Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. スキンケア

見た目年齢を左右する「糖化」ってご存じ?美容プロが選んだ“角質層の糖化”をオフするケアコスメ6選!

30代になり、今まで体験したことのないエイジングを感じたら、それは“糖化”の始まり。見た目年齢を大きく左右する糖化は今後一生の課題です! まずは肌の表面からクリアに。糖化取材のマイスター・美容ジャーナリストの小田ユイコさんが角質層の糖化をオフするケアコスメを全品レビューしてくれました。

ふき取りと洗顔で糖化1年生の進級を阻止

「バイラ世代は、肌の糖化1年生。もちろん進級したくありませんよね(笑)。そのためには、今のうちに、糖化の火種をピシリと絶っておくことが大事。糖化1年生におすすめなのが、肌表面の角質層の糖化ケア。角質層のケラチンタンパクは、夏の紫外線やコロナ禍のストレスで糖がくっつきやすくなっている状態。糖化した角質層を優しくオフする洗顔料とふき取りローションを取り入れるだけで、驚くほど肌がクリアに!また、糖化と同様、角層を黄ぐすみさせるカルボニル化もやっかい。夏終わりの肌にはカルボニル化対策も視野に入れましょう。」(小田さん)

【シャネル】ル ブラン フォーム クレンザー

Yuiko’s Review

「シャネル独自の成分、2yearsパールエキスの勝利!洗顔の段階からカルボニル化をケア。赤ちゃんみたいな清らかな肌に」

シャネル ル ブラン フォーム クレンザー

しっとりとした洗い上がりなのに、残暑の皮脂、汗もすっきり洗い流す洗顔料。きめ細かな泡立ちがやみつきに。150㎖ ¥6820

【エピステーム】ステムサイエンス ウォッシュ

Yuiko’s Review

「洗顔なのに、美容液をつけたあとのような洗い上がり。モチッとした透明肌に。糖化をケアするだけでなく、糖化を助長する酸化もケア!」

エピステーム ステムサイエンス ウォッシュ

糖化をケアするAGディープクリアコンプレックス配合。美容液成分約70%。ふわふわの泡立ち。140㎖ ¥7700/ロート製薬 エピステームコール

【コーセー】 雪肌精 クリア トリートメント エッセンス

Yuiko’s Review

「糖化で硬くなった肌にジュワッとなじんで柔らかくし、黄ぐすんだ角質を負担なくオフ。乳液状の優しい肌当たりで、ふき取りが苦手な人にも」

コーセー 雪肌精 クリア トリートメント エッセンス

ふき取り美容液。抗酸化力の高いハトムギ発酵エキスを配合。糖化の火種となる酸化を防げる。140㎖¥2530(編集部調べ)

【シャネル】 ル ブラン プレローション

Yuiko’s Review

「カルボニル化による黄ぐすみを防ぎ、不要な角質をオフ。心安らぐフローラルウッディの香りは、コロナ禍でたまった心の黄ばみまでオフ」

シャネル ル ブラン プレローション

カルボニル化に働きかけるパールプロテインエキス配合のふき取りローション。毎日続ければ、加速度的に透明感上昇。150㎖ ¥6820

【ポーラ】 B.A ディープクリアライザー

Yuiko’s Review

「ジェルクリームをマッサージしながらなじませ、洗い流す新感覚の洗顔料。たったの一回で、角質層を取り替えたみたいに黄ぐすみを一掃!」

ポーラ B.A ディープクリアライザー

糖化でゴワついた角質をほぐして、カチコチタンパク質を吸着。ほんのりとした温感で心地よさもバツグン!120g ¥13200

【イプサ】リファイニング ローション

Yuiko’s Review

「ザラつきのない吸いつくようななめらか肌に、われながら感動。忘れかけていた肌本来の黄ぐすみのない状態を思い出させてくれます」

イプサ リファイニング ローション

カルボニル化した不要な角質をオフする、ふき取りローション。あとから使うコスメのなじみが格段にアップ。150㎖ ¥8250

vs.糖化!美容医療で美肌貯金

黄ぐすみ、たるみ、肌の硬さが気になる人は美容医療に頼る手も。「糖化に効くのは、たっぷりとビタミンCを与える治療。イオン導入でビタミンCを肌に 入れたり、高濃度ビタミンC点滴で内側からケアしたり。今受けておくと夏疲れも一掃され、透明感もハリ感も取り戻せますよ」(山崎先生)。ビタミンCイ オン導入 ¥4400、高濃度ビタミンC点滴 ¥14300〜

まいこホリスティック スキンクリニック

まいこホリスティック
スキンクリニック
東京都渋谷区代官山町8の6 IDDAIKANYAMA2F
☎03(6712)7015
診療日:火〜金10時〜19時(土〜15時)
㊡日・月・祝日

小田ユイコさん

美容ジャーナリスト

小田ユイコさん


美容記者歴30年。糖化についても専門家、化粧品メーカーへの取材を続け、自らも糖化しないスキンケア&ライフスタイルを実践。

山崎まいこ先生

まいこホリスティックスキンクリニック

山崎まいこ先生


皮膚科医。インナーケアにも精通し、肌悩みをホリスティックに解決。多忙を極めながらも保つ先生の美肌は、バイラ世代の目標!

撮影/さとうしんすけ 取材・原文/小田ユイコ 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年9月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン