Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Beauty
  3. 30歳美容

神崎恵さんが30代におすすめするスキンケア名品8選★Q&Aも!【神崎恵さんから30代の妹たちへ愛あるアドバイス】

現在45歳。ヘルシーでエイジレスな輝きを放ち、憧れの先輩として絶大な支持を集める神崎さん。30代の悩みに全力でお答えします!今回は神崎恵さんがしているスキンケアやおすすめのアイテムを教えてくれました。

「30代は“いいコスメ”を手に取るタイミング。ケアする意味と答えを明確にくれるから」

神崎恵

ブラウス¥43000/エッセンスオブ アナイ(Charo Ruiz) パンツ¥10909/ノーク ピアス¥36000・リング¥45000/エストネーション(ブランイリス)

Q1 30代にやっておいてよかったと思うスキンケアは?

A 油分ケア

「油分が苦手という方も多いけれど、オイルやクリームの油分を取り入れると格段にハリツヤがUP。輝きが増し透明感も宿ります」

Q2 30代のうちにやっておけばよかったと後悔していることは?

A 紫外線対策と丁寧なクレンジング

「昔の日焼け止めはきしむ、白浮きするといったものが多く苦手だったんです。正しく落とすケアも美しい肌を育むために絶対必須」

Q3 30代のうちから高価なスキンケアアイテムを使ったほうがいいですか?

「使い続けられてそれが自分の肌に合っていれば、高いスキンケアはやはり秀逸。それに、上質なアイテムを使うと気持ちが満たされるんです。ひとつだけでもいいので、無理ない範囲で取り入れてみて」

Q4 忙しくてスキンケアの時間が取れません…!

A 「高機能クリームがひとつあれば潤いも保護も完了。夜はベッドサイドにスキンケア一式を置いておけば、寝ながら楽にケア可能。私のおすすめルーティンです」

Q5 大人ニキビが消えません。 どうしたらいいですか?

A 「あとを残さないためにも自分でいじらず、即クリニックへ。それが無理ならニキビができそうなタイミングで常備薬を。ビタミンAの摂取も効果的です」

Q6 30代に自信を持ってオススメできるスキンケア名品は?

A 「この8品なら間違いなし!」

エピステーム アイパーフェクト ショットa

① エピステーム アイパーフェクト ショットa

「私は40代に入ってからスタートしたのですが、エイジングサインの出やすい目もとケアは30代のうちに絶対に始めるべき」。18g ¥11000/ロート製薬

ランコム クラリフィック デュアル エッセンス ローション

②ランコム クラリフィック デュアル エッセンス ローション

「目に見える透明感と湧き出る潤いを実感。重ねづけがコツ」。150㎖ ¥11000/ランコム

 B.A クリーム

③ B.A クリーム

「まるでエステでトリートメントしたあとのような肌に。30代の肌をより一層輝かせ、未来につなげる高機能クリーム」。30g ¥32000/ポーラ 

エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

④ エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

「10代から頼りにしている美容液。夜はもちろん朝も塗るとメイクくずれも防げますよ」。50㎖ ¥13500/エスティ ローダー

オバジ C25セラム ネオ

⑤ オバジ C25セラム ネオ

「くすみ、ハリ、毛穴と大人の肌悩みを全方位ケアしてもちっとした肌に」。12㎖ ¥10000/オバジコール(3/10発売)

カネボウ クリーム イン デイ

⑥ カネボウ クリーム イン デイ

「日中、なめらかな肌感を心地よくキープ」。SPF20・PA+++ 40g ¥8000/カネボウインターナショナルDiv. 

ファミュ アイディアル クリーム リッチ

⑦ ファミュ アイディアル クリーム リッチ

「クリーム入門者にぴったりの逸品」。45g¥11800/アリエルトレーディング

エンビロン C-クエンスセラム 1

⑧ エンビロン C-クエンスセラム 1

「これでツヤ肌に目覚めた! 私は1からスタートして、今4+を使っています」。35㎖ ¥15000/プロティア・ジャパン

Q7 30代の理想の肌に欠かせないのは?

A ハリとツヤと透明感

「これがクリニック任せの人工的なものだと少し残念。まるで息をしているかのような自然な美しさが理想」

Q8 神崎さんの肌ヒストリーを教えてください

・1975年生まれ

・10代前半は運動部で紫外線には無頓着。日焼け後の唯一のケアは「カーマインローション」

・10代後半はグラビアのロケで頻繁に南の島へ。日焼け肌がヘルシーで大好きだった時代
 

【20代】

・24歳で第1子出産

 公園遊びなどで一年中紫外線、乾燥に肌をさらす。メイクトレンドは囲み目、ラメ、グリッターな濃いめ。雑なクレンジングで目まわりに色素沈着があった頃も

・27歳で第2子出産
 

【30代】

・30代に入りようやくスキンケアに目覚める

・35歳で美容家として本格デビュー。数々のスキンケアアイテムを試していくなかで、自分に合った美肌メソッドを確立していく

・39歳で第3子出産
 

New 【45歳】

・美容家として、さらなる美肌を追求していく日々

撮影/三瓶康友(人)、ケビン・チャン(物)ヘア/津村佳奈〈Un ami〉 スタイリスト/石関靖子 取材・原文/通山奈津子 構成/内海七恵〈BAILA〉※BAILA2021年3月号掲載

【BAILA 3月号はこちらから!】

アマゾン
楽天ブックス

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン