Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. まとめ

【2021春トレンドまとめ】30代が今買うべきアイテムまるわかり!トレンドキーワード11

そろそろ気になる春のトレンド事情。ミーハーでおしゃれ好きを自称するバイラ編集S・ライター野崎久美子・スタイリスト池田メグミの3人が注目の流行キーワードをオールチェック! さて、この春の推しはどれでいく?

私たちが推します!

池田メグミさん

スタイリスト

池田メグミさん

野崎久実子さん

ライター

野崎久実子さん

編集S

バイラ編集部

編集S

<目次>

1.《春アウター》は「薄くてビッグサイズ」で抜け感たっぷりに!

池田 どのブランドの展示会でもアウター全般が薄軽素材に様変わりしていてびっくり!


編集S 秋冬の着流しコートが、そのまま春素材になった感じ。オーバーサイズだから袖をたくし上げるとすごく今っぽい。

野崎 トレンチまで薄軽化! 重さが気になってしばらくごぶさただったけれど、これなら気軽に着られます

池田 スポーティなタイプもたくさん出てますね。ドローコードでウエストや裾をしぼって形を変えられるデザインとか。


編集S リラックス感のある春アウターはニットの上にすぐ重ねられそうだし、いち早く手に入れたい!

ノークのトレンチコート

トレンチはエフォートレスに楽しむのが今の気分
シャカシャカとしたナイロン素材のトレンチ。薄軽だからこそ、ウエストもしぼりやすく、こなれ感のある着こなしが簡単につくれるのがうれしい。注目のイエローをちらりとのぞかせて、より旬の表情に更新。コート¥20909/ノーク(ノーク) Tシャツ¥11000(オルソー フリーダム)・リング¥35000(サンズ サンズ)/RHC ロンハーマン スカート¥26000/ロンハーマン(ロンハーマン) バッグ¥119000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ネックレス(ゴールド)¥12000・(シルバー)¥32000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)

AKTEのフーデッドコート

ナイロンのフーデッドコート。ウエストシェイプが可能。¥22000/AKTE

ハイクのコート

さっと羽織れるガウン仕立て。落ち感があって軽やか。¥42000/ボウルズ(ハイク)

春アウターを詳しくチェックする

2.《シアーなシャツ&ブラウス》、この春新鮮な着こなしは?

野崎 実は去年の春も透け服をいくつか手に入れたんですけど、自粛期間でほぼ出番がなくて。

編集S 私もそう。今年は透け服の可愛さをちゃんと旬な時期に楽しんで、リベンジするつもり!

野崎 今年ならどんなふうに着る予定?

池田 去年はワントーン合わせが主流だったから今年はあえて配色コーデで。

編集S そのアイディアいただき!くすみ色同士で合わせればきれいになじむはず。

マイカ アンド ディールのシアーなカーキ

センシュアルなシャツは、どこか凜としたムードで
色香を感じるシアーなカーキをきれい色で目新しい印象に。シャツ¥17000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) 中のタンクトップ¥6500/ボウルズ(ハイク) パンツ¥10000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥8000/アッシュ・ペー・フランス(SEEME) リング¥108000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥45000/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

AKTEのカフタンブラウス

リラックス感を醸し出すカフタンブラウス。ほんのり肌が透けることでぐっと女らしい雰囲気が実現。¥11800/AKTE

ルーニィのボウタイブラウス

レディなボウタイブラウスも、ほどよくシアーな素材で登場。甘すぎない、くすんだピンクは大人っぽく着られそう。¥18000/ルーニィ

シアーなシャツ&ブラウスを詳しくチェックする

3.《セットアップ》のバリエが豊富!自分らしく楽しんで

野崎 この春はジャケパン以外の選択肢がぐっと増えましたね。

池田 ワンピ見えするデザインは持っておくと、なにかと使えるはず。

編集S 新しいなと思ったのはアウター×ボトムみたいなワンツーでは完結しないセット。

野崎 自分らしいアレンジがきくセットアップなら、肩の力を抜いて着られそう。

ストラのセットアップ

ジレとワイドパンツでつくる、旬顔のハンサムコーデ
着るだけで“おしゃれな人”になれるマニッシュなセットアップがとびきり新鮮。デイリーに着こなすなら、プレーンな白カットソーを一枚挟んで、気張らない装いにまとめるのが今っぽい。ジレ¥24000・パンツ¥18000/ストラ カットソー¥10500/スローン チョーカー¥28000/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) バングル¥7500/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) バッグ¥36000/トゥモローランド(ヴァジック/トゥモローランド) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

マイカ アンド ディールのセットアップ

ガウンコートとフレアスカートのセットは、リネン混で軽やか。合わせるインナー次第できれいめにもカジュアルにも。コート¥35000・スカート¥17000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール)

サクラのセットアップ

みずみずしい色使いがを目を引くレトロなプリント。セットで着ると華やかなワンピ風に。ブラウス¥21000・スカート¥29000/インターリブ(サクラ)

バリエ豊富なセットアップを詳しくチェックする

4.《エクリュデニム》がカジュアルの新定番に!

池田 クリアな白パンツってコンサバ感があるけれど、エクリュは不思議と抜けが出るんですよね。

編集S シルエットは細身なのに白パンツ特有の“頑張ってる感”がないのがとても新鮮。苦手意識があったけど、これならいけそう。

野崎 今っぽいディテールが効いたデザインならより取り入れやすい!

アッパーハイツのパンツ

テーパードなら淡色もシャープに。春らしいワントーンで可愛げを表現
ややゆとりのあるテーパードシルエットだから、淡いエクリュカラーもむちっと見える心配なし。ふんわり袖の白レースブラウスでワントーンコーデをほのかに甘く。パンツ¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ブラウス¥23000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール) ピアス¥4500/ビームス ライツ  渋谷(ビームス ライツ) 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

コエルのパンツ

センタースリット入りの大ヒットデニムにエクリュカラーが仲間入り。ストレッチ入りではきやすい。パンツ¥24000/コエル

ストラのデニムジャケット

デニムジャケットはオーバーサイズが今どき。体になじむやわらかな生地感で着心地よし。ジャケット¥19000/ストラ

エクリュデニムを詳しくチェックする

5.ファッション界の潮流は《サステナブル》にシフト

野崎 “これもサステナブル?”みたいな、いい意味で意外性のあるアイテムが一気に増えましたよね。

池田 いい色だなって思ったら草木染めだったり。手法も多岐にわたっていて知るほどに新鮮な驚きが生まれます。

編集S 私たち消費者側も楽しみながらサステナブルに貢献できるようになってきたのかも。この流れは持続してほしい!

ディーゼルのパンツ

サンドペーパーを使わず、特殊なレーザーマシンでヴィンテージ加工を表現したデニム。製造する工程で水の使用を大幅に削減。パンツ¥45000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

エイトンのスカート

植物から抽出した色素で染色をする「ナチュラルダイ」シリーズ。こっくりした深みのある赤に思わずうっとり。スカート¥39000/エイトン青山(エイトン)

セルフォードのニット

チュール袖が印象的。身ごろのニット部分には二酸化炭素の排出カットなど、環境に配慮しながら作られたエコ素材を採用。ニット¥14000/セルフォード ルミネ新宿1店(セルフォード)

サステナブルなアイテムを詳しくチェックする

6.イージーだけどきれいな《スカート見えパンツ》は春のスタメン確定!

編集S 見た目は完全にスカートなのに、はき心地は足さばきのいいパンツ。スカート派もパンツ派も満足するボトムなんて頼もしすぎる!

池田 タックが入っていたり、落ち感があったりときちんと見える工夫が施されていてガウチョよりきれいめにはけるのも強みです。

ノークのパンツ

すらりと見せつつ、リラックスムードも発揮
センタースリット入りで、さらに足さばきよく。パンツ¥12273/ノーク ニット¥49000/エイトン青山(エイトン) ストール¥27000/デミルクス ビームス 新宿(アソース メレ) ピアス¥25000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥62000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) 靴¥22000/ルーニィ

ボールジィのパンツ

春ムード最高潮のラベンダー。ソフトな質感でしなやかに揺れる。¥21000/トゥモローランド(ボールジィ)

ストロベリーフィールズのパンツ

ハリがありながら、きれいな落ち感を実現。サイドのベルトがアクセントに。¥18000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ)

スカート見えパンツを詳しくチェックする

7.主役カラーはこの2択!《ブルーとイエロー》が春の正解

編集S ずっとぼんやりした色が流行だったから鮮やかなブルーにテンション爆上がり!

野崎 グレー寄りのブルーも多かったですね。私はイエローのほうが好み。卵っぽい色みのほか、オレンジがかったトーンも出ていたり。

池田 2色とも白やベージュ、ブラウンなどの鉄板カラーと好相性だから、手持ちの服にすぐ取り入れられるのがいいなと。

編集S 空とか植物とか自然の中にあるような色が特徴的ですよね。ちなみに私は完全にブルー派だけど、池田さんはどっち派?

池田 イエローに憧れを感じつつ(笑)、まず手に入れるならなじみのあるブルーかな。

スローンのニット

奥行きのあるブルーを、軽快な白でリフレッシュ
空を思わせる存在感のあるブルーも、着慣れたクルーネックニットで取り入れれば難しくない。白のティアードスカートで甘さをプラスして、どこかやさしげなニュアンスに。ニット¥24000・中のカットソー¥7800/スローン スカート(2月下旬以降展開予定)¥29000/インターリブ(サクラ) ネックレス¥42000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) イヤリング¥3400/ジューシーロック バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)

フレイ アイディーのスカート

アイシーなくすみブルー。引き続き人気のレザー見えプリーツをきれい色で堪能。スカート¥18000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)

ebureのブラウス

スタイリッシュに着こなしたいベルトつきブラウス。さわやかな淡めブルーなら顔映えも狙える。ブラウス(2月発売予定)¥49000/ebure ギンザシックス店(ebure)

セルフォードのブラウス

卵みたいなまろやかな発色が、袖コンシャスなデザインとマッチ。ブラウス¥15000/セルフォード ルミネ新宿1店(セルフォード)

ミラ オーウェンのワンピース

ほのかにオレンジがかった明るめのイエロー。リブ効果で細見えもかなう。ワンピース¥9500/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン)

プラステのパンツ

上品なライトイエローが目を引くグロッシーなサテンパンツ。センタープレスで美脚効果も。パンツ¥11818/プラステ

ブルー&イエローのアイテムを詳しくチェックする

8.ハッピーを呼び込むキュートな《ビーズネックレス》

野崎 これは満場一致で推し(笑)。カラフルなビーズにこんなにときめくなんて!

池田 Tシャツと楽しむのもいいけど今ならタートルニットの首もとにつけても絶対に可愛い♡リアル買い決定です。

ユミ カナヤのビーズネックレス

二つ重ねることで胸元にリズムを
おもちゃみたいなキッチュさがツボ。カジュアルのアクセントに。ネックレス(上)¥3800・(下・石つき)¥3600/ユミ カナヤ(ユミ カナヤ) Tシャツ¥8800/スローン 首に巻いたトップス¥26000/RHC ロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC)

エミリー レヴィーンのビーズネックレス

お花モチーフとポップな色使いが、どこかノスタルジック。(左)¥4000・(右)¥5000/RHC ロンハーマン(エミリー レヴィーン)

chiaki_no_bizuのビーズネックレス

モデルとして活躍中の畠山千明さんが手がけるハンドメイドのビーズアクセブランド。遊び心があふれるネックレスは大人にこそ似合う。各¥4900/chiaki_no_bizu

ビーズネックレスを詳しくチェックする

9.クリアな《白小物》がコーディネイトの引き締め役に!

編集S 白のブーツを持ってるけれど、これがけっこう使えるんです。特に最近、洋服は曖昧なニュアンスカラーが多いのでクリアな白があると締まるし、なによりアカ抜ける。


野崎 引き締め小物ってつい無難に黒を選びがち。春だとちょっと重たく見えるから明るい白、いいかも!


池田 くすみ色の洋服とならコントラストも強すぎない。まぶしいぐらいパキッとした白がポイントですね。

ロランスの靴

立体的な装飾と明るい白が足もとを華やかに演出。靴(4)¥40000/ザ・グランドインク(ロランス)

ジャンニ キアリーニのバッグ

中からちらりと見える赤が小粋さを誘うトート。バッグ(30×46×15)¥69000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)

ジャンニ ノターロのバッグ

レディライクなワンハンドルも白でよりクリーンに。あえてカジュアル服に合わせてギャップのある着こなしを満喫。バッグ(22×28×8)¥24000/デミルクス ビームス 新宿(ジャンニ ノターロ)

白小物を詳しくチェックする

10.さっと羽織ってサマ見え!《ざっくりカーディガン》が新鮮

池田 ずっとプルオーバー流行りだったのでカーディガンを着るだけでフレッシュな気持ちに。

編集S 春になると着こなしがちょっと単調になるから表情があるローゲージのほうがバランスがいい。ほどよい抜け感が醸し出せるのも便利。

野崎 デニムやサテンなどどんな素材に合わせてもしっくりきそう。

RHCのカーディガン

ラフな雰囲気で花柄ワンピを親しみやすく
ゆるっと気負わず着られる、ゆとりのあるシルエットだから、ミントグリーン×花柄の組み合わせも甘すぎる印象にならない。カーディガン¥29000/RHC ロンハーマン(RHC) ワンピース¥10400/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ピアス¥3800/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) バッグ¥18000/マスターピースショールーム(サイ)

ストラのカーディガン

合わせる色を選ばず、マルチに使えるアイボリー。手洗いができるのもうれしいポイント。¥16000/ストラ

スタイリング/のカーディガン

辛口派にはグレー×ブラックのミックスカラーがおすすめ。シンプルなスタイリングもこの一着で即・洒落見え。¥18000/スタイリング/ 新宿ルミネ1店(スタイリング/)

ざっくりカーディガンを詳しくチェックする

11.照れずに着られる大人の《ティアードワンピ》

野崎 去年よく見かけたティアードのミニワンピ、私には甘すぎて無理でした(泣)

池田 あのふんわりガーリーなシルエットはなかなか難しいですよね。でも今季は大人なデザインが増えたのでご安心を。

野崎 マキシ丈だったり段が控えめだったり。あと裾が広がりすぎないところも大人っぽい。

編集S 私のような高身長のタイプは何もディテールがないと、のっぺり見えるので可愛すぎないティアードは大歓迎です。

池田 甘さを盛っているように見えて実はすごくリラックス感があるデザイン。スニーカーでも手抜きに見えないのは心強い!

サクラのワンピース

ほっそりスマートなシルエットなら、ちょうどいい甘さに
ストンと直線的なラインを描きつつ、裾にボリュームをもたせた洗練デザイン。一着でカジュアルに着るのもいいけれど、ジャケットを重ねて、ちょっぴりきれいめにも振るのも素敵。ワンピース(2月下旬以降展開予定)¥32000/インターリブ(サクラ) ジャケット¥17273/ノーク(ノーク) バッグ¥47000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) ピアス¥32000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) イヤカフ¥2700/ジューシーロック 靴¥62000/ロンハーマン(フランチェスコ ルッソ)

AKTEのワンピース

シャカシャカしたスポーティな生地やコクのあるパープルが甘さを軽減。¥14500/AKTE

カーサフラインのワンピース

ヴィンテージドレスのようなムードのある一着。肌なじみのいいマイルドなイエローが媚びない女らしさをくれる。¥54000/カーサフライン表参道本店(カーサフライン)

ティアードワンピを詳しくチェックする

撮影/柴田フミコ(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/池田メグミ モデル/佐藤晴美 取材・原文/野崎久実子 構成/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載

【BAILA 2月号はこちらから!】

【2021春トレンドまとめ】30代が今買うべきアイテムまるわかり!トレンドキーワード11_31
【2021春トレンドまとめ】30代が今買うべきアイテムまるわかり!トレンドキーワード11_32

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン