Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. まとめ

【タイプ別・夏ワンピのマンネリ解消まとめ】去年のワンピを最旬ワンピにチェンジ!

一枚でさらっと着れるワンピースは、やっぱり夏の最高パートーナー。でも、そのワンピース、気づけばマンネリ化していませんか? もし去年までの愛用ワンピにちょっと飽きを感じたら、今が替えどき! ラクさはそのままに、タイプ別に今っぽいワンピ選びのコツをアドバイス!

<目次>

1.「地味色Aラインワンピ」はラクなのにアガる「袖コンワンピ」にチェンジ!

【Case1】バサッと着られて楽ちんな《地味色Aラインワンピ》ばかり着てしまう

悪くないけど今年もこれでOK?
暑さをやり過ごすため、体を締めつけず足さばきのいいリネン系のAラインワンピース一択。合わせやすいシンプルデザインで結局毎日、代わり映えしない!

地味色Aラインワンピ

暑いしコーデを考えるのは面倒。とにかくラクがいちばん
きれいめよりカジュアルが好き
職場の服装は自由、もしくはリモート勤務メイン

そんな人はこんなワンピにchange!
袖コンシャスワンピ

袖コンシャスワンピ

よりワクワクできる華やかなディテールに心惹かれるこの夏、シンプルすぎるデザインはちょっと物足りない。大胆なボリューム袖ワンピは、リゾートワンピのようなリラックス感はキープしつつ、今年らしい高揚感も味わえる大本命。

【袖コンワンピ】でラクさそのままにアガる最旬スタイルにチェンジ!

《Point》遊びバッグを効かせて
存在感たっぷりのワンピを夏らしいハジけたテンションのバッグでもっと楽しく! パキッとしたオレンジ色が間延びしがちな一枚着のメリハリアップにも有効

ドルマン仕立てのボリュームスリーブのワンピコーデの松島 花

進化した大胆スリーブで気分も女らしさも一新!
たっぷりと生地を使ったドルマン仕立てのボリュームスリーブがなんとも新鮮。優雅な落ち感と体が泳ぐシルエットの相乗効果で、頑張りすぎない理想の女っぽさがかなう。ワンピース¥89100/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル) ピアス¥44000・リング¥49500・バングル¥94600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥124300/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥12400/バナナ・リパブリック

袖コン&ティアード裾の涼感ブルーのワンピコーデの松島 花

袖コン&ティアード裾も涼感ブルーなら甘さ控えめで大人顔
袖に仕込まれたシャーリングゴムでボリューム感と長さを自在にアレンジできるのが大人向き。爽やかな色の効果も手伝って、たっぷりギャザーを効かせたエアリーなシルエットも30代に似合うちょうどいいフェミニンに。ワンピース¥28600/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ピアス¥52800・チョーカー¥415800/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥51700/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 靴¥14300/ダイアナ 銀座本店(エフ バイ ウェルフィット)

《Point》イエローのミニバッグ

上品にふくらむ袖のワンピコーデの松島 花

一歩差がつくデザイン性の高さをゆるっとワンピで気負わず楽しむ
上品にふくらむ袖に幾重にも生地を重ねたようなプリーツが施された高感度な一枚。軽やかな夏小物のちょっとした“抜け”がデコラな甘顔ワンピをこなれさせるカギ。ワンピース¥7700/バロックジャパンリミテッド(スタイルミキサー) 帽子¥22000/キジマ タカユキ イヤリング¥115500・バングル¥47300/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥27500/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル) 靴¥9350/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

《Point》オレンジのメッシュバッグ

シャープなVネックのシンプルなワンピコーデの松島 花

袖以外はシンプルだからカラフル小物でハッピー感を底上げ
シャープなVネックや装飾の少ない身ごろがバルーンスリーブを引き立て、クリーンかつ今っぽいオーラを放つ。清潔感のあるクリアな白がベースにあるから、お茶目なバッグやサンダルの楽しさも思う存分満喫できる。ワンピース¥22000/アルページュストーリー プレスルーム(アルページュストーリー) ピアス¥110000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥6600/パサンド バイ ヌキテパ(ヌキテパ) 靴¥5390/ハイブリッジ インターナショナル(アスポルトゥゲサス)

《Point》カラフルなビッグトート

袖コンシャスワンピを詳しくチェックする

2.「きれいめシャツワンピ」は流行の「バンドカラーワンピ」にチェンジ!

【Case2】会社がある日は《きれいめシャツワンピ》に頼りがち

かっちり感が今の時代とミスマッチ!?
お仕事ワンピの定番といえば、カチッとした襟つきのシャツデザイン。ルーズに見えないように、ウエストマークも当たり前だったけど、なんだかこの夏は堅苦しい気が…?

きれいめシャツワンピ

仕事のときは服で気持ちを切り替えたい
甘めよりクールめなスタイルが好き
出社することも多く予定によってきれいめ服も必要

そんな人はこんなワンピにchange!
バンドカラーワンピ

バンドカラーワンピ

ニューノーマルな日常が定着してからというもの、お仕事服も肩ひじ張らないムードが主流に。同じシャツワンピでも、旬のバンドカラーとストンとしたボックスシルエットにシフトして、抜け感のあるきれいめスタイルに更新を。

こなれ感抜群の【バンドカラーワンピ】にチェンジ!

《Point》バッグはNOTきまじめで
以前なら仕事に不向き?と思うようなデザインや効かせ色、天然素材も働き方が多様化した今はアリ。ベーシックな色でも斜めがけなど、どこかカジュアルさを意識するとバンドカラーとも好相性

ストンとしたロング丈のバンドカラーワンピコーデの佐藤晴美

今っぽいバランスのロング丈は肌分量を計算してメリハリを
知的なバンドカラーなら、サラッと一枚でパンプスを合わせただけの着こなしも大人っぽい仕上がり。ストンとしたロング丈も、開襟や袖のロールアップで肌の分量を上手にコントロールすることで、バランスよく着こなせる。胸元からさりげなくゴールドのネックレスをのぞかせてリュクスな味つけも忘れずに。ワンピース¥13500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 3連ネックレス¥19800/ソワリー バッグ¥204600・靴¥80300/トッズ・ジャパン(トッズ)

オーバーサイズのバンドカラーワンピコーデの佐藤晴美

ハンサムなオーバーサイズできれいめコーデをかっこよく
しなやかに落ちる素材感と抜け感のあるグレーで余裕のある女らしさ漂う一枚。ゆるっとした今どきのサイジングも、辛口のバンドカラーデザインならスマートに楽しめる。バッグに強めのブルーをさしてモノトーンにモダンな効かせをひとさじ。足もとは黒でシャープに引き締めて。ワンピース¥38500/ボウルズ(ハイク) バッグ¥363000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) メガネ/スタイリスト私物

《Point》ロイヤルブルーのフラップバッグ

黒ノースリのバンドカラーワンピコーデの佐藤晴美

ヘルシーな肌見せでスタイルまでよく見せる黒ノースリ
真夏にスタイリッシュに映える黒のノースリーブデザイン。潔く肩を出すメリハリのある肌見せで大人の着やせをかなえて。襟元と袖口の切りっぱなしのディテールが、女っぽさのなかにこなれた余裕を感じさせる。ワンピース¥27500/サードマガジン ネックレス(短)¥30800・(長)¥39600/パサンド バイ ヌキテパ(アルポ) バッグ¥41800/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) 靴¥57200/デザインワークス 銀座店(ペリーコ)

《Point》黒レザーの斜めがけバッグ

エフォートレスなカフタン風のバンドカラーワンピコーデの佐藤晴美

平日も休日も、スライド自在なエフォートレスなカフタン風
フロントのピンタックとパフスリーブがちょい甘めなカフタン風シャツドレスは、ほどよく力の抜けたムードがシーンレスに映える。ワークシーンで着るときは、第一ボタンまできっちり留めてノーブルな印象に。ワンピース¥42900/ハルミ ショールーム(ヴェニット) ピアス¥176000・リング¥37400/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥39600/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥13200/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

《Point》洗練ラフィアバッグ

バンドカラーワンピを詳しくチェックする

3.「キャミワンピ+白T」は進化した「大人めTシャツワンピ」にチェンジ!

【Case3】カジュアルコーデはなぜかいつも《キャミワンピ+白Tシャツ》でマンネリ

可もなく不可もなくのワンパターン
手軽に洒落るレイヤードは便利だけどまるでセットアップかのように、この組み合わせばかりでちょい食傷ぎみ。気張らず楽しめて今年らしい、Nextカジュアルワンピが欲しいところ。

キャミワンピ+白Tシャツ

休日は気取らないカジュアルスタイルが多い
ヘルシーでリラックスしたコーデが好き
スニーカーやフラット靴はハズせない

そんな人はこんなワンピにchange!
大人めTシャツワンピ

大人めTシャツワンピ

小物で印象を変えるなどアレンジの自由度が高いベーシックなTワンピがおすすめ。特に今季はバリエーションがいっそう広がり、大人に似合うデザインも充実。上質感のある素材やカジュアルすぎない細身シルエットを吟味して。

進化した【大人めTシャツワンピ】にチェンジ!

《Point》カーデやキャップで単調見えを回避
1枚だけだとフラットになりがちなTワンピは、カーデを巻いたりキャップを加えたりして、着こなしに立体感をもたせて。そのひと手間でがぜん洒落感アップ。

Tシャツワンピにカーデを腰巻きしたコーデの松島 花

さらりとカーデを腰巻きしてカジュアルにこなれたアクセントを
ラフなTワンピに品を添えるフレンチスリーブがポイント。濃色カーデを腰に巻くワンテクで、コーデに奥行きを。ワンピース¥11000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) カーディガン¥35200/スローン ネックレス¥253000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) リング¥41800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥25300/パサンド バイ ヌキテパ(サラ マリカ) 靴¥15400/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

テラコッタカラーのTシャツワンピコーデの松島 花

Tワンピを無難に終わらせないテラコッタカラーが旬
細身な袖がさりげなく女らしいTワンピ。夏に似合うテラコッタカラーは同系色のカーキのカーデを肩にひと巻きすればぐっとシックな表情に。ワンピース¥14300/コントワー・デ・コトニエ ジャパン(コントワー・デ・コトニエ) カーディガン¥35200/スローン ピアス¥26400・ブレスレット¥88000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥39600/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥60500/デザインワークス 銀座店(ペリーコ)

《Point》カーキのリブカーデ

Tシャツワンピをスポーティマインドに着こなした松島 花

アクティブ小物でリズムをつけたスポーティマインドな着こなし
キャップ&スニーカーでスポーティに振りきったスタイルも、Iラインと光沢感があるTワンピなら大人っぽく決まる。ネオンバッグで感度も上々。ワンピース¥20900/カリテ スケープ コレド日本橋店(カリテ) キャップ¥12100/キジマ タカユキ ピアス¥19800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥18700/メゾンスペシャル 青山店(メゾンスペシャル) 靴¥30800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)

《Point》グレーのキャップ

大きめTシャツワンピを詳しくチェックする

4.「定番花柄ワンピ」は大人っぽい甘さの「花柄以外の柄ワンピ」にチェンジ!

【Case4】レトロで可愛い《花柄ワンピ》がクローゼットの常連

だって好きなんだもん!
パッと目を引く華やかさに惹かれてつい手にとってしまい、気づけば花柄ワンピースだらけ。サクッとレディに盛れて便利だけど、ちょっと新鮮味に欠けるかも?

花柄ワンピ

オンもオフもフェミニンなスタイルが多い
たまには冒険したお洒落を楽しみたい
似たような花柄違いで何枚も買ってしまう

そんな人はこんなワンピにchange!
花柄以外のプリントワンピ

花柄以外のプリントワンピ

ドット、チェック、ストライプと、この夏は旬柄ワンピが揃い踏み。狙うべきは、30代にリアルなベーシックカラーやちょっとモダンなデザインのもの。ワンピースというだけで充分フェミニンだから、柄は甘さ控えめくらいがベスト。

【花柄以外】で大人の甘さにチェンジ!

《Point》足もとはモードめデザインで引き締めて
ワンピースの甘さを中和する意味でも足もとはピリッと辛めが正解。今年らしいレザーミュールやイージーなスライダーサンダルを仕上げに加えて、モードな隠し味を。

クリーンなピンストライプの主役級ワンピコーデの佐藤晴美

クリーンなピンストライプでフリルデザインもすっきり大人見え
端正なネイビーのピンストライプのおかげで、インパクトのあるアシンメトリーなフレアスリーブワンピがぐんと着やすく。主役級ワンピは、小物はあれこれ盛らず同系色をなじませるくらいが素敵。ワンピース¥49500/エンフォルド リング¥35200/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥198000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥97900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

ブラウン系を土台カラーにしたドット柄ワンピコーデの佐藤晴美

赤みブラウンが目新しい。レディなドットに洒落っ気を
モノトーンが鉄板だったドット柄も、土台となるカラーをブラウン系にアップデートするだけでぐんとフレッシュにあか抜ける。リネン混の涼しげでナチュラルな風合いが気負わない大人の可愛げを引き出して。ワンピース¥24200/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) ブレスレット¥44000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥148000/メゾンレクシア 靴¥9680/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ラルート)

《Point》アイスグレーのフリルミュール

細かくない柄構成の甘辛バランスワンピコーデの佐藤晴美

モノトーン&大柄が決め手。大人のモダンチェック
グレー×白の配色と“細かくない”柄構成がほっこりせず都会的なムード。黒レザーサンダルでキリリと締めて、大人にちょうどいい甘辛バランスに。ワンピース¥16940/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) デニムジャケット¥35200/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥33000・バングル各¥47300/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥8910/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) 靴¥14850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

《Point》ブラックのトングミュール

柄ワンピを詳しくチェックする

撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/池田 敬 モデル/佐藤晴美 イラスト/green K 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン