Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. 30歳美容

編集Mの治すぞ★「大人ニキビ」撲滅DIARY①【頻出ゾーンおさらい編】

「大人ニキビ」に日々悩むBAILAエディターMが、バックナンバーで渾身の美容特集「美賢者が進言! 大人ニキビ脱却のお告げ」を担当後、引き続き地道なスキンケア&生活改善でニキビ撲滅を目指す"その後"のレポートをお届けします! まずはじめに、Mが悩むスタメンニキビの見直しからスタート。

編集Mのよくできる「大人ニキビ」をおさらい

編集Mの治すぞ★「大人ニキビ」撲滅DIARY①【頻出ゾーンおさらい編】_1
BAILA世代の編集M。撮影や寝不足が続くハードワークと、一人暮らしで外食気味の食生活のためか、カサカサ乾燥ぎみのお肌によくできるスタメンニキビ(涙)は下記3つ。

①大人にもできる! 思春期ニキビの定番「Tゾーン」

編集Mの治すぞ★「大人ニキビ」撲滅DIARY①【頻出ゾーンおさらい編】_2
大人ニキビ Tゾーン 
思春期ニキビの定番ですが、ホルモンの乱れによる過剰な皮脂分泌によって、大人でもできやすい箇所。とくに眉間は、疲れや睡眠不足によって出やすくなります。皮脂量が多く毛穴が詰まりやすい鼻もニキビができやすい場所。毛穴が深いため芯も残りがちで、ぶり返す恐れが。

②"オス化"で出現する「あご&フェイスライン」

編集Mの治すぞ★「大人ニキビ」撲滅DIARY①【頻出ゾーンおさらい編】_3
男性ならヒゲが生える場所ゆえ、忙しさやストレスなどによる"オス"化で出現しやすい、あご&フェイスライン。しかも、皮膚が厚く中に芯が残りがちで、ぶり返しやすいのです。

③こちらも皮脂分泌過多ゾーン!「デコルテ&背中」

編集Mの治すぞ★「大人ニキビ」撲滅DIARY①【頻出ゾーンおさらい編】_4
別名「ロングTゾーン」。①の「Tゾーン」同様、皮脂腺が発達しているために皮脂分泌が多いのです。背中は、リンスやトリートメント剤の残りが毛穴に詰まってニキビの原因になっている可能性も。自分ではチェックしづらい箇所なので、要注意!
いかがでしょうか?「私も!」と同感するBAILA世代も多いのでは? さまざまな原因や年齢による変化が複雑に関係してできるため、若いころとはできる箇所が違う・なかなか治りにくい・繰り返す・あとが残りやすいetc.、なかなか手ごわい「大人ニキビ」。次の記事では、2月号の特集担当後、引き続きニキビケアライフにいそしむ編集Mに密着します!
イラスト/田中麻里子、柴芝幸代

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン