Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. スキンケア

【アラサー・30代女性のシミケア事情】 UVケアから美容医療まで徹底調査!

未来の輝く美肌のためには、今やシミケア&UVケアはマストなお手入れ。実際のところ、バイラ世代はどのくらい意識している? シミケアについてアンケート調査を行いました。

シミの気になる部分は?

シミの気になる部分は?

日差しが直撃する頰骨あたりのシミが気になり始めている人は半数以上! 続いて多いのは目まわり。マスクでも隠せないシミも多発傾向に!

シミケアとUVコスメ使ってる?

シミケアとUVコスメ使ってる?

シミケアアYESの人、何を使ってる

美容液…30%
ローション…20%
クリーム…30%
マスク…20%

UVコスメの使用率が92%と高い比率を示したのに対して、シミケアコスメは使っていない人が30%以上も。アラサーはシミの悩みが出始める過渡期。油断をしていると、未来が心配。

1年のうちどれくらい使う?

シミケアは1年のうちどれくらい使う?
UVケアは1年のうちどれくらい使う?

シミもUVも、通年でケアすべきといわれてから久しい今の時代。でも、バイラ世代は30%以上がシーズンケアにとどまっているもよう。

SPFとPAの違い知ってる?

SPFとPAの違い知ってる?

この数値の見極めは、UV対策の基本。それを知らないバイラ世代は意外に多数!

美容医療何してる?

している人は19%
シミ取りレーザー…57%
フォトフェイシャル…26%

美容点滴…5%
その他…12%

興味津々の美容医療だけど、実際にクリニックに通っているバイラ世代はまだ20%未満。シミ取りレーザー、フォトフェイシャルと色ムラ改善が目的の人が大多数。

解説してくれたのは…
安倍佐和子さん

美容ジャーナリスト

安倍佐和子さん


趣味はサーフィン。なのに、透明度高い美肌がプロの間でも評判。最先端の美容情報を知り尽くしたシミ&UV攻略が、その秘訣。

取材・原文/山崎敦子 イラスト/五月女ケイ子 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年4月号掲載

【BAILA 4月号はこちらから!】

【アラサー・30代女性のシミケア事情】 UVケアから美容医療まで徹底調査!_6
【アラサー・30代女性のシミケア事情】 UVケアから美容医療まで徹底調査!_7

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン