Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION

読者と同世代スタイリスト、おマツの等身大な着こなしテクニック

撮影中でも「きれい」を忘れないのは職業柄なのはもちろん、おマツこと松村純子さんらしいポリシー。BAILA2月号でも「忙しすぎなのにおしゃれ」として特集も組まれているんです。そんな“忙しガール”おマツのある日の手元や着こなし(OOTD)をちらっとご紹介します☆
読者と同世代スタイリスト、おマツの等身大な着こなしテクニック_1
上の写真、手元はゴールドのきれいなバングル。動きやすさ重視でボトムを選んだ日にも、どこかにきれいを忘れずに。ちなみにこれはグリンのもの。編集部内でも愛用者がジワジワ増えています。
読者と同世代スタイリスト、おマツの等身大な着こなしテクニック_2
スタジオで撮影だったある日はブーツスタイルで。買ったばかりというジャンヴィト・ロッシの黒のショートブーツは、さすがのきれいな形で、スエード素材も今季っぽい!

グレーのガウチョパンツに肩落ちニットを前だけインしたら、仕上げはボルサリーノのハットで辛口に。
読者と同世代スタイリスト、おマツの等身大な着こなしテクニック_3
青山のTHREE CAFEでの打ち合わせにやってきたおマツ。流行のロングジレを白いニットに合わせて、さらにお気に入りのボルサリーノのハットという、旬度満点の着こなし!
フルーツのたくさんのったフレンチトーストに、ご満悦な表情でした☆
さらにおマツこと、スタイリスト松村純子さんの着こなしが見たい方は、電子版で発売中のBAILA2月号をぜひチェックしてください。今後も彼女の着こなし、アップしていきます~!

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン