Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. SUPER BAILARS
  3. 松原麻衣

DEMYLEEのカシミヤニットを購入しました☆

DEMYLEEのカシミヤニットを購入しました☆_1

 SLOANE、SEA、WORLDのニット等

気づけば私のクローゼットは

国産ニットばかり集まっている。

そんな中、はじめてNYのニットブランドである

DEMYLEEのニットを購入しました。

もう何年ほどでしょうか。

冬のBAILA世代のファッション誌で

DEMYLEEのニットを見ない確率の方が

少ないのでは?

昨年店頭で、デザインとカラーに目を奪われ

チェックはしていたけれど

今年になって実際に手に取ってみると

驚きの連続でした。

 まずは技術に感動。

カシミヤ100%なのにこんなにも厚みを出せるなんて。

カシミヤって薄くて細い毛糸のイメージ

ありませんか?

細く、柔らかく、とても繊細なカシミヤをこんなに

分厚い毛糸にできるなんて。。

大学でちょこっとファッションについて

勉強していたせいか(そこ?!ってかんじですが笑)

とっても感動してしまいました。

※昨年は見ただけで、タグまで確認してなかった。

2つ目に、触り心地に感動。

手で触れてみると、驚くほど柔らかい!
つやつやつるつるなのです。

3つ目に、着心地の良さ。

ここで感動が最高潮へ!

キャミソールの上からニットを着ても

一切チクチクしないんです。

スース―する感じもなく

とにかく気持ち良くて、あたたかい。

分厚いニットってどんなものでも

多少チクチクすると思っていましたが

固定概念を覆されました。

着るとこんなちゃうんかー😳と。

DEMYLEEのブランド力に、感服です。

個人的に、初めてこんな高いニット買った!

(セール価格でしたが)という体験でしたが

本当に買ってよかったと着る度に感じています。

上質な洋服を身に纏うとは

見た目のデザイン性、分かりやすいブランド性を

楽しむということだけでなく

"着心地や見えない良さを楽しむ。"

ということでもあるなぁと。

DEMYLEEのニットを通じて

強く感じました。

そして、サスティナブルな商品を購入する

というだけでなく

ひとつのものを長く愛用するという行為も

巡り巡って繋がっていくのでしょうね。

今回は真面目に、ファッション談義!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます^^

インスタグラムもやってます☆

mai021988

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン