Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【大人の無地Tシャツ】アイボリーTシャツはジャストサイズで選ぶのが肝心!

無地Tシャツっていまひとつ“キマらない”って思ってませんか? スタイリストの加藤かすみさん&エディターの伊藤真知さんが大人のための無地Tシャツを厳選! 今回はおすすめのアイボリーTシャツを、最高に可愛く着こなすコーデ術とともにご紹介。

アイボリーTシャツはリラックスな色だからこそ、体に合うサイズが肝心

NUANCE COLOR T-SHIRT

RHC

KASUMI's comment
「トレンドであり上品。種類も豊富なベージュ系はいちばんのおすすめ。肌の色に近い分オーバーサイズだと着膨れて見えてしまうので、ゆるすぎないものを選ぶのが正解」

MACHI's comment
「こっくりとしたキャメルに映え、顔まわりも明るく見えるアイボリー。おのずと“濃色”が多いジャケットのインナーとして使うことも考えれば、これくらい淡い色があると便利」

NUANCE COLOR T-SHIRT

変に体型をごまかそうとせず、潔さが大切なベージュT選び。「デニムをワンサイズ上げてはくように、ジャストサイズよりはゆとりがあって、自然なシワができるくらいが理想のサイズ感。カッコよく着るためには、肉感を拾いにくい厚めの生地感を選ぶのもポイントです」(加藤さん)。Tシャツ¥7700(RHC)・クロスネックレス¥52250(サンズ サンズ)・ビーズネックレス¥74800・ピアス¥136400(ミズキ)/RHC ロンハーマン ジャケット¥39600・パンツ¥25300/トゥモローランド(バッカ) バッグ¥5280・ポーチ¥9900/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(GOOD GRIEF!) 靴¥35200/ベイジュ(ピッピシック)

私たちがお答えします!
加藤かすみさん

スタイリスト

加藤かすみさん


表紙やファッション特集のほか、広告なども幅広く手がける超人気スタイリスト。センスと理論に基づいたコーデ術にはファンも多数。

伊藤真知さん

エディター

伊藤真知さん


本誌をはじめ数多くの女性誌で活躍するファッションエディター。等身大で真似したくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも好評。

撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 撮影協力/キンプトン新宿東京 ※BAILA2021年7月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン