Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

マスクの下で意外とカサつく唇に、このリップケアを推したい!【30代に幸せをくれるものvol.7】

BAILA編集部員のおすすめやお気に入りをリレー式で綴る「エディターズピック」、リニューアル後初のスガコ回は、リップケアアイテム。マスク生活になってから意外と荒れがちな唇にショックを受けて、本気で探しました!

人生で初めてリップケアに本気出してみたらこうなった!

リンク リップバーム、ポーラ ディエム クルール リッププライマー、シスレー バーム コンフォール

正直今までリップケアなんてそんなに気にしたことがない人生でした。色が悪いわけでもなく縦ジワがめっちゃ目立つということもなく、そりゃもちろん皮が剥けてくることはあっても、そういうものですよね、くらいに思っていたんです。でも、マスク生活が始まってから、「あれ、なんだか唇が常にガサガサしてるぞ…」と気になるように。よく考えたら、マスクで肌が余計に乾燥するってことは、唇も同じようにダメージを受けているわけです。これは甘くみないでケアしないと!とリップケアに初めて本腰を入れてみました。

1 ねっとり濃厚な君が好き♡ シスレー バーム コンフォール

2 固くてズレない高機能下地 ポーラ ディエム クルール リッププライマー

3 使うたびにときめくお花の香り リンク リップバーム FLEUR

そして目下、愛用しているリップケアコスメがこの3つ!それぞれ違う魅力があるので、レッツ解説!!

リップケアは、朝・昼・夜の使い分け推奨

マスクの下で意外とカサつく唇に、このリップケアを推したい!【30代に幸せをくれるものvol.7】_2

まず、右のシスレーはポットタイプのリップバーム。唇の皮むけにはこれが本当にいい!! 正直「リップケアにこの値段⁉︎」って思うレベルでお高いんですが、その価値ありです。推せます。何がいいって、このバーム コンフォール、他にないレベルの濃厚・濃密テクスチャーなんです。なので、ちゃんとスパチュラで削り取って指にとって伸ばす、というプロセスが必要だし、指も拭かなきゃベタつくしで、面倒といえば面倒。でも、これくらいの膜感がないと、正直皮むけってなかなか治まらないんですよ…! なので使うのは夜寝る前と、顔出し予定のないリモートワーク時です。

次はすみません、左のポーラ ディエム クルールに行きます(笑)。唇用化粧下地で、唇を滑らかに整えながらほのかに色づくタイプ。こちらは逆にしっかりとした硬さがあって、余計な質感を唇に残さないのがよくて! 口紅などを塗る前の“適度に保湿、適度に凹凸補正“にぴったり。SPF18・PA++のUVケア機能がついているのも朝向き。テラテラしすぎず、血色感もちょうどいいので、色なしリップクリームだけ、よりは、顔映えもするのでオススメ。

最後は、真ん中のチューブタイプ、リンク リップバーム。これはプレゼントでもらったものなのですが、もう夢中♡ だって、本当にいい匂いなんです♡♡ 2つあるうちのFLEURというお花の香りの方で、これがちょうどよく爽やかでどこか美味しそう。この多分美味しそうっていうのがポイントで、唇に塗るものがあんまりうっとりするようなブーケの香りとかだとちょっとしつこく感じたりしてしまいそうじゃないですか。ワセリンベースの緩めのバームテクスチャーで、しっかりケアできるけどベタつくというほどではないのもよくて。指に残った分は爪の保湿などに使えるので、日中ケアにちょうどよし!です。

私と同じように、唇のカサつきに悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。

編集スガコ

編集スガコ


生まれも育ちもBAILAな美容&インタビュー担当。コスメも人も深掘りしたい派。犬と猫、どっちも飼いたい族の犬飼い(ミニチュアシュナウザー)。漫画と本と映画と海外ドラマがあればだいたい幸せ。生涯の推しはレオナルド・ディカプリオ♡ 

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン