Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. クイズ・雑学

「号ぶ」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.237】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。目についた今が、復習のチャンス!大人のための今更漢字力検定、第237回は「号ぶ」の読み方です!

号ぶの読み方

今日のお題【号ぶ】

「号ぶ」、正しく読めますか?

 

「号泣」から連想すると、分かるかも!

■ヒント

「号ぶ」と同じ言葉の意味は             

 

「大きな声をあげる。強く広く主張する。訴える。(集英社『国語辞典』)[第3版]」

■使い方はこう!

「急いで駅に駆けていった人が落とし物をしたので、思わず号んで呼び止めた」

「小さい頃は注射が怖くて、予防接種の日は泣き号んでいた」

 

正解は……

 

↓↓↓

■正解は…

号ぶの読み方

 正解は、「さけぶ」でした!

■「号」にあるいろいろな意味

一般的には「叫ぶ」と書きますが、「号」にも「さけぶ、大声をあげる」などの意味があります。
その他に「名づける、言いふらす、名称、しるし、合図」などの意味も。

たとえば、「号泣」や「号令」などに使われる「号」は「大声をあげる」の意味で、
「雅号」の「号」は「名称」、「記号」「暗号」の「号」は「しるし」の意味ですね。


ひとつの文字にいろいろな意味があるのが漢字の面白いところ。

機会があったら、あえて「号ぶ」を使ってみるのもアリかも!?

他の漢字クイズにチャレンジする!→

取材・文/高橋夏果

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン