Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. Lifestyle

【無印良品】防災に役立つ「いつものもしも携帯セット」の中身を全品レビュー!

無印良品では、9月1日から30日までを「いつものもしも」月間として、防災に関するあらゆる発信を行っています。

今回は無印良品の防災グッズの中から「いつものもしも 携帯セット」を紹介。

地震や台風といった災害に備え、オフィスにも自宅にも置いておきたい1品です。

「防災意識は高めたいけれど、何から準備すればいいのか分からない」という方は、ぜひ参考にしてみてください!

無印良品防災セットの商品外観

<目次>

【無印良品】防災に役立つ「いつものもしも 携帯セット」に入ったアイテム一覧

無印良品の防災セットの中身

無印良品の「いつものもしも 携帯セット」には、次の防災アイテムが入っています。

・EVAケース ファスナー付き
・除菌シート
・いつものもしも ハンカチ
・不織布マスク
・携帯用救急版絆
・家庭で決めておく連絡のルール

1,060円分の商品を、990円で購入できるのです。

入っているのは防災グッズとして持っておきたいものばかり。まずはこちらのセットで基本的なアイテムを集めてみてください。

常備薬などや普段使っている化粧品をプラスすれば、自分専用の防災セットが完成します。

それぞれのアイテムについて、特徴を詳しくみていきましょう!

【無印良品の防災セットの中身1】EVAケース ファスナー付

無印良品防災セットのEVAケース

「いつものもしも 携帯セット」の中身を全て収納できる、半透明のファスナー付きポーチです。

中身が透けて見えるので、何が入っているか分かりやすいです。

大きさは、マスクがすっぽりと入る程度。平たい形ですが、「いつものもしも 携帯セット」のセット内容を全て入れも大きさに余裕があります。

「いつものもしも 携帯セット」をカバンの中やデスクの引き出しに置いても、にぎやかな見た目にはなりにくいシンプルなデザインが魅力的です。

無印良品防災セットの中身をEVAケースに収納
無印良品防災セットのEVAケースにマスクを入れた様子

【無印良品の防災セットの中身2】除菌シート

無印良品防災セットの除菌シート

12枚入りの除菌シートは、災害時のお手拭きやボディシート代わりに役立ちます。

意外と厚手のシートなので、しっかりと手を拭いても破れることはありませんでした。

避難先などで衛生面が気になる環境でも、エタノールが入ったシートで除菌できれば安心感が増すでしょう。

無印良品防災セットの除菌シートの中身

特に最近では、外出先での除菌が必須です。「いつものもしも 携帯セット」は、災害時・緊急時以外にも使えます。

【無印良品の防災セットの中身3】いつものもしもハンカチ

無印良品防災セットのハンカチ

バンダナ状の大判ハンカチです。災害時にハンカチを応用して使うためのアイディアがプリントされています。

・旗として使う
・包帯代わりにする
・風呂敷として物を包む

などの使い方ができます。

困った時にこのハンカチを見れば、状況を打開できる応用方法が見つかるかもしれません。活用例が書いてあるので、緊急時にも冷静に対処できます。

【無印良品の防災セットの中身4】不織布マスク

無印良品防災セットの不織布マスク

5枚入りの不織布マスクです。Mサイズと大きすぎないので、顔の小さな女性でも使いやすいでしょう。

花粉症や喘息を持っている方でも、災害時にマスクが多めにあると安心できます。

【無印良品の防災セットの中身5】携帯用救急絆

無印良品防災セットの救急絆

絆創膏10枚が、専用のケース付きで入っています。

災害時に電車が止まるなどしてたくさん歩くと、ヒールやパンプスで靴擦れをすることも。無印良品の「いつものもしも 携帯セット」を持ち歩いておけば、手軽に応急処置できます。

【無印良品の防災セットの中身6】家庭で決めておく連絡のルール

無印良品防災セットの連絡ルールメモ表面
無印良品防災セットの連絡ルールメモ裏面

「家庭で決めておく連絡のルール」は、緊急時に必要な情報がまとまったメモ用紙です。

災害用伝言板の使い方などを解説してくれています。メモをもとに家族の安否確認ができれば、災害時でもひとまずホッとしますよね。

緊急連絡先や家族で話し合った集合場所を書くスペースも。

お財布やスマホケースに入れておく使い方もおすすめです。

【無印良品】「いつものもしも 携帯セット」はパッケージまで防災に役立つ♪

無印良品防災セットのパッケージ

「いつものもしも 携帯セット」の中身が入ったパッケージも、防災グッズとして活躍します!

見た目はクラフトの紙ポーチですが、内側に撥水加工がされているのです。中身が出ないようにするチャックもあるので、濡れたものや汚れ物をしまっておけます。

中身が見えない作りで、下着やナプキンも抵抗感なくしまえるでしょう。

半分に折り畳めば、EVAケースの中にピッタリ収納できます。パッケージまで活用し、防災意識をぜひアップさせてください。

無印良品防災セットのパッケージとEVAケースの大きさを比較

無印良品の防災グッズで「もしも」に備えよう

無印良品の「いつものもしも 携帯セット」には、災害時に使える防災アイテムがお値段以上に詰まっています。

万が一に備えて自宅に置くのはもちろん、外出用のバッグに入れて持ち歩いてもOK。

出張先に持っていったり、オフィスのロッカーに常備しておいたりして、防災意識を高めていきましょう。

・いつものもしも携帯セット MJ-IM6H2

990円

無印良品公式サイト

取材・文/廻谷優菜

※記事中の価格はすべて税込み表記です。
※テキストには私物・個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況を含む商品情報は2021年9月10日時点でのものです。
※商品もしくは店舗によって取り扱いのない場合があります。

廻谷優菜

Webライター

廻谷優菜


関東在住のフリーライター。シンプルな商品が好きなムジラーです。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン