Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

THE NEWHOUSEの今から春まで着たいスウェット。ぷるぷる、もちもちの手触りがスゴイ!【エディターのおうち私物#239】

BAILAエディターズのリレー式コラム、第239回目は【今から春まで活躍間違いなし! THE NEWHOUSE(ザ・ニューハウス)のスウェットカーディガン】です。

THE NEWHOUSEの大人気スウェットは、ぷるぷるモチモチ、驚きの手触り!

THE NEWHOUSEの今から春まで着たいスウェット。ぷるぷる、もちもちの手触りがスゴイ!【エディターのおうち私物#239】_1

左の前あきタイプを新しく購入。色はベージュ。以前から愛用している右のフーディはスミクロ。

2016年からスタートしたブランド「THE NEWHOUSE」。
スウェットやジーンズなど、オーセンティックなカジュアルアイテムがシンプルで大人可愛いブランドなのですが、シルエットや着たときのバランスにどこか"色気"や"エレガントさ"が備わる提案が人気!
年を重ねるごとに悩ましさも増す"カジュアルスタイル"に、ヘルシーな色気という答えをくれる、頼もしいブランドです。
昨年の春先に縁あってお邪魔した展示会で、上の写真右のフーディに出会い、その驚きの手触りに心を撃ち抜かれたのです。

こちらのスウェットは「CHULA VISTA」というシリーズ。
糸からこだわって開発したというオリジナルの生地は肉厚だけれど、その印象は”ずっしり”ではなく”モチモチ”で”ぷるぷる”。

初めて触ったときの
「あら? これ何? やだプルップル♡」

「え、この生地の厚みでこんなに伸びるの!?」

というインパクト。

その特徴はそのまま、着心地の良さにも直結!

繰り返しお洗濯した今も変わらず、もちもちっと日常に寄り添ってくれています♡

着丈とシルエットも、計算ずく!

THE NEWHOUSEの今から春まで着たいスウェット。ぷるぷる、もちもちの手触りがスゴイ!【エディターのおうち私物#239】_2

コンパクトな丈で、身幅はしっかりゆったり。
着丈57cm、身長164cmの私が着てジャストウエストくらいです。
着ると丸みが出て、これまた可愛い!

丈が短めなので、ワイドなボトムと合わせてもバランスがいいのも嬉しいポイント。

スウェットカーディガンを買い足し!

そんなわけですっかりファン♡になったこのブランドとシリーズ♡

12月にプレスプリングのコレクションをオンラインで愛でていたところ、目を奪われたのがこちら、前あきのカーディガンタイプ!

ベージュとサックスブルーとで、悩みに悩んで決められず年越し→雑煮を食べたり散歩をしたりしながら、毎日どっちの色がいいか、自分と相談しておりまして。

2021年最初のお買い物は、こちらのベージュに決定!

THE NEWHOUSEの今から春まで着たいスウェット。ぷるぷる、もちもちの手触りがスゴイ!【エディターのおうち私物#239】_3

クルーネックに、フロントはシルバーカラーのツヤツヤとしたボタンで開けるタイプ。
デニムのブルー、黒やブラウン、そしてきれい色とも。合わせる相手を選ばないベージュが重宝しています。


スウェットのカジュアルさ、ボーイッシュさがとても好きなのですが、その風合いはありつつ、甘さや上品さもあってとても新鮮。

今はブラウンや黒のタートルニットを中に重ねて暖かく。

春になったらベージュから白のグラデーションで爽やかに着たいなと思っています!

THE NEWHOUSEの今から春まで着たいスウェット。ぷるぷる、もちもちの手触りがスゴイ!【エディターのおうち私物#239】_4

さらっとした肌触りの裏毛。
起毛していないタイプなので、春はもちろん、初夏まで心地よく着られそうです。

フロントを開けたところの裏地には、ジーンズなどにも使われるコットンのスレキが。今っぽいルックスに、オーセンティックなディテールが隠れている。これまた、愛おしさが募るポイントです♡

THE NEWHOUSEはこの春で誕生5周年。
プレスプリングのアイテムは、このスウェット含めて完売してしまっているものも多いのですが、もうすぐ春の新作が登場、アニバーサリーを記念したコラボなども予定しているそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね!(編集ミツコ)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン