Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【タイプ別・ワンピースのマンネリ解消】Aライン・シャツ・キャミ・花柄、今年はこうアップデート!

一枚でさっと着られるワンピは、やっぱり夏の最高のパートナー。もし去年までの愛用ワンピにちょっと飽きを感じたら、今が替えどき! ラクさはそのままに、タイプ別に今っぽいワンピ選びのコツをアドバイス!

こんなワンピマンネリ症候群はありませんか?

【Case 1】バサッと着られて楽ちんな《地味色Aラインワンピ》ばかり着てしまう

悪くないけど今年もこれでOK?
暑さをやり過ごすため、体を締めつけず足さばきのいいリネン系のAラインワンピース一択。合わせやすいシンプルデザインで結局毎日、代わり映えしない!

地味色Aラインワンピ

暑いしコーデを考えるのは面倒。とにかくラクがいちばん
きれいめよりカジュアルが好き
職場の服装は自由、もしくはリモート勤務メイン

そんな人はこんなワンピにchange!
袖コンシャスワンピ

袖コンシャスワンピ

よりワクワクできる華やかなディテールに心惹かれるこの夏、シンプルすぎるデザインはちょっと物足りない。大胆なボリューム袖ワンピは、リゾートワンピのようなリラックス感はキープしつつ、今年らしい高揚感も味わえる大本命。

【Case2】会社がある日は《きれいめシャツワンピ》に頼りがち

かっちり感が今の時代とミスマッチ!?
お仕事ワンピの定番といえば、カチッとした襟つきのシャツデザイン。ルーズに見えないように、ウエストマークも当たり前だったけど、なんだかこの夏は堅苦しい気が…?

きれいめシャツワンピ

仕事のときは服で気持ちを切り替えたい
甘めよりクールめなスタイルが好き
出社することも多く予定によってきれいめ服も必要

そんな人はこんなワンピにchange!
バンドカラーワンピ

バンドカラーワンピ

ニューノーマルな日常が定着してからというもの、お仕事服も肩ひじ張らないムードが主流に。同じシャツワンピでも、旬のバンドカラーとストンとしたボックスシルエットにシフトして、抜け感のあるきれいめスタイルに更新を。

【Case3】カジュアルコーデはなぜかいつも《キャミワンピ+白Tシャツ》でマンネリ

可もなく不可もなくのワンパターン
手軽に洒落るレイヤードは便利だけどまるでセットアップかのように、この組み合わせばかりでちょい食傷ぎみ。気張らず楽しめて今年らしい、Nextカジュアルワンピが欲しいところ。

キャミワンピ+白Tシャツ

休日は気取らないカジュアルスタイルが多い
ヘルシーでリラックスしたコーデが好き
スニーカーやフラット靴はハズせない

そんな人はこんなワンピにchange!
大人めTシャツワンピ

大人めTシャツワンピ

小物で印象を変えるなどアレンジの自由度が高いベーシックなTワンピがおすすめ。特に今季はバリエーションがいっそう広がり、大人に似合うデザインも充実。上質感のある素材やカジュアルすぎない細身シルエットを吟味して。

【Case4】レトロで可愛い《花柄ワンピ》がクローゼットの常連

だって好きなんだもん!
パッと目を引く華やかさに惹かれてつい手にとってしまい、気づけば花柄ワンピースだらけ。サクッとレディに盛れて便利だけど、ちょっと新鮮味に欠けるかも?

花柄ワンピ

オンもオフもフェミニンなスタイルが多い
たまには冒険したお洒落を楽しみたい
似たような花柄違いで何枚も買ってしまう

そんな人はこんなワンピにchange!
花柄以外のプリントワンピ

花柄以外のプリントワンピ

ドット、チェック、ストライプと、この夏は旬柄ワンピが揃い踏み。狙うべきは、30代にリアルなベーシックカラーやちょっとモダンなデザインのもの。ワンピースというだけで充分フェミニンだから、柄は甘さ控えめくらいがベスト。

イラスト/green K 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン