遅すぎたことを後悔するレベル。もうこれ以外のタイツを履きたくなくて、速攻で二足目を買い足しました。タイツとしてはなかなかいいお値段がするのですが(¥4200)、得しかない。私が持っているのは写真の通りタビ用ですが、ノーマルな足先のラインナップもありました。

MARCOMONDEの靴下2種。もけもけブラウンとラメブラック。

靴下のデザインも可愛くて、どうですかこのもけもけブラウン。獣のようで激しく可愛いなと思い衝動買い。もったいなくてまだ履けてません。奥のは、繊細なキラキララメのブラックソックス。ほんのりシースルーで、ボトムと靴の間からちらりと覗いたときが洒落てるのです。こちらはめちゃめちゃ履いてます。傷みにくいのもありがたい。シーズンものでデザイン性の高いシリーズと、ベーシックでいてひとひねりある使い倒し系の両方が揃っているので、これからもうずっとMARCOMONDEワールドで生きていきたい気持ちです。

MARCOMONDEのタグとクリップ

最後にちっちゃいことなのですが、このブランドの靴下についているクリップがめちゃくちゃ可愛いという話をしていいですか…!!! 両足分を揃えて止めてくれているのが、お花のような、貝がらのような、素敵なクリップなのです。滅多に反応しない乙女心が暴れ出すやつ。何に使うというわけでもないのですが、こんなの捨てられないでしょ! 消耗品じゃなくて、ずっと大切にしたいレッグウェアをお探しの方はぜひ。(編集スガコ)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン