Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

春が爆発! チューリップを愛でる日々【エディターのおうち私物vol.265】

咲いた〜♪咲いた〜♪と思ったら、更に咲いた! 春の訪れを運ぶチューリップの話【エディターのおうち私物vol.265】

最後のチューリップの思い出と言えば、幼少期に歌った童謡「チューリップ」だったアラサーの私。そこから20数年経ち、ふと訪れた花屋さんで見かけたチューリップに心を奪われ、再び生活にチューリップが加わりました。

春が爆発! チューリップを愛でる日々【エディターのおうち私物vol.265】_1

購入したのはこの白いチューリップ。今まで可愛い花のイメージが強かったのですが、白のチューリップは可愛いと言うよりも麗しい。30数年で出来上がっていた固定概念が覆されました。

そしてそして、驚いたのがこちら。

春が爆発! チューリップを愛でる日々【エディターのおうち私物vol.265】_2

え?これ、チューリップ?

春が爆発! チューリップを愛でる日々【エディターのおうち私物vol.265】_3

朝起きて、目に入った瞬間「春の爆発!!!」と声が漏れたのですが、花弁がここまで大きく開くということを知らなかったので、びっくり。どうやら温度が低いままだと閉じていて、高温になると花弁が大きく開くそう。

春が爆発! チューリップを愛でる日々【エディターのおうち私物vol.265】_4

こちらはやや枯れかけてきていますが、ちょっと前の撮影で使用したチューリップを頂いたのでお家に持ち帰ってきました。常にお辞儀姿勢の腰の低いチューリップは花弁の形が独特で初めて見たタイプでした。

また近々誌面でもお花いっぱいの可愛いページをお届けできるかと思うのですが、お花屋さんは「whole」(http://www.instagram.com/whole_tokyo/)の綱川さんにご協力頂きました!

花瓶は最近、透明なものじゃないのが欲しいな〜と思ってvassell

(https://vassell.official.ec/)

にて購入しました。

麗しく、そして長持ちもして、日に日に姿を変えるチューリップ。この春は久々の再会を祝し、いろんなタイプのチューリップを楽しみたいと思います。(編集K)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン