Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

蒸し暑い夏にぴったりな京都発クラフトビール「一期一会」【30代に幸せをくれるものvol.59】

BAILA編集部員のおすすめをご紹介する「エディターズピック」、第59回は毎日の泡が生きがいの編集Uがオススメする京都発のクラフトビール「一期一会」です。

爽やか&フルーティ!自宅呑みが特別な時間になる国産クラフトビール

マルニかごバッグ

夏に向かって蒸し暑い日が続きますね。変わらず「泡活」に精が出る私ですが、今回も前回に引き続きオススメの「泡」をご紹介させていただきます!

普段、シャンパンやスパークリングが多いのですが、暑くなってくると「とりあえずビール」から始めるのもやっぱり好き。そんなとき、ちょっとこだわりのビールがあると最初から贅沢な気分になれます。最近、流行のクラフトビールを少しずつ試していたのですが、とっても美味しくてリピート買いしているのがこの京都発の「一期一会」。

それまで私が飲んでいたクラフトビールというと、ちょっと甘かったり濃厚でクセが強すぎたりと、それだけでお腹いっぱいになってしまいそうなものも多く、「高い割りに当たり外れがあるな」という印象でした。ところがこれは、とっても軽やか&爽やか。ドライなんですが、辛口すぎずフルーティさもあり、一口目から美味しい!と絶叫。なんというのか、フレッシュ!なんです。

京都醸造というメーカーのもので、公式HPを見るとベルギー酵母とアメリカ産ホップ、ニュージーランド産ホップを混ぜていることでこの一筋縄ではいかない複雑な味わいが出るのだとか。

(ちなみに、私は普段はアサヒスーパードライやサッポロ黒ラベルなどドライめなものが好みです)

イエローが効いた、モダンなデザインのラベルも素敵です。

蒸し暑い夏にぴったりな京都発クラフトビール「一期一会」【30代に幸せをくれるものvol.59】_2

このビールの良いところは、お料理を選ばないこと。華やかなアロマがありつつ、基本はドライで爽やかな味わいなので、餃子や冷奴、イタリアンでもなんでもあいます。一方、食事前のアペロとしてこれだけで飲んでも飽きずに楽しい。

蒸し暑い夏にぴったりな京都発クラフトビール「一期一会」【30代に幸せをくれるものvol.59】_3

ちなみに気になるプライスですが、近所の酒屋さんでは1本約600円と、美味しいだけあってそこそこのお値段。お金と心に余裕のあるときに1本ずつ買っていたのですが、先日ふるさと納税でも申し込めることを発見!冷蔵で、6本セットで届きました。ちょっとトクした気分です。

おいしい泡は毎日の活力源。暑い季節を楽しむとっておきのクラフトビール、是非みなさまもお試しください!

(編集U)

編集U

編集U


本誌ファッション&美容担当。入社以来ずっとBAILA一筋、働く30代女性を全力で応援し続ける。身長156cmフェミニン派。美味しいものを食べ続けるために着やせ術を日々研究中。温泉とワインが大好き。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン