Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Super Bailars
  3. 阪本 菜奈

【Wedding】結婚指輪選びのこだわりポイント♡

こんにちは!
バイラ―ズの阪本菜奈です^^
今日もブログをご覧いただきありがとうございます♡

今日はわたしの結婚指輪についてご紹介します!

実は彼と付き合っているときにインスタグラムで発見して一目惚れして以来、
プロポーズされる前から「結婚指輪はこれがいい!」と彼に宣言していました。笑

それがBoucheron(ブシュロン)というブランドの、クルドパリというデザインの指輪です♡

【Wedding】結婚指輪選びのこだわりポイント♡_1

リングを目にした友人からはよく「ダイヤが入ってるの?」と聞かれますが
入っていないのにこの輝きなんです…!
この凹凸があるクルドパリならではのデザインは、
パリの石畳からインスピレーションを得てつくられたそう。

【Wedding】結婚指輪選びのこだわりポイント♡_2

普段からメンズライクで甘くないスタイルが好きなわたしは
この辛口で人とかぶらないデザインのクルドパリしかもう考えられず。
他のブランドも友人とたくさん見に行きましたが、これだけは忘れられませんでした。

結婚指輪の試着について

ブシュロン以外は、カルティエやヴァンクリ、ショーメ、ブルガリ、ショパールなどのブランドを見ました。
試着したのはやっぱり、クルドパリのようなちょっと一癖のあるデザインのもの。

  • 【Wedding】結婚指輪選びのこだわりポイント♡_3_1

    ブルガリにて

  • 【Wedding】結婚指輪選びのこだわりポイント♡_3_2

    ショパールにて

ブシュロンの中ではクルドパリ以外にも素敵なデザインがあって…

【Wedding】結婚指輪選びのこだわりポイント♡_4

「ファセット」という形のこちらはカットされた表面がキラキラしてすごく素敵でした。
TPOによってはダイヤの入った部分を内側にするなど
雰囲気を変えられるのもいいなと思いました♡

【Wedding】結婚指輪選びのこだわりポイント♡_5

ちなみにクルドパリにはこのような細いタイプもあります。
わたしは旦那さんと完全におそろいにしたかったのと
太いほうのメンズライクな雰囲気が気に入ったのですが、
女性はこちらにする方も結構いらっしゃるそうです^^

そしてもうひとつ大事なこと!
クルドパリはサイズ調節ができることも決め手のひとつでした。
年を取ると指が太くなってしまうのは避けられないこと。
それでつけられなくなってしまうのは悲しいので、
試着する際は「これはサイズ調節できますか?」と他のブランドでも確認していました^^

そして待ちに待った購入は、銀座のブシュロンで。
指輪の内側に入れる刻印の字体を選ぶことができました。(2019年9月時点)

  • 【Wedding】結婚指輪選びのこだわりポイント♡_6_1
  • 【Wedding】結婚指輪選びのこだわりポイント♡_6_2

購入から1年半ほど経ち、
ふだんはこんな感じで手持ちのリングと合わせています^^

【Wedding】結婚指輪選びのこだわりポイント♡_7
【Wedding】結婚指輪選びのこだわりポイント♡_8

試着した時や購入時にスタッフの方にもアドバイスいただいたのですが、
ブシュロンの魅力は重ね付けした時の可愛さ!
わたしは婚約指輪は持っていないので、
今後の節目にブシュロンで新たなリングを迎えて
重ね付けを楽しめたらいいなあ…と今からニヤニヤしています。笑

今後毎日一緒にいて、常に自分の視界に入る結婚指輪。
何よりも自分が気に入ったデザインであることが大事かなとわたしは思います。
今結婚指輪をお探しのみなさまが、お気に入りの1つに出会えますように…

インスタはこちらから

それではまた、次のブログでお会いしましょう~♡

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン