Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

肌見せ服を着るために。最推しボディスクラブ【30代に幸せをくれるものvol.11】

BAILA編集部員のおすすめやお気に入りをリレー式で綴る「エディターズピック」、第11回は肌見せ服を着るシーズンに推したい、大人のためのボディスクラブ2種です。

改めましてこんばんは、肩出しナベ嬢です。…名乗ってみました。名乗ったのには理由がありまして、リングネーム?的なのが“肩出し”なのは、肩出す服ばっかり着てるから。ついでに肩だけではなく、背中が出る服も好きです。しかし、好き好んでそんな服を着る以上、あまりお目汚しにはならないよう整えるのも着る人間の責任と思っていたりもして、ボディケアには注力してます。特にボディスクラブにはこだわっており、バスルームに何個か常備しているのですが、中でも推したいのが「イソップ」と「イトリン」。

スクラブ選びの基準は、あと肌の保湿力

肌見せ服を着るために。最推しボディスクラブ【30代に幸せをくれるものvol.11】_1

(右から)イトリン エレメンタリー フルボディゴマージュ、イソップ レデンプション ボディスクラブ

数多あるボディスクラブ、個人的に重要視してるのはオフした後の保湿力。肌に不要なものを取り去ったあと、どこまでしっとり仕上げてくれるかが“肌見せ基準”としては重要。その点がこの2品は非常に優秀。どちらもオイルをたっぷり含んだジェルベースで、洗い流すとキュッとキメを引き締めつつ、ちゅるんとしたツヤが素肌に宿る。テクスチャーはこんな感じ。

肌見せ服を着るために。最推しボディスクラブ【30代に幸せをくれるものvol.11】_2

…うん、ほぼ見えない! でもこの“見えない”が重要で、スクラブが写らないほど微粒で細かいという証拠。スクラブ=ジャリジャリするのイメージを覆す、テクスチャーの心地よさも推しポイント。優しい肌あたりと、そしてどちらも緑深いハーバル系の香りでケアの時間が癒しになります。春夏秋冬も気にせず肌見せ服を着たい身として、ケアが義務ではなく楽しい行為であることは大事。あと肌の質感はもちろん、お手入れのオプションであるボディケアに続けることの喜びを見出せることが、最推しの理由かもしれません。

肩出しナベ嬢

肩出しナベ嬢


「肌と心にセンシュアルを」がテーマの美容、時々食担当。白より黒、リボンよりスタッズ、カシオレよりビール、甘いものより塩っぱいもの党。花と花器ばかり買ってしまう日々。肩出しと名乗ってますが、背中だって出していきたい。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン