Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

パンツ好きで似たようなタイプばかり買ってしまう私。マンネリを解消してくれる春の最新パンツは?【似合うワードローブ診断2】

今っぽくならなかったりマンネリを感じたり。それ、足りてないのはパンツかも?  大人気・ワードローブ診断でスタイリスト吉村友希さんが「似合うパンツ」を見つけます! 今回は「似たパンツばかり…」というスーパーバイラーズに、どんなトップスにも合うゆるパンツを提案!

自分に似合うパンツが一本あるだけで劇的にオシャレに差がつきます!

「普段スカート派の人やパンツコーデに苦手意識がある人こそ、今年はワードローブにパンツを取り入れてほしいんです。シャツや甘めブラウスなど今季のトレンドトップスに、洗練された印象や大人っぽさを足してくれるのがパンツ。中でもおすすめはセンタープレスやシームがついたもの。“きちんと感”のあるパンツは、フェミニン服やカジュアル服とのバランサーになるだけでなく、はくとなんとなく自分の背すじが伸びてコーディネートにも自信を持たせてくれると思うんです。信頼できるパンツさえあれば、トップスは流行に振っても少し冒険しても、自分軸からはぶれません。種類が豊富な今季なら、自分の理想にこたえてくれる一本がきっと見つかると思いますよ」

「どれも似たような印象になりがち…」

スーパーバイラーズ 横井万里子さん(身長170cm)

スーパーバイラーズ 横井万里子さん

+パンツ一本で
パンツコーデのマンネリを一新したい!
「辛口服が好みでパンツは大好き。それでもクローゼットにあるのはミルキートーンのワイドパンツとデニムばかり。背が高いこともあって、きちんと見えるパンツだと“THEお仕事服”見えしそうで逆に苦手なんです」

横井さんのクローゼットは…

どれも似たような印象になりがちな横井さんクローゼット

きれいめな日はワイドパンツ、カジュアルな日はデニムの二択!
「しっくりきているこの2パターンから抜け出せず……スラックス系は着こなす自信がなくて選びません。トップスは基本辛口め。ビビッドな色も好きなんです」(横井さん)

トップスは基本辛口め
スーパーバイラーズ横井万里子さん

マンネリ解消にはこの一本!《センターシームつきゆるパンツ》

楽ちんなウエストゴムとセンターシームでカジュアルときれいめのいいとこ取り!

ポステレガントのパンツ

太めのゴムでお腹まわりもすっきり。¥37400/エスケーパーズオンライン(ポステレガント)

よっしー’s POINT

よっしー’s POINT
「パンツ単体できっちりキャラ分けしてしまうと、むしろ着こなしの幅が狭まります。合わせ次第でカジュアルにもきれいめにも振れる一本があると便利。さらにニュアンスカラーはトップスの強い色や柄の受け皿に」

センターシームつきゆるパンツと横井万里子さん

クローゼットのトップス+《センターシームつきゆるパンツ》でスタイリング!

ビタミンカラートップスとセンターシームつきゆるパンツコーデ

ポップなオレンジをパンツできれいめに引き寄せて
「インしてもサマ見えするウエストギャザーデザインで、単純なワンツーがおしゃれに決まるのもこのパンツのいいところ。薄着の季節は特に重宝します。ニュアンスベージュがビタミンカラーも大人顔に」(吉村さん)

ラフ素材のシャツとセンターシームつきゆるパンツコーデ

素材感に差をつけた一段上のきれいめカジュアル
「形はきちんとしていますが素材がラフなので、シャツ合わせでは今っぽい抜け感が生まれます。堅くなりすぎる“お仕事服見え”も心配無用。まさにカジュアルときれいめの不足分を補ってくれる名バランサー」(吉村さん)

ラフなカットソーとセンターシームつきゆるパンツコーデ

ラフなカットソー合わせにもメリハリをプラスする名手
「お手持ちのワイドパンツだと下半身がのっぺり見えて、高身長がもったいない! センターシームがあるだけで立体感が出て、より脚が長く見えます。少し細身なのもトップスとバランスがとりやすくて◎」(吉村さん)

より素敵に着るポイントは?

より素敵に着るには耳もとアクセサリーは大きめに

耳もとアクセサリーは大きめ
すっきり見えるパンツコーデの日こそ耳もと盛りを。華やぎを足すだけでなく目線を引き上げスタイルアップにも有効。

畑瀬さんの感想

《横井さんの感想》
美脚効果に驚き…! どんな靴にも合わせやすく、オンもオフもはき倒したい!

教えてくれたのは
吉村友希さん

スタイリスト

吉村友希さん


よっしーの愛称で親しまれ、数々の女性誌で活躍するスタイリスト。大人ベーシックをベースにした品のあるフェミニンスタイルに定評が。読者に寄り添うクローゼット診断も大人気!

撮影/中田陽子〈MAETTICO〉(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/サイオチアキ〈Lila〉 スタイリスト/吉村友希 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 ※クレジット表記のないものはすべて私物です ※BAILA2021年4月号掲載

【BAILA 4月号はこちらから!】

パンツ好きで似たようなタイプばかり買ってしまう私。マンネリを解消してくれる春の最新パンツは?【似合うワードローブ診断2】_13
パンツ好きで似たようなタイプばかり買ってしまう私。マンネリを解消してくれる春の最新パンツは?【似合うワードローブ診断2】_14

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン